HOWLING LIVE/泉谷しげる with LOSER -1988-

自分が観に行ったライヴがCDやヴィデオといった作品になるのは嬉しいものだ。
しかも、それがお気に入りのミュージシャンのものなのは当たり前として、
更に最高に感動したライヴだったら尚更だ。
ただしCDやレコードならともかく、映像作品となると実は微妙である。
音だけならば自分のアタマの中で記憶を頼りに思い通りに映像を作ることができる。
しかし映像作品として届く場合、ディレクターの視点で制作されるわけで、
必ずしもファン一人一人が気に入るものになるとは限らないわけだ。

先日発売された仲井戸麗市の『今日 歌いたい唄。』のDVDは、
そういう意味で非常に優れた作品であったと思う。
カメラ・ワークなども計算されているのだろうが、
観る人は疲れることなく変に気が散ることもなく観賞できると思うし、
何よりも核心となるチャボの「音楽」をしっかりと伝えていることが素晴らしい。
なかなかこういった作品に出会うことは少ない。

こんなことを思っていたら、1988年に発表されたこのヴィデオを思い出した。
泉谷しげるがLOSERというバンドを率いていた時期。
今は無き新橋にあったテント…、PITという会場で行われたライヴである。

当時はVHSで発売されたのだが、2003年にめでたくDVD化された。
もちろんヴィデオとは内容違いのCDも出ている。


(2003-03-26)
Amazonランキング:21346位
Amazonおすすめ度:


さて、仲井戸麗市ファンであれば説明不要だと思うのだが、
LOSERというバンドのギタリストがチャボであった。
更にもう一人ギタリストがいたのだが、それは誰あろう下山淳であった。
要するに、僕が世界で一番好きなギタリストと二番目に好きなギタリストが、
同じバンドでギターを弾いていたのである。

このメンバーを見てもらえればわかると思うが、本当にスーパー・バンドであったのだ。
二度と観ることが出来ないと思う。
こんな物凄いメンツの中心にいるのが泉谷しげるであったので、
とにかくライヴではどこを観ていいのか迷う程であった。
演奏も派手であったが引き締まっており、最初は違和感があったチャボと下山のギター・コンビも、
揺るぎないLOSERサウンドに昇華して行った。
そんなバンドのライヴを捉えた映像作品が『HOWLING LIVE』である。

収録曲はたった9曲である。しかし、観た後に残るのは2時間分の心地よさだ。
これだけのバンドの姿と音を見事にまとめあげ、
そして確実にLOSERの音楽を伝えてくれているという素晴らしいヴィデオだ。
個人的には、LOSERではチャボが楽しそうにギターを弾いていたなぁ…という印象が強い。
チャボが在籍していたLOSERでは、
セルフ・カヴァーとライヴを含めて4枚のアルバムを制作したのだが、どれも傑作である。
もちろんライヴは物凄いものであった。
いまだに僕の中での世界一のロック・バンドは、このメンバーでのLOSERである。


※このエントリーは、以前のブログ『Blueの雑記帳』に書いたものです。
  画像はすべて削除いたしました。
  ここから下は、当時頂いたコメントになります。


Blue1981
 弦さん

 コメントありがとうございます。
 ポンタの「自暴自伝」は文庫化されたんですね。私は発売当時に購入しましたが、あの本は一気読みでした。止まらなくて。
 ひとつひとつのエピソードはさらっと書かれていますが、すべて詳細だったら大変なことになりますよね(笑)。

 チャボがLOSERを脱退した理由も本当はもっと複雑なものがあるんだろうけど…。ただ、チャボが抜けた時点でLOSERは終りでした。
 泉谷としても、チャボとやることがLOSER結成のいちばんの理由だった…と言っても良かったんじゃないかなぁ。
2006/08/03 20:32




はじめまして。いつも楽しく拝見しています。LOSERについて、最近文庫化された村上ポンタ著「自暴自伝」の中に以下の文がありますね。”チャボがまたおかしくてさ、しばらく一緒にやるうちに「こんないいバンドにいたら、気持ち良すぎて俺はダメになる。やめさせてくれ」だって"
チャボらしいというかなんというか。いいバンドに浸るよりも自分の音楽をやろうって気概だったんだろうなと。「自暴自伝」は清志郎との関わりも綴られていて楽しい一冊です。
2006/08/03 7:00
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's BBS
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ