ROCK'N'ROLL GYPSIES ONE MAN LIVE 2011 下北沢GARDEN 2011.2.19

凄かった。
とんでもなかった。
本当に物凄かった。
この日のライヴは、これだけで済ませても良い。

…と、昨年末のライヴのときと同じ書き出しにしてみたが、
本当にそうだったのだから仕方が無い。
ただ、前回はツアー最終日だったわけで、
そりゃ、音が固まったあのメンバーのライヴだから凄いのは当然…なのだが、
今回は3月からのツアーを控えての初日みたいなものである。
それなのに " これ " である。

その " これ " はどうだったのかと言うと、
僕が彼等に対して思うフォー・ピーセズのギター・バンドの理想形だったということだ。

時おり不敵な笑顔を挟みながら、投げやりなヴォーカルを聴かせると同時に、
バチッと土台を支えるリズム・ギターと、要所でギター・ソロを渋く決める花田裕之。
炸裂…まさに炸裂したギターを大音量で鳴らしながらも、
ステージではメンバーとのアイコンタクトを忘れずに、バンマス的役割を担う下山淳。
見た目だけではない迫力とパワー溢れる熱いプレイながらも、クールさが漂う池畑潤二。
指を骨折しているという悪条件でも、まったくそれを感じさせない熱演だった市川勝也。
ROCK'N'ROLL GYPSIES、本当に素晴らしかった。

演奏中は息苦しい。
あまりにも目の前で展開される音が物凄いので、圧倒されてしまうのだ。
乗れないわけではないが、音を浴びて身体が思うように動かない。
アタマの中はめちゃくちゃ楽しくて盛り上がっているのだけれど…。
とにかく、曲が終わるたびに " すげぇ " と呟くしかできなかった。

「Oh! My God」は、これまではROOSTERZの曲がGYPSIESのライヴで取り上げられて云々…
という意識で接しての喜びだったのだが、この日はまったく違った。
完全にGYPSIESによるヘヴィな「Oh! My God」として鳴らされていて、物凄かった。

中盤での「Crazy Romance」から「黒の女」。
GYPSIESのライヴの中では、軽いジャブという雰囲気で始まる「Crazy Romance」だが、
曲が進むにつれて、かなりの熱を帯びた演奏になっていく。
後半、下山のギター・ソロが延々と続くあたりは、もう音に身を任せているだけで快感である。
そして曲が終わると、あのイントロを下山が弾き、「黒の女」になだれ込む。
ここはカッコ良かった。

その「黒の女」。
ヴォーカルとギター・プレイをこれだけバッチリとライヴでバランスよく決めた下山淳を観たのは、
僕がGYPSIESのライヴに通うようになってからは初めてだと思う。
これは、この後にも演奏された「N.W.O.」でも同じだった。
いつも手を抜いていたと言うことでは無いけれど、それでも、
このことだけでも、この日のGYPSIESの集中力と完成度は凄かったことがわかる。

そして本編ラストの「TRUCKIN'」。
何も言うことは無い、凄まじい演奏だった。

3月からのツアーを目撃できる人は、絶対に足を運んで欲しいと思う。
今のGYPSIESのライヴは本当に凄い。是非、たくさんの人に体験してもらいたい。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

本当に凄いライブでした。あっという間に終わってしまった感じです。本編ラスト4曲の池畑のドラムはものすげぇ~大迫力で目が釘づけでした。本編が終わった時今日は「lucky love」演らないのかとかなりショックでしたが最後の最後で演ってくれて良かったです。「lucky love」と「只の夢」は俺の中でライブには欠かせない大好きな曲なので! 下山がほぼ歌詞間違えずに歌いきったのはジプシーズではリキッドルーム以来ではないかな?まぁ花田も歌詞は毎回メチャクチャだけど(笑)でもカッコいいんだよなぁ~っ!4月のライブはセットリストに工夫して欲しいですね。前回のライブらか2ヶ月しかたってないからある程度覚悟はしていたんですがここまで変化なしとは…ちょっとビックリ!まぁでも大満足の凄いライブでした。4月が楽しみですね。

行けるように努力しようと思います

さっそくレポートをありがとうございました。
3月からのツアーは西日本が中心ですが、
東京・横浜なら参戦できると思います。
行けるように努力しようと思いました。
事後報告で申し訳ありませんが、
Blueさんの記事を紹介させていただきました。

Re: しょうさん

> 本当に凄いライブでした。あっという間に終わってしまった感じです。

確かに!でも、今は二部構成じゃなくなりましたが、これで正解だと思っています。
通しでやるからこそ、とんでもないテンションでのライヴになるのではないかと。

> 「lucky love」演らないのかとかなりショックでしたが

この曲、前回も感じましたが、凄い演奏ですよね。

> 下山がほぼ歌詞間違えずに歌いきったのはジプシーズではリキッドルーム以来ではないかな?

そうでしたか!でも、この日は本当に良かったです。

> まぁ花田も歌詞は毎回メチャクチャだけど(笑)

ははは(笑)。

> 4月のライブはセットリストに工夫して欲しいですね。
> 前回のライブらか2ヶ月しかたってないからある程度覚悟はしていたんですがここまで変化なしとは…
> ちょっとビックリ!まぁでも大満足の凄いライブでした。4月が楽しみですね。

以前、下山がリクエストしたという「Mystery」のような変化球があっても良いかと(笑)。
ツアーを廻ってきてからの音は、物凄いことになっているでしょうね。

Re: azurさん

> 東京・横浜なら参戦できると思います。行けるように努力しようと思いました。

全国を廻ってくれるといいんですけどね。
春のライヴは必見だと思いますよ。

はじめまして

昨夜のライブは私RRGライブ初参戦、スタンディングライブハウス自体が初デビュー、超超超楽しかった~

黒の女に移行するときの音の流れの移り具合驚愕するくらい私も感動にうち震えました

楽器の演奏を見るのは昔から大好きなので、一番近くの目の前の下山さんの動きに注目、足元の機械を操る姿、よく目にしますが、ああやって使うのか~とか、さすがプロは機械がいっぱいあるうぅ~すっげ~っ職人技じゃ~
あっあのちっちゃい同じのがうちにもあった~帰ったらみてみよ―みたいな…
ギターにくっついてる銀のとって(曲がった棒)をあんな風にゆらすのか~時々左中指に銀の器具(これもあるぅ~なんなのか知らなかった)をはめて抑えると音が違ってくるのね~
ここで淳さん髪を振り乱すんだ~なぜ足を交差するんだろうなあ~(笑)

休憩なしなのぉお~~(すみませんライブハウスはじめて)
あのスライド(ストライド!?)は本当に音だしてるんだったあぁ~(爆笑)
なんとまあ下山さんとギターとなにものかが一体化していて同じこの世の人間とは思えません
等々きりがないですが、興味津々で細やかな繊細な動き、少しも見逃せなく、踊るどころじゃありゃしませんでした(笑)

さっそく次回チケットもゲットしました
次は花田さんや市川さんの近くにいってみまあす
皆様驚愕なる魅力あふれる人々の集まりなのね、中でも市川さんてなんだか優し~い感じ、応援したい~大好き(o^∀^o)

Re: ジュリエさん

> 昨夜のライブは私RRGライブ初参戦、スタンディングライブハウス自体が初デビュー

そうでしたか!
ライヴ初体験がこんな日だとは良かったですね。

> なぜ足を交差するんだろうなあ~(笑)

これ、私も思っていました(笑)。
ROOSTERZ時代は無かったと思うので、ジュリーのところから持ってきたのかも。

> 次は花田さんや市川さんの近くにいってみまあす
> 皆様驚愕なる魅力あふれる人々の集まりなのね、
> 中でも市川さんてなんだか優し~い感じ、応援したい~大好き(o^∀^o)

花田側で観ると、また違った印象になると思います。
市川くんはメンバー皆に可愛がられている感じがします。
コメントありがとうございました。

No title

お久しぶりです。
RRGのレポ、読むと早くライブに行きたいです。
今回は3月末の岡山に行きます♪
チャボオタの主人と小学生の娘と家族総出(笑)で行く予定。
家族の感想が楽しみだわ。

私は、12月の磔磔以来なので
あの時もブッタマゲた感と格好良さに
ただただ感動したので
私的にはセットリストを変えずとも
もう一度あの時の演奏を思い出しながら聴いてみたくもあるし、
復習?色々自分的に確認したいような。
(でもまたぶっ飛ぶので、それどころでは無いのでしょう、、、)
あ~っ!とにかく楽しみです。

追伸
昨日のチャボさん観ました。
うちの旦那さんも本当にチャボさんを
愛してるいる人なので
TVの前で正座して観てたんじゃないかな~
チャボさんってステージではあんな熱い???って感じなのに
普段は、物ごし柔らかくってお姉系みたいなチャーミングな方ですよね。

Re: nicoさん

> チャボオタの主人と小学生の娘と家族総出(笑)で行く予定。
> 家族の感想が楽しみだわ。

小学生の娘さん…あの轟音は危険ではないでしょうか(笑)。
大丈夫ですか?
耳栓を持参したほうが良いような気がします(笑)。

> 私的にはセットリストを変えずとも
> もう一度あの時の演奏を思い出しながら聴いてみたくもあるし、
> 復習?色々自分的に確認したいような。
> (でもまたぶっ飛ぶので、それどころでは無いのでしょう、、、)
> あ~っ!とにかく楽しみです。

後から思えば色々と出てきますが、きっと観ている最中はぶっ飛んじゃうでしょうから、
とにかく身を任せていればいいと思いますよ。気持ちいいです!

> うちの旦那さんも本当にチャボさんを
> 愛してるいる人なので
> TVの前で正座して観てたんじゃないかな~

正座しても、番組はあっという間に終わっちゃいましたから、
足が痺れるようなことは無かったでしょう。

> 普段は、物ごし柔らかくってお姉系みたいなチャーミングな方

その部分は、実はファンでも賛否があるんじゃないかと感じてはいるんですけれどね(笑)。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ