私が選ぶ2010年ロック大賞

今年の自分を振り返る恒例のエントリーです。

●大賞
・仲井戸麗市 GO!!60

今年のチャボは還暦YEARを記念しての全国ツアーを決行。
7月の早川さんの怪我があったが、無事にファイナルの10.9でツアーGO!!60は終了した。

個人的に印象に残っているのはまず4月。
桜が満開の京都は磔磔8DAYSでの素晴らしいミュージシャン達との共演と、
2009年5月1日を思い出さざるを得なかった横浜サムズアップ。
次に5月。
ARABAKI ROCK FES.で、一人ずば抜けた清志郎への強い思いをステージで発していた姿。
6月は東京。
清志郎への曲を歌い続けてきた南青山MANDALAならではの、実に感動的で特別な夜。
真夏の8月。
金沢での花火をバックにした「夏の口笛」。
もちろん怪我をおしての早川さんの力強い演奏。

掲示板への各地のGO!!60を観た人たちからの投稿も本当に嬉しかったし、楽しかった。
それぞれのステージの様子がわかり、記録としても最高なものになりました。
投稿して頂いた皆さんには心から感謝しています。ありがとうございました。


●準大賞
・Baby#1 / 忌野清志郎
・I STAND ALONE(DVD) / 仲井戸麗市
・有賀幹夫写真展 KING OF ROCK'N ROLL 忌野清志郎 NAUGHTY BOY
・BOYFRIEND / おおくぼひさこ

あらためて言うことがあるとしたら、すべてが感動的で素晴らしい作品だということ。
そして " ありがとう " 。


●アルバム部門
・おみあいCDⅠ、おみあいCDⅡ / 浜田真理子
東北ツアーに関連してイヴェンターが無料で配布したCD。
僕が確認できているだけで2種類ある。

CIMG8898.jpg

内容は、そのまさに東北でのライヴを収録したもの(ただしⅡは収録場所はノン・クレジット)で、
ただただ素晴らしいの一言。
これがTake Freeというのが未だに信じられない。
ⅠとⅡでかぶっている収録曲も、僕が聴いての判断だが、おそらく別会場でのテイクと思われる。
特にⅠの「のこされし者のうた」が凄まじく素晴らしい。

・シンガーソング マリンバ / 新谷祥子
マリンバの弾き語りによるヴォーカル・アルバム。
音楽的には全編が彼女独自の唯一無二の世界であり、
違和感はなく、もちろん難解でもなく、POPであり、
力強く、繊細で、スケールの大きさが感じられる一方で内省的な魅力もある…と、
僕が感じた言葉を並べていくとキリが無いが、本当に素敵な作品。

・The Promise:The Darkness on the Edge of Town Story / BRUCE SPRINGSTEEN
・DARKNESSのすべて 78年のスプリングスティーン
とにかく近年発表されたもので、僕がいちばん興奮した作品。

・Long Good-bye / 浅川マキ
オリジナル・アルバムのCDを入手するのが困難だったので、
このベスト・アルバムは嬉しかった。全32曲、すべてが素晴らしい。
今更ながら彼女をまともに聴いてこなかったことを強く後悔した。

浅川マキ
EMIミュージックジャパン
発売日:2010-10-27



●映像部門
・アンダー・ザ・グレイト・ホワイト・ノーザン・ライツ(CD+DVD) / ホワイト・ストライプス
ブログで紹介しなかったけれど、個人的に凄かった作品として外せないのが、これ。
凄い。カッコイイ。これだけ。

ザ・ホワイト・ストライプス
ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2010-03-24


・ドリーム・オブ・ライフ / パティ・スミス
これもブログでは紹介しなかったけれど、今年の映像作品としては良かった。
ただし、本編よりも、実は特典ディスクに収録された来日時の映像が必見。
特にプレミア上映会での彼女の魅力的な姿は素敵過ぎる。


・THE ROLLING STONES LADIES AND GENTLEMEN Film Live at Budokan
これはDVDよりも、武道館での上映が忘れられない作品。


・ロンドン・コーリング:ライヴ・イン・ハイド・パーク / ブルース・スプリングスティーン
何度観かえしても興奮する。


●ライヴ部門
・Hiroyuki HANADA AGE 50th GIG NAGARE PREMIUM DAYS 2
まさか2010年にROOSTERZのライヴを体験できるとは夢にも思わなかった。
忘れられない七夕の夜。

・中島みゆき TOUR2010
今ツアーは、「二隻の舟」が歌われているということに尽きる。

・Singer Song Marimba 新谷祥子 マリンバ弾きがたり November Eleventh1111 2010.5.27
個人的に忘れられないスペシャルな一夜。

・浜田真理子 ペーパームーン 島根県民会館 2010.10.2
念願の地元である松江でのライヴ。


●その他部門
・総特集 忌野清志郎 デビュー40周年記念号
・お墓参りと二本の虹

     **********

今年もたくさんのコメント、そして掲示板への投稿をありがとうございました。
ブログに表示されない、これまた本当にたくさんの拍手コメントも嬉しかったです。
来年が良い年になりますように。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

たくさんのコメントさせて頂き…

本当にありがとうございました。。
清志郎に関するものだけでもずいぶん色々ありましたね。
その度にblueさんとお話できて嬉しかったです。

今年は何と言ってもGO!!60ツアーのライブを観ることができたことが
最高の事だったと私も思っています。
昔よりも近い距離でチャボが観れるというのが素敵な事でしたね。
昔よりも身近に感じられたということが、少し不思議でもあり。

またGoldenCircleでは大スターなチャボを感じることができたし
DJ Nightは素のままのチャボに会えた気がしましたし。。
Blueさんと清志郎に背中を強く押してもらえたように思っています。

これも久々にもっと清志郎を知りたい気持ちになった年でした。

blueさん、今夜『COUNT DOWN JAPAN』でしょうか?
来年もblueさんのご報告を楽しみにしております。

Re: tamaさん

> 今年は何と言ってもGO!!60ツアーのライブを観ることができたこと

今年を代表するものをひとつ選ぶとしたら、もうこれに尽きますね。
ツアーが始まる前、始まった当初、春の京都に代表されるExtra、
好調で順調な序盤から中盤、まさかの早川さんの怪我と復帰、そして10.9…と、
簡単に思い出してもドラマチックで感動的なツアーでした。
何よりも各地の様子を知らせて頂いた皆さんには本当に感謝です。

> 本当にありがとうございました。

こちらこそ、毎回嬉しく楽しかったです。ありがとうございました。
良い年をお迎えください。

感謝です!

今年も素敵な記事をありがとうございます。
いつも刺激を受けてます。
来年もよろしくお願いします。
良いお年を。

Re: LA MOSCAさん

いつもコメントをありがとうございます。
年が明けてしまいました。今年もよろしくお願いします。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ