Hello! my old friends act.1 吉田建 仲井戸麗市 村上秀一 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE 2011.5.20

泉谷しげる with LOSERのメンバーだった3人なので、
そりゃあチャボのファンには知られてはいるけれど、
いったい何を演るんだろう…の答えは当日まで僕は出せなかった。
ただしスリーピースのバンド形式だ。
これまでのデュエットのような共演では無いだろうとだけは思っていた。

オープニングはミディアム・テンポなインスト。
チャボのギターが演奏を引っ張っていくのだが、
例えばCHABO BANDや麗蘭ならば、
同じようなインストを演ると、所謂ブルース色が強いものになったりする。
でも、このトリオは違う。
ジャンルを意味する言葉や単語ではうまく表現できない。
何故ならば、この3人にしか出せない音だったからだ。

おそらく、チャボの弾くフレーズやスタイルは、
いつもと大きく変わってはいなかったと思う。
でも " あんなチャボは初めてだなぁ " というような錯覚に僕は陥った。
いや、たぶんチャボのあんなギターは初めて聴くものだった。

この理由は、間違いなくポンタと吉田建のリズム隊だ。
彼らのアプローチ…たぶん吉田建のセンス…が、
これまでのチャボのバックを務めたことがあるリズム隊とは明らかに違い、
泥臭さというか、荒々しさというか、とにかくそういった部分を削り取っていた。
好き嫌いはあると思うけれど、僕自身は良い方向に出ていたと感じた。
結果、チャボのギターが聴きなれたものとは大きく変化して届いたのだと思う。

この序盤から、僕は一気に期待が大きくなった。

知らない曲が3曲続いたところでMC(ちなみにチャボはほとんどしゃべらずポンケンがMCを担当)。
ここで吉田建により「今日は20曲近く演奏すること」と、
「ほとんどオリジナルの新曲であること」が宣言された。
もちろん場内大きな拍手。

まさかこんな展開だとは!
単なるセッションではなくバンドを結成し、新曲を作りライヴに臨んだのだ。
素晴らしく素晴らしすぎる。

当然知らない曲の連発なのだが、実に心地よい。
基本的にはミディアム・テンポのロックが続けざまに飛び出す。
アップ・テンポなナンバーも、さすがに3人で180歳というベテランらしく、
所々で遊び心に溢れ…かつ、ビシッと決めるアレンジが施されており、盛り上がる。
中盤にはアコースティック・セットでも数曲。
チャボ×建による共作のポエトリー・リーディングが含まれた曲もあった。
更に「PONTAのテーマ」という、実に楽しい曲も披露。
お客さんも含めてみんなで ♪PONTA(♪ピーオーエヌティーエー)と歌った(笑)。

何故かこの曲の途中で僕は泣けてきた。
だって3人が本当に楽しそうに演奏しているんだもん。
あんなものを見たら、音楽ファンなら絶対に感動するよ。

全体ではチャボが最も多くヴォーカルをとってはいたが、
他の2人もヴォーカルをとるので、バンドとしてしっかりとアピールしていた。

本編のラストは、老いとオイをかけたユーモア溢れるロックン・ロールだった。
と言っても安っぽく笑いをとるような曲ではなく、老いを笑い飛ばす姿勢がロックしていた。
この曲では " たのむぜロックン・ロール " という印象的なフレーズをチャボが歌う。
感動的だった。

グレイトフル・デッドのカヴァーが1曲と、
チャボのソロから「キューバの唄」が披露された以外は、すべてが新曲。
よって、細かく曲ごとの印象や内容を今回は記すことができないけれど、
8月には再び東京と大阪での公演が発表されたので、
こういった点はそのときにあらためて確認したいと思う。

とにかくこのライヴで感じたことは、
この3人でしか出せない音であること、
チャボのギターが凄まじく絶好調であること、
まったくもって前を向いたポジティヴな姿勢と曲であること、
そして音楽は素晴らしいんだよ…ということを伝えてくれたことだ。

ステージにいる3人は60歳なんだけれど、もう年齢じゃないもの。
" 俺たちは音楽が好きなんだ " しか無いんだもの。
もちろんステージ上も客席も " 音楽が好きなんだ " は同じ。
それを身体だけでなくココロの中でまで共有できたとき、
そのライヴは一生残る、本当に素晴らしいものになるのだと思う。
このバンドは、そんな音楽体験をさせてくれそうな気がする。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ