こんにちは、下山淳です

かつて僕が下山淳にのめり込んでいた頃。
ROOSTERZで言えば 『PASSENGER』 を発表した前後。
そんな時期は実にタイミング良く、
プレイヤー誌やギター・マガジン誌で彼が取り上げられていることが多かった。
当時は彼のギターを研究しまくっていたので、そんな記事は願ったり叶ったり。
特に使用ギターがカラーで載っているなんてときは、穴が開くほどそのギターを見つめたものだ。

僕はこういった記事をすべて切り取って、とってある。
下山淳に関する切抜きの数は、RCや清志郎、チャボの記事を凌ぐ。
たまたま、そんな切抜きを見返す機会があったので、いくつか紹介してみます。

CIMG8605.jpg

これはプレイヤー誌。この写真を観て、ファイヤーバードが欲しくなったのだ。
ちなみにこのファイヤーバード。
30万で出ていたのが15万になり、更に帳簿を操作してもらい12万で手に入れたと記事にはある。
ミチロウのレコーディングに持ち込み、ペグを替え、バダスにして、PUもシェクターにして…と、
こういう内容が実に参考になった。スライド・スイッチをトグルに替えた…なんてのも、
後に僕もファイヤーバードを入手した際に、実際に真似をしたものだ。

CIMG8607.jpg

これもプレイヤー誌。
ROOSTERZではお馴染みのムスタングはもちろん、
ペインティングされたストラトとテレキャスが、実に下山していてカッコイイ!
ストラトにはテレキャスのネックが付いているのも個性的でいいなぁと思ったものだ。
PUはフロントからシェクター、ダンカン、ビル・ローレンスというのも、僕は参考にした。
テレキャスも、今じっくり見てもカッコイイなぁって思う。

CIMG8606.jpg

これまたプレイヤー誌。
ROOSTERZ末期か、既に解散後か…という時期のものだと思う。
この時期の主な使用ギターがズラッと紹介されている。
やっぱり、当時のステージでの大メイン・ギターであるファイヤーバードが美しい。
67年ものらしいが、もとの原型をとどめていないのが下山らしい。
ギブソンのL6-Sも、また使ってくれないかなぁ。

CIMG8609.jpg CIMG8608.jpg

最後は、プレイヤー誌で彼が連載していた記事。
この " ROCK'N'ROLL GUITAR " という連載は、
錚々たるギタリストたちが歴代で務めてきたシリーズで、
確かARB時代の田中一郎も担当していたことがあったと思う。
ちなみに下山は、布袋寅泰からのバトンタッチで担当することになった。

この連載は毎月楽しみで、彼のバックボーンやルーツなどを知ることができたし、
もちろんギターやエフェクターの勉強にもなった。
その記念すべき第一回が " こんにちは、下山淳です ギタリストとベーシストのおいしい関係 " だった。

 「あなたの好きなギタリストがいるバンドはもちろんカッコイイだろうけれど、
  そのバンドには、必ずと言っていいほど、いいベーシストがいるはず」
 「ギター・サウンドはベーシストと共に創るという考え方が私は好きです」

簡単にまとめちゃうと、こんなお話でした。
そして、ここで挙げられているギタリストとベーシストがピーター・グリーンとジョン・マクビー、
フィル・マンザネラとジョン・ウェットンと、あまりにも下山淳らしいのが素敵(笑)。

載っている写真に、実は良いものが多かったのも楽しみにしていた理由のひとつ。
LOSER時代と重なっていたときは、おおくぼひさこさんによる写真が何度も載っていた。
ちなみに3枚の写真のうち、右の写真がひさこさん撮影です。

また、この連載の中の連載で、『今月の灘友情報』 というのがあった。
ただ、あまりにもマイナーすぎるという理由で、途中で終了したけれど(笑)。

CIMG8610.jpg

今もプレイヤー誌には、この " ROCK'N'ROLL GUITAR " の連載はあるのだろうか?
あるのなら、どんなギタリストが担当しているのかな?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

このコーナー

憶えてます。ギター弾けないクセに良く読んでました。立ち読みとかで(笑)
ホント、今もあるんですかね?

下山は本当に灘友が好きなんですね、きっと。

確か、前任の布袋の時、ギタリスト座談会みたいのありましたよね。
花田&下山、藤沼&マリ、蘭丸、(当時、ARBだった)光浩というメンツだった記憶が。
1ページじゃ勿体ないぐらいの凄いメンツでしたね、今、思うと。

Re: LA MOSCA さん

> 憶えてます。ギター弾けないクセに良く読んでました。立ち読みとかで(笑)

熟読していましたねぇ毎回。
HARD ROCK GUITARのページも読んでいましたし(笑)。

> 確か、前任の布袋の時、ギタリスト座談会みたいのありましたよね。
> 花田&下山、藤沼&マリ、蘭丸、(当時、ARBだった)光浩というメンツだった記憶が。
> 1ページじゃ勿体ないぐらいの凄いメンツでしたね、今、思うと。

あー、あったかもしれない。
でも、残念ながら記憶はうっすらとしか残っていません…。

プレイヤー

いきなりぶしつけな質問ですいません。当方、ルースターズ、下山淳さんが載っている古い雑誌を集めています。このファイアーバードをもった下山さんが載っているプレイヤーは何年何月号かわかりますでしょうか?解ればで結構ですのでよろしくお願いします。

Re: なおやさん

> このファイアーバードをもった下山さんが載っているプレイヤーは何年何月号かわかりますでしょうか?

せっかくですが、これは切り抜きでとってあるものなので、雑誌の詳しい情報は不明です。
申し訳ありません。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Information
- Information -

★非公開コメント、承認前コメントは非表示としています。よってコメントを頂いてもしばらくは何も表示されませんが、ちゃんと届きますのでご安心ください

テンプレート変更(12/18)

ツイッターをブログに表示(12/11)

「ツイートを毎日まとめて記事にする」を追加(5/14)

Blueの本棚ブログパーツ設置(2/20)

[ツイートする][Facebook]ボタンを設置

ブログ拍手へのたくさんの拍手を頂き、どうもありがとうございます。
ブログ拍手からは私Blue宛コメントもできますが、コメントは非公開設定にしているため返事をすることができません。拍手コメントを頂いた方には、あらためてこの場でお礼を申し上げます。どうもありがとうございました

★コメント、トラックバックについて

当Blogはコメントとトラックバックを承認後の表示とさせて頂いています。反映されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。

基本的にはすべて承認していますが、明らかに悪意のあるコメント、または不快で不適切なコメント、コメントの度に名前を詐称する別人のなりすましや意味不明のコメントなど、管理者が承認できないコメントとトラックバックは予告無しに削除、及びその後のコメントを拒否させて頂きます。その後、書き込みとアクセス拒否の対応をさせて頂く事もあります。承認するか否か、または拒否の判断は管理者に権限がありますのでご了承ください

今後とも『Blueの雑記帳』をよろしくお願い致します


-- E N D --
.
.
Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Entry Ranking
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue Day Horns
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
The Beatles
My R&R
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ