Lay-Run 2010 Love Love Love Billboard Live TOKYO 2010.12.10

昨年も同じ時期に、ここで麗蘭のライヴが行われた
その際に、ステージ後方に見えたイルミネーションが気になっていたので、
今年はライヴ前にそれを見に行ってみた。
また、逆にイルミネーションの場所から見上げれば、
ガラス越しにビルボードライヴ東京のステージが見えるのではないか…ということも、
ここに来た理由だった。

画像では暗くてわかりにくいけれど、イルミネーションはさすがにキレイだった。

Image1012102.jpg Image1012101.jpg

ところで、待ち合わせをしていたわけではないのだけれど、実は偶然ここで友達に会った。
時期的に、当然OLやサラリーマンやカップルでいっぱいで、
ほとんどがカメラを構えてイルミネーションを見ていたのだが、
そんな中でたった二人、僕たちはイルミネーションに背を向け、ビルを見上げているのである(笑)。
周りから見れば奇異に映っただろうが、おそらく僕たちは見られてさえもしていなかっただろうが。

さて、下から見上げると、わずかだが、実際に演奏中の麗蘭をキャッチできた。
これまた画像では小さくてわかりにくいが、肉眼では結構ハッキリと見えたものだった。
僕たちは1stステージが終了したことを見届けて、会場へ向かった。

Image1012103.jpg Image1012104.jpg

以下、ライヴから帰宅した今、思いつくままに書いてみる。

最近の傾向から、1曲目はライヴのタイトル・ソングと予想していたが、その通りだった。
これまで同様に、相変らずチャボらしいナンバーで、
こういう曲をライヴで聴くと " あぁ、年末の麗蘭だなぁ " と感じるものだ。
続けての曲も新曲っぽかったし、蘭丸も自身のヴォーカル曲で新曲を披露した。

新曲以外は最近のライヴ定番曲で固め、特筆すべき新しい面などは無かったのだけれど、
コンパクトなプログラムということもあっただろうが、ライヴ自体はとても良かった。
テンポも良くて重いところが無く、メンバーは終始リラックスしていたように見えた。

演奏は良い意味でラフだった…いや、演奏というよりチャボは…に置き換えたほうが良いかも。

今夜のチャボのメイン・ギターはテレキャスター。
何曲かでチェット・アトキンスを手にしたが、ほとんどテレキャス1本で通した。
これはとても珍しい。
その音も、フロントとセンター・ピックアップでのウォームな歪みに、
リアでのギンギンな歪みにと、最高のテレキャス・サウンドだった。
ただ、蘭丸とうまく絡み合っていたかと言えば、決してそうとも言えなかった。
リズム隊を含めたチャボ以外の3人がバッチリと丁寧な演奏を決め、
そこにチャボの自由なギターが乗っかっていたと言えば、その感じは伝わるだろうか。
とにかく音量云々ということではなく、チャボのテレキャスは強烈に主張していたと思う。

本編ラストは「今夜R&Bを…」。
中盤に組み込まれ歌われたのは、RCサクセションの「スローバラード」だった。
清志郎が「Sweet Soul Music」にオーティス・レディングの「The Dock Of The Bay」を歌い込んだように、
今後「今夜R&Bを…」には「スローバラード」が欠かさず歌いこまれていくのかもしれない。

個人的には「Simple Love Song」が嬉しかった。
ファンはわかっていると思うけれど、これは本当に名曲である。

今年も時期柄「Merry X'mas Baby」が演奏された…が、どうしてこの曲なのか?
だって、麗蘭名義のクリスマス・ソングがあるではないか。

蘭丸がとても調子よく、機嫌よく、ニコニコだったように思う。
こんな蘭丸は久しぶりのような…。

「ミュージック」が無かったな。

今年の磔磔ではどんなライヴを観せて、聴かせてくれるんだろう?
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も2ndステージを観ました。チャボのテレキャス弾きまくり、本当にビックリしました。
個人的にはちょっと衝撃的な麗蘭の変化を感じるステージでした。

ステージ裏?笑

私も皆とは逆方向を見て写真撮っていました・笑
あ、チャボだ、あ、早川さんじゃん?なんて・・・すごく嬉しかったです。

ライブ自体は、そうですね、ミュージックが無かったのが残念ですが、このコンパクトなステージでは限りがありますから・・・・きっと発売されるであろうライブCDを楽しみにします♪

蘭丸の新曲良かったですね!

イルミネーション綺麗~

チャボのテレキャスター、ほんまに良い音やったー。
4日大阪での麗蘭、終始ノリノリで色んな音を楽しんでました。
ビルボードって場所が初めてな場所やったんですが、なんかね・・・あんな感じにゆとりもって座れて、スッゴい近い場所からチャボをずっと見て居られるライヴなんてRC観てた頃からは考えられん位幸せなコトで・・・

時間が短くて(一部のみだったので)それが残念でした。
今夜はディナーショーだと思ってるからいつもよりお洒落なシャツを・・・とシースルーなシャツを着てるチャボがお茶目で良かった。

スロバラ・・・

チャボの歌うスロバラはすっごくすっごく涙腺決壊。

蘭丸終始にこやかやったな~。

気持ちいいツインギター。

ずっとあの場所に居たかったよ~~~!




あぁ、そうそう。
掲示板の方の4日の記事、写真に4日ってなってたからblueさん大阪のビルボード来てたんか?って思っちゃって、どの辺に座ってはったんやろ?って思たりしてましたーw

携帯からのコメなんで長文キツいので今夜はこの辺でー♪

Re: otoさん

> チャボのテレキャス弾きまくり、本当にビックリしました。

何か理由があってあのギターを手にしたと思うのですが、かなり珍しくて、
凄く新鮮だったし、何よりもカッコ良かったです。

Re: キキさん

> 私も皆とは逆方向を見て写真撮っていました・笑
> あ、チャボだ、あ、早川さんじゃん?なんて・・・すごく嬉しかったです。

あ、同じ人がいた(笑)。

> ミュージックが無かったのが残念

残念でしたし、演らなかったのは意外でしたよ。
あのような会場でこそ、「ミュージック」を爆発させるべきだと思いました。

> 蘭丸の新曲良かったですね!

すみません、チャボのギターばかり観て、聴いていましたので、あまり印象が…。
でも、磔磔でも演ってくれると思うので、その時はしっかりと聴こうと思っています。

Re: 桃未さん

> あんな感じにゆとりもって座れて、スッゴい近い場所からチャボをずっと見て居られるライヴなんて
> RC観てた頃からは考えられん位幸せなコトで・・・

そうですよねぇ…。
私個人のことだけでも、RCの頃から考えると、当時ではあり得ないことが今では起こっているし、
幸せだということ以上に、本当に信じられないです。

> 時間が短くて(一部のみだったので)それが残念でした。

2ステージの時間を足しても、通常のライヴと同じか、短いんですもんね。

> blueさん大阪のビルボード来てたんか?って思っちゃって、
> どの辺に座ってはったんやろ?って思たりしてましたーw

あぁ、あれは大阪を観た友達が送ってくれた画像なんです。
私は東京のみでした。

麗蘭

こんにちは、今日、麗蘭の名古屋公演に行ってきましたので、せっかくなので載せたいと思います。
名古屋ブルーノートというちょいと私にとってはハイクラスなとこで、参戦してきました。ブルーノートはほかのところとはちがい、一部と二部があり、私は一部のほうに行かせていただきました。

麗蘭は初めてみました。チャボさんは10月のダイアモンドホールに続き二回目ですが、土屋公平さんは初めてです。

覚えているかぎりで、レポします。曲は書きませんか曲は前半はラブにちなんだ曲だったと思います。
オバマさんに触発されてできた曲や最近チャボさん自身が部屋の掃除をするようになったというか、今更掃除をしょうと決意して作った曲が印象に残ってます。なんか、大掃除をする気力が沸いて来ました(笑)
チャボさんみずから還暦を迎えたと言ってました。で、やはり「モノをくれ!」と言っていました。

ジョン・レノンやTHE BEATLESの話にふれ、「THE BEATLESが来日したとき、30分くらいしか立ってなかったのに、11曲歌っていたこと」「大人たちはTHE BEATLESの音楽が聞こえなかったと言っていたが、大人たちは聞いていなかっただけで、俺にははっきりと聞こえた。そのことを行く場所でいうつもりだ」と言っていました。

ある曲のときに、RCあの名曲を挟んでいました。
もう感動しました。

ブルーノートが麗蘭のワインをつくったそうで、宣伝がてら飲んでました。チャボさんは「ベースの早川さんは調子のって飲み過ぎると寝る。」と言っていました。
チャボさんは演出で使われたブルーノートのミラーボールを気に入り、「おわったら掻っ払ってこようかな」と言っていました。なんと土屋さんはミラーボールをもっているそうです

アンコールも終わり、退場するときの音楽がジョン・レノンの・・・まさかの曲名忘れました。(笑)あれです。「メリーメリークリスマス アンド ハッピーニューイャー」←雰囲気ぶち壊しの文面ですいません。
名古屋ブルーノート側のはからいか、最初からそういうことになってたのかはわかりませんが、チャボさんが泣きそうな顔に私は見えました。そして土屋さんのところに駆け寄っていました。ぐっと堪えた表情で(←私にはそうみえました。)すこしうつむいたまま、帽子を動かしていました。やはり、ジョンへの思いいれがすごいなと思いましたしばらくしたら、みんなに手を振り、もとの様子に戻りました。というか、我に返ったというかんじですかね。ぎりぎりまで手を振り、なかなかステージから下りないチャボさんに土屋さんは優しく背中を押していました。チャボさんはこんなにもジョン・レノンやTHE BEATLESが好きなんだなと思いました。

Re: 雨上がりさん

名古屋での様子、ありがとうございます。

> 大人たちは聞いていなかっただけで、俺にははっきりと聞こえた。

ビートルズ来日を語るチャボが好きです。
その通りだったのだと思います。

チャボのトーク

Blueさんたちが下から見上げていた頃、私にとって始めての麗蘭体験をしていました。
二人のギターの音はYouTubeでしか聞いたことなかったので、自分で聞き感じることができてほんとにうれしかったです。
早川さんもあの怪我直後の夏以来・・あのベース音はしびれますね。
ドラマーの方はよく知らないので、これからチェックします。
でもやっぱり・・・短かった!
そして・・「スローバラード」やキヨシロウの名がこれからもあの歌に歌いこまれるのはせつなかったです。

ところで、以前ここでも触れられていた気がするのですが、チャボのトークってほんとにおもしろいですよね?
若い頃東京で暮らしてはいたものの、六本木なんて無縁だった私はちょっとどきどきしながらの来店だったのですが、あのトークを聞いてすっかりリラックスしていい気持ちで楽しむことができました。
一部のアンコールで時間の短い事にふれ、「店の人も苦しんでるんだ!お前らは食ってるだけだからいいけど、これから片付けたり大変なんだ。俺たちだって手伝うんだから」などなど、こんなおしゃれな場所でも変わらないチャボ。
個人的には明治大学受験話が忘れられません(実名までだしちゃって!)。

それからクリスマスの歌をこの時期しか歌わない話から、RCの頃バレンタインデーに仕事があったときだけ「チョコをくれ」という歌を歌っていたといっていましたが、それってあの「カニ」「ヘビ」みたいな歌なのかなあ?

私にとっての今年のチャボのライヴはこれが最後。
後はBlueさんの報告を楽しみにしています。

Re: そららさん

> Blueさんたちが下から見上げていた頃、私にとって始めての麗蘭体験をしていました。

初めてだったんですか!
時間が短いとか、チケット代が高い(?)とか、人によっては印象は様々でしょうが、
麗蘭初体験がビルボードというのは良かったんじゃないかなって思います。
バンドの魅力が凝縮しているぶん、バンドの本質を理解しやすいだろうと思うのです。

> ところで、以前ここでも触れられていた気がするのですが、
> チャボのトークってほんとにおもしろいですよね?

昔から…少なくともRC時代からトークやライヴのMCは面白く楽しかったし、
チャボの魅力のひとつなのは間違いないと思います。

> 個人的には明治大学受験話が忘れられません(実名までだしちゃって!)。

後から聞きましたが、その話、2ndでは無かったんですよ。
たまにチャボは必殺の恋愛話を出してくれるのですが、
私が思うに、話に出てくる女の子が毎回違うような…。
私なんかが思っている以上に、おそらくたくさんの女の子とのロマンスがありそうですよ(笑)。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ