FM東京 PCMライヴ RCサクセション相模女子大学 1981.11.23~11.27

久しぶりに、個人的に最高の時期だと思っている、
81年RCサクセションのライヴを聴いている。
1981年11月、FM東京でオンエアされた相模女子大学でのライヴだ。

テープをかける。

  ソニー・ミュージック・ラボラトリー
  PCMラ~イヴ

実に当時のFMらしい、生理的に受け付けにくい(笑)女性のアナウンスが入る。
続けてこれまたFMの男性アナらしい番組紹介。

  4週間連続でお送りする特別企画
  東京ロックン・ロール最前線
  今週はRCサクセション、PCMライヴでお楽しみ頂きます
  11月4日、相模女子大体育館でのPCM収録から、まず「よォーこそ」
  続いて「スローバラード」


この短いトークのバックに、いきなり「よォーこそ」のイントロがフェイド・インしてくる。
もちろんこの当時は、チャボの煽りから始まる「よォーこそ」だ。

  カモン! カモン! カモン! カモン!
  オーケー カモン! 新井田耕造!

カモン リンコ・ワッショではなく、カモン 新井田耕造である。
カッコイイったらありゃしない。
ちなみに、ここでの「よォーこそ」はチャボのギター・ソロがスライドじゃないのだが、
スライド以外のソロは、僕はここで初めて聴いたと記憶している。
これを聴いた瞬間に身体がビリビリと痺れ、すぐさまギターを手にし、
チャボのソロをコピーしたことを、昨日のことのように覚えているよ。

さて、この番組、4週間連続ということは、
1ヶ月週代わりでメニューが違っていたのだろうが、
RCの週以外は何だったのか、誰だったのかはまったく記憶していない。

番組の内容は、5日連続で1日2曲ずつがオンエアされるというものだった。
曲によっては途中でフェイド・アウトしてしまうものもあるのだが、
曲目はご覧の通り、文句のつけようが無い当時のベスト的なものであったし、
何よりもRCの演奏が凄いので、特に残念に思うようなことは無かったなぁ。

CIMG8670.jpg CIMG8669.jpg

2日目のオープニングでは、こんな風に曲が紹介されていた。

  続いて最新アルバム 『BLUE』 から、「ガ・ガ・ガ・ガ・ガ」

あたりまえなのだが、『BLUE』 が最新アルバムだということに感動するぜ。
そうそう、「ガ・ガ・ガ・ガ・ガ」の前には、
例の静岡ビニ本事件についての清志郎のMCがバッチリとオンエアされた。
今となっては貴重な音源だ(笑)。
また、ここでの「ボスしけてるぜ」のチャボのギター・ソロも、
僕の記憶ではこの時期しか聴けないパターンで、やはり貴重だ。

  Grace Jones!  Yeah!
  Staple Singers! Yeah!
  Temptations!  Yeah!
  Rolling Stones! Yeah!

3日目のオープニング、番組紹介のバックには、
清志郎によるこんな前振りのコール・アンド・レスポンスが聴こえてくる。

  そういう偉大なソウル・マンに捧げたナンバー
  SWEET SOUL MUSIC!

今、聴いても盛り上がる。
この入りはめちゃくちゃカッコイイぞ!
エンディングのコーちゃんのドラム・ソロが、
そのまま「ブン・ブン・ブン」のイントロになる。
これまたバッチリだぜ!

イントロと言えば、コーちゃんのドラムから始まる4日目の「あきれて物も言えない」。
それが何なのか不明なのだが、おそらくこれも前の曲とメドレー的に演奏されているようだ。
このイントロのタイミングがまた、抜群に決まっているのだ!
間奏がチャボ・のギター・ソロに続いてSAXソロが入るヴァージョンになっているのも、
まったくもってカッコ良過ぎる。
そして曲が終わると、間髪いれずにコーちゃんのハイハット・カウントから、
「トランジスタ・ラジオ」に繋がるのである。あぁ…。

5日目の2曲については、何も言うことは無いよ。
「雨あがり~」は " ポシャる迄 " ヴァージョンだが、そんなことも関係ないよ。

30年前の、まさに丁度、今の時期。
RCサクセションはこんなライヴを全国で演っていたのだ。
これを15~17歳あたりで体験しちゃったら、そりゃぁ一発でやられちゃうよね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

聴きたい・・・

その音・・・とても聴きたいョ~。。

81年はアタシがRCを好きになった年。
当時エアチェックしたRCの数々の音源は全て姉に処分されてしまった。無断で。
初の武道館LIVEのピンク色のカセットテープ『Yeahhhhhhh!』も同様に。
オマケのピンクのパールのイヤリング・・・お気に入りやった。
地球儀のイヤリングもチャボがよくしてた羽のイヤリング、チャボの首筋にキラキラしてた十字架のネックレス。

悲しいなんてモンじゃない。

LPはかろうじて助かった。
音楽雑誌各種のRCの切り抜き山盛りのファイルも一冊しか確認出来てない。
『The Day Of R&B』の特集組まれたアサヒグラフ・・・
どこいってしもたんや・・・

だから昔の音源楽しむのは専らYouTube・・・

手元に沢山沢山当時の、当時からのRC関連のお宝があるBlueさんが羨ましいョ。

アタシにも・・・自分でエアチェックしたカセットを聴きまくり清志郎のカッチョイィMC&シャウトを、チャボのMC&ギターフレーズをコーちゃんのあのステアの音、G2のピアノ・・・リンコさんのベースを楽しんでた時があった。

君僕の二番のG2のピアノが懐かしい。
住之江競艇場での君僕が聴きたい。
あの時の感覚は忘れられない。
住之江競艇場に辿り着くまでの地下鉄の駅から乗換駅までの地下道を歩く自分の靴音も。
住之江競艇場着いた途端パナマ帽パナマ帽パナマ帽の列。





最近G2のピアノがすんごい聴きたい。

Re: 桃未さん

> 81年はアタシがRCを好きになった年。
> 当時エアチェックしたRCの数々の音源は全て姉に処分されてしまった。無断で。

それは悲惨な…。
80年代前半のRCは、今となっては貴重であり、素晴らしいライヴの数々。
そんな音源がラジオから良く流れていましたよね。

> 初の武道館LIVEのピンク色のカセットテープ『Yeahhhhhhh!』も同様に。

これ、桃未さんのはピンクだったんですか?
私のは何てことない銀色のロンドンのラベルが貼られているだけですよ。

> 音楽雑誌各種のRCの切り抜き山盛りのファイルも一冊しか確認出来てない。
> 『The Day Of R&B』の特集組まれたアサヒグラフ・・・
> どこいってしもたんや・・・

それ、私も見たいです。是非、見つけて欲しいなぁ。

> 手元に沢山沢山当時の、当時からのRC関連のお宝があるBlueさんが羨ましいョ。

いや、そんなに数は残っていないですよ。
たまたまです。

> アタシにも・・・自分でエアチェックしたカセットを聴きまくり清志郎のカッチョイィMC&シャウトを、
> チャボのMC&ギターフレーズをコーちゃんのあのステアの音、G2のピアノ・・・
> リンコさんのベースを楽しんでた時があった。

チャボのギターはもちろんですが、私は銀次のギターも必死でコピーしました。
レコードよりも、ラジオ音源にコピーしたくなるテイクが多かったです。

初めまして

Blueさんのブログ時々拝見させていただいてます。
RC情報をしりたいならと知人の方から教えてもらいました。
なんと今回は、あの相模女子大のライブ記事ではないですか。僕は、あのライブにを見てからRCのとりこになってしまたのです。
すごく過激なステージでした。コーちゃんのドラムがメチャクチャかっこ良かった。
お客さんも過激でした。
私もその後FM東京で放送したのを録音しました。(一回かみさんの車が車上荒しで無くなりましたが最近20年ぶりの友人がCDに焼いてくれました)
その後もRCのコンサートには何回も見ましたが、相模女子大ライブを超えるものは見れなかったです。(僕個人的な感想です)

大ブレーク直前?

久保講堂のあとでも大学の文化祭とかでライブしてたんですね。
そういうの観ておきたかったという気がしますね。貴重。。

その2年ちょっと後、清志郎はミラージュのCMに出てたから
武道館ではスポンサーがついてテレビでも放送されて
ビデオにもなって大変化ですよね。
古くからのRCサクセションファンの人には賛否両論…て感じではなかったかな。
実際そんな反対派みたいな人達の声もよく聞いた気がする。
blueさんはそんなRCの変化に、とまどいを感じたりしませんでしたか?

そんな時期、ある女の子向けのファッション雑誌に特集されてて、それに
清志郎の本名が掲載されてしまい、確か、翌月のその雑誌の
編集後記だったかな…に山田二郎の誤りでしたってわざわざ載せて(笑)
83年くらいだと、そういう所になんだかまだ神経質だったような。

Re: ドンペーさん

> Blueさんのブログ時々拝見させていただいてます。
> RC情報をしりたいならと知人の方から教えてもらいました。

おー、ありがとうございます!
その知人の方に、是非お礼を言っておいてください。

> なんと今回は、あの相模女子大のライブ記事ではないですか。
> 僕は、あのライブにを見てからRCのとりこになってしまたのです。

おお!
私はドンペーさんのように、当時のライヴに行っている方からのコメントは本当に嬉しくて、
そんなとき、ブログをやっていて良かったなぁと思いますよ。

> すごく過激なステージでした。コーちゃんのドラムがメチャクチャかっこ良かった。
> お客さんも過激でした。

コーちゃんのドラム、ある時期から好みじゃなくなってしまうのですが、
最初の頃(個人的には82年までかなぁ)は素晴らしくカッコイイと思います。

> その後もRCのコンサートには何回も見ましたが、
> 相模女子大ライブを超えるものは見れなかったです。(僕個人的な感想です)

これ、学園祭ですよね?
私は学祭のRCは未体験なので羨ましいです。
80年だったか、早稲田のライヴもFMでオンエアされましたが、あれも凄かった。
ラジオで聴いても凄いのですから、その場ではさぞ、凄まじかったのでしょう。

コメント、ありがとうございました。

Re: tamaさん

> 久保講堂のあとでも大学の文化祭とかでライブしてたんですね。
> そういうの観ておきたかったという気がしますね。貴重。。

いやー、当時はガンガン学祭に出ていたと思いますよ。
私も未体験なので、かなり後悔しています。

> 古くからのRCサクセションファンの人には賛否両論…て感じではなかったかな。
> 実際そんな反対派みたいな人達の声もよく聞いた気がする。
> blueさんはそんなRCの変化に、とまどいを感じたりしませんでしたか?

正直言って、当時はそんな声をあまりキャッチして(できて)いませんでした。
ですから、私に限っては、そんなことは無かったです。
その当時のRCに対しても、そりゃ後から振り返れば思うことは色々ありましたが、
リアルタイムでは、RCがやることのほとんどがOKでした。

> そんな時期、ある女の子向けのファッション雑誌に特集されてて、それに
> 清志郎の本名が掲載されてしまい、確か、翌月のその雑誌の
> 編集後記だったかな…に山田二郎の誤りでしたってわざわざ載せて(笑)
> 83年くらいだと、そういう所になんだかまだ神経質だったような。

凄いエピソード(笑)。
山田二郎ってのも、実に当時のRCらしいですね。

ラジオ音源

「RC 81年最高説」は私も同意です。この年5月と11月に観ましたがともかく「ぶっ飛んだ」っていう日本語はこの時期のRCのためにあるようなもんです。1981年はルースターズもガンガンだったしモッズもデビューしてるし、いい年だったなあ。
この相模女子大のライブかどうか覚えてないけど、この時期ラジオでオンエアされたRCのライブはエアチェックしてよく聴いてました、「ラジオの人、これ絶対放送して下さいね!」って清志郎が言ったのは「静岡ビニ本事件」の事でしたたっけ?このライブから数日後の11月7日に福岡市民会館で観ましたが、その時は「あの娘のレター」で歌詞の一部を消された事に怒ってて、「はっきり歌ってやるぜ」というような事を言って演奏しました。
80年の早稲田のライブ音源も素晴らしかったですね。「ステップ!」なんかレコードと全然違ったアレンジ(もっともこっちが普通にやってた方か)で迫力満点でした。

Re: デッカードさん

> 「ラジオの人、これ絶対放送して下さいね!」って清志郎が言ったのは
> 「静岡ビニ本事件」の事でしたっけ?

まさにこの番組でオンエアされたのがそれです。
このMCが聴けるだけでも貴重な音源だと思います。

> 80年の早稲田のライブ音源も素晴らしかったですね。

おかげさまで(笑)、今、その早稲田の音源も聴いています。
これも熱いライヴだよなぁ。

No title

思い出しました。
その頃に早稲田大学でのライブも放送された記憶があります。
覚えてらっしゃいますか?
確か渋谷陽一の番組でした。
早稲田大学、俺達初めての来日です。とチャボのMCから始まったのですが・・・
実家にカセット残ってないかな~。

あの時代は、FMのエアチェックが主流でしたね~。

Re: イッチーさん

> その頃に早稲田大学でのライブも放送された記憶があります。
> 覚えてらっしゃいますか?

はい。
覚えているどころか、そのテープを引っ張り出して、昨日、今日と聴いています。

> 確か渋谷陽一の番組でした。

渋谷陽一ではなく、糸井重里が司会の「音の仲間たち」という番組でした。

> 早稲田大学、俺達初めての来日です。とチャボのMCから始まったのですが・・・

ここでのチャボの煽りは燃えますね。
当時はもちろんでしたが、特に今聴くと本当に最高です!

No title

Blueさん、おひさしぶりです。
読んでいて、わくわくしてしまいます、姿が音が浮かびますね、今でも!
私は、高校生で、武道館で、前座に出てきたRCに出会ってしまいました(笑)
やられちゃいまして・・・途中お休みもありましたが・・・今に至ります。

そんなこーちゃんのドラムが、「今」、聞けるライブのお知らせです(笑)
いや、じっくりゆっくり考えるとですね、すごいことなんじゃないかと思えてきました。
いや、考えなくても、すごいことなんですけど。。。

4月2日に、RC、清志郎ナンバーオンリーのイベント「キセキのキヨシロー」で演奏していただいてから、CD「キセキのキヨシロー」のレコーディングに参加していただいて、
そのときに、一緒にパソコンを覗き込んで「腰をふれ」のYOUTUBEを見たり・・
実際にレコーディングをしていく様子を間近で見て・・
そしてレコ発ライブを、9月、10月と2回一緒にやらせていただいて、以前にこちらで書かせてもらったようなワクワクするこーちゃんのドラムに驚いて、うれしくて・・。

清志郎さん、マスターには、もう会えないけど・・でも、繋げてくれた!
そんな風に思って、今度の水曜日、11月24日に、吉祥寺で「キセキのキヨシロー」発売記念ライブをやります。

吉祥寺BLACK&BLUE
19時開場
19時半開演

なんと、前座にパァさんのバンド「坐・前座」が出演です!

もしかして?こーちゃん&パァさん一緒のステージもあるのか?!
パァさんも、新井田さんのドラムを間近でみられる!と楽しみにしてくれています。

お近くの方は、ぜひ、いらしてくださいね♪
詳細は、「キセキのキヨシロー」ブログを見てください。
よろしくお願いします!
http://ameblo.jp/kisekinokiyoshiro/

Re: karkoさん

> 読んでいて、わくわくしてしまいます、姿が音が浮かびますね、今でも!

例え観ていないライヴでも、チャボのオープニングから清志郎が飛び出してくるまで、
今でもハッキリと目に浮かびますよ!

> 私は、高校生で、武道館で、前座に出てきたRCに出会ってしまいました(笑)
> やられちゃいまして・・・途中お休みもありましたが・・・今に至ります。

ということは、あのJL&Cの武道館…ですか?
歴史の目撃者じゃないですか!

> そのときに、一緒にパソコンを覗き込んで「腰をふれ」のYOUTUBEを見たり・・

それは凄いシチュエーションですね!

> もしかして?こーちゃん&パァさん一緒のステージもあるのか?!
> パァさんも、新井田さんのドラムを間近でみられる!と楽しみにしてくれています。

これは期待できそうですね。
ライヴの成功を祈っています。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ