P H T P

3月は、楽しみにしていたライヴが中止と延期で4本飛んだ。
こんなことは初めての経験だ。
でも、実際にそんな異常なことが起こってしまい、
異常が異常でなくなってしまう状況なのである、今の日本は。

大きな不安感を持ち、厳しい現実を前にして、
自分なりに思うことや感じることはある。
でも、それを声高に叫んだり、密かに呟くのではなく、
自分が好きな者や物と過ごしていたいと思った。

音楽のことを考えている。
毎日、音楽を考える。
自分にとっての音楽について考えている。

こんな時期にも関わらず、来日公演を決行したシンディ・ローパー。
彼女はラスト・ナンバーである「True Colors」の途中に、
ジョン・レノンの「Power To The People」の一節を挟み、観客を励ました。
人々に力を、今すぐに…という力強いメッセージに触れて感動した人は多かっただろう。

金曜日。
今では数少ない、ラジオのスイッチを入れる夜である。
82.5MHz。
10代の頃、この局からたくさんの洋楽を教わった。
当時の番組でDJをやっていた人の声が、今もラジオから聴こえている。

 人々は力を持っている
 人々には力がある
 私たちには力がある

ジョンの「Power To The People」の素晴らしさをわかっているけれど、
僕の世代にはこの曲がある。

" P H T P " 。

CIMG9093.jpg CIMG9092.jpg

パティ・スミス、1988年のナンバーである「People Have The Power」。

たかが音楽。
でも、僕はそれが大好きなんだ。

Patti Smith
Arista
発売日:1996-06-18

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ライナーノーツだったか、雑誌だったかな?何かで「ジョンはいなくなってしまったけど今の時代にはパティがいる」みたいなのを読んだ事がありました。

「私たちには力がある」ほんとにそう思う。
人々の力をみんなが信じてると思う。
パティからのメッセージにグッときます。


初来日の時、ステージに出て来てすぐ、歌を歌う前にこの詩を朗読してませんでした?うろ覚えですが…違う詩かなぁ?んー…
印象に残っていたので、たぶんそうかと…

Re: ヒナさん

> 「ジョンはいなくなってしまったけど今の時代にはパティがいる」みたいなのを読んだ事がありました。

あぁ、そのコピーは納得かも。

> 「私たちには力がある」ほんとにそう思う。
> 人々の力をみんなが信じてると思う。
> パティからのメッセージにグッときます。

今夜の渋谷さんの番組はリクエスト特集でしたが、この曲がかかったんです。
リクエストした人の「今こそ、この曲でしょう」みたいなコメントがありましたが、
私もそう思いました。

> 初来日の時、ステージに出て来てすぐ、歌を歌う前にこの詩を朗読してませんでした?
> うろ覚えですが…違う詩かなぁ?んー…
> 印象に残っていたので、たぶんそうかと…

だから私は観ていないんですって(笑)。

PTTP

俺は彼の番組はおろかラジオそのものを聴かなくなって久しいのですが・・・。
そうですか、リクエストとはいえ、この曲をかけたのですか、渋谷氏が。
なんだか嬉しいというか勇気づけられました。

この曲の入った『ドリーム・オブ・ライフ』がリリースされた頃
鳥井賀句氏がデトロイトまでパティにインタビューしに行って
今は亡き夫のフレッド・ソニック・スミスにも会ってサインをねだったら
“POWER TO THE PEOPLE!!”と書いてくれた
というエピソードを思い出しました。

初来日の時、俺の観た日には無かったけど
この曲の詩を朗読して始まった日が確かにあったそうです。
サンプラの時じゃないかな?

Re: LA MOSCAさん

> そうですか、リクエストとはいえ、この曲をかけたのですか、渋谷氏が。
> なんだか嬉しいというか勇気づけられました。

番組の後のブログで渋谷さんは、
「とても力強い曲をたくさんかける事が出来た気がする」と書いていました。

> 初来日の時、俺の観た日には無かったけど
> この曲の詩を朗読して始まった日が確かにあったそうです。
> サンプラの時じゃないかな?

そうでしたか。本当にあったんですね。

おぉー!

そーです!サンプラです。

LA MOSCAさん、ありがとうございます。

記憶違いじゃなくて嬉しい(笑)
ライブ終了後に、シーナ&鮎川さんに会って握手してもらった思い出もあります。

Blueさん、行ってないんでしたっけ?行ったとばっかり思ってました。これは記憶違いだー…

Re: ヒナさん

人のブログで盛り上がらないように(笑)。

> シーナ&鮎川さんに会って握手してもらった思い出もあります。

これも凄いな。いい思い出ばかりじゃないですかー。

> Blueさん、行ってないんでしたっけ?行ったとばっかり思ってました。これは記憶違いだー…

もう、行ったことにしておいてください(笑)。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ