Z

彼らのニュースはいつも突然だ。
昨夜も、いきなり飛び込んできた。

roosterz_dvd_top_s.jpg

ははは(笑)。
昨年の七夕で復活した花田ROOSTERZ。
ライヴ後に飛び交った、あれだけの映像化を望む声をまったく無視していたのも 花田Z らしかったが、
ここに来て、これだよ。

サイトのインフォには " メンバー自身も当日のパフォーマンスに手応えを感じたのか " とあるが、
当日のLOFTのお客さんの反応を全身に受けた時点で、それは感じただろう。
だいいち、あれは手応え云々や迷っていたり…という演奏では無かった。
22年振りということがブランクになっていたことも無かった。
花田、下山、穴井、三原は、そんな " やわなミュージシャン " では無い。
更に、灘友や柞山までがそうなっていたのが素晴らしいことだった。
ROOSTERZの磁力は想像以上に強力ということである。

最終形ROOSTERZ(灘友が名付け親だと思っている)による、
2010.7.7.当日のFOUR PIECES LIVEというジグソウ・パズルの再現。
そして最終形へ到達するためには絶対に必要だった、KAMINARIの四人によるROOSTERZ。
これらがパッケージ化されることは、個人的には完全に 事件 だ。

dvd_Z.jpg

ジャケットの Z が美しすぎる。

発売日は5月21日。
この日は福岡で、一夜限りのROOSTERZ復活ライヴが行われる日でもある。
ちなみに復活ライヴは、福岡のみ…らしい。
しかも、会場の福岡サンパレスを座席数限定にし、
ホールをライヴ・ハウス化して爆音でやる(笑)という。
花田Zのファンは、福岡に行くしかないようだな…。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ