RCサクセションの定番曲

ポール・マッカートニー76年の 『WINGS OVER AMERICA』 以降、
すべてのライヴ盤とベスト盤など。
更にビートルズの 『1962-1966』 『1967-1970』 と 『BEATLES 1』 。
これらに収録された回数が多いマッカートニー・ソングの第一位は、
7回収録の「Live And Let Die」だそうだ。
そして第二位が「Yesterday」「The Long And Winding Road」「My Love」に、
「Band On The Run」「Jet」。この5曲が6回で並ぶらしい。
要するに、これらはポール・マッカートニーの定番曲ということになる。

さて、旧ブログに眠らせておくのはもったいない記事がいくつかあるので、
少しずつでもこちらに記事を移して行こうと思っているのだけれど、
その第一弾は、以前、僕もRCサクセションの定番曲を調べたことがあるので、
まずはその記事を復活させようと思います。

2005年11月現在までにCDで発表されたRCサクセションのベスト・アルバムは全部で14枚。
『最強』(85) / 『ニュー・ベスト・ナウ』(87) / 『名曲集』(92)
『Best of 1970-1980』&『Best of 1981-1990』(90) / 『ソウルメイツ』(95)
『ハードフォークサクセション』(98) / 『SUPER BEST』(98) / 『SUPER VALUE』(01)
『ゴールデン☆ベスト』(02) / 『ゴールデン☆ベスト ユニヴァーサル・エディション』(04)
『TREASURE COLLECTION』(99) / 『ワンダフル・デイズ』&『グレイトフル・デイズ』(05)だ。

『EPLP』 『EPLP-2』 はシングルAB面のコンピレーションという明確なコンセプトのため除外。
『MIX&MIX-ER』 はRC以外のナンバーも収録されているので、やはり除外した。

『Best of』 の二枚と 『グレイトフル・デイズ』 『ワンダフル・デイズ』 は、
両方とも年代で区切られているので、
それぞれがセットで一枚のベスト・アルバムと考えられると思う。
よって全部で12枚という計算で行く。

また 『ハードフォークサクセション』 は初期のナンバーだけに限られているし、
猿ジャケの 『SUPER BEST』 は、あまりにもマニアックな選曲であることで、
この二枚は特別な編集盤という前提になる。

さて、これらのベスト・アルバム用に選曲されたのは、何と全90曲にもなる。
ただ、これはスタジオ・テイクとライヴ・テイク等では分けてはいない。
例えばシングル・ヴァージョンとライヴ・ヴァージョンで異なるアルバムに収録されていても、
二曲とカウントせず、一曲とする。

ここで本題。
ベスト・アルバムを突き詰めて行けば自ずとRCの定番、
所謂代表曲と言うのが浮かび上がるのではないかと思い、調べてみた。

全12枚中 『SUPER BEST』 と 『ハードフォーク』 以外の10枚に収録されているという、
圧倒的なぶっちぎりの曲が二曲ある。
要するに、この二曲はRCの全てのBEST盤に収録されているということだ。

それは「雨あがりの夜空に」と「トランジスタ・ラジオ」だ。
次点は8枚に収録されている「スローバラード」。
このBEST3は誰もが納得できるのでは無いだろうか。
文句無しにこの三曲は、どこから誰がいつ見てもRCサクセションの代表曲である。

さて、それでは収録された回数が多い順に挙げていってみよう。

●10枚 「雨あがりの夜空に」「トランジスタ・ラジオ」
● 8枚 「スローバラード」
● 7枚 「Sweet Soul Music」 
● 6枚 「いい事ばかりはありゃしない」「ステップ!」「わかってもらえるさ」「キモちE」
● 5枚 「ボスしけてるぜ」「サン・トワ・マ・ミー」
● 4枚 「エンジェル」「SUMMER TOUR」「自由」「すべてはALRIGHT」「つ・き・あ・い・た・い」
      「不思議」「ドカドカうるさいR&Rバンド」「君が僕を知ってる」
      「多摩蘭坂」「ヒッピーに捧ぐ」「ぼくの好きな先生」

どうだろうか。皆さん納得の上位ですか?
RCサクセションの公式なBEST盤というのは、これが現実なのである。
「サン・トワ・マ・ミー」なんて、マジで冗談としか思えない。
だって、どうしても 『COVERS』 から一曲だけ選ぶのならば、
客観的にも「ラヴ・ミー・テンダー」だろうと僕は思うのだ。

しかしその「ラヴ・ミー・テンダー」。
シングルにもなったし話題にもなったというのに、収録されているベスト盤は1枚だけである。
何だ、それ。

また、例えば 『Best of1981-1990』 には「甘いシル」が収録されているのだけれど、
ファン投票が反映されるというような企画であったとはいえ、おかしな選曲でしょう。
だいいち、この曲に投票された数はどれだけになるのか…。
僕には考えられないもんなぁ。

もちろんファン誰もが納得するベスト盤制作は難しいだろうが、
RCサクセションの場合はどこかが、そして何かがずれているような気がしてならないなぁ…。

     **********

●曲名の後の( )内は収録されているベスト・アルバムの枚数

雨あがりの夜空に(10)
トランジスタ・ラジオ(10)
スローバラード(8)
Sweet Soul Music(7)
いい事ばかりはありゃしない(6)
ステップ!(6)
わかってもらえるさ(6)
キモちE (6)
ボスしけてるぜ(5)
サン・トワ・マ・ミー(5)
エンジェル(4)
SUMMER TOUR(4)
自由(4)
すべてはALRIGHT(4)
つきあいたい(4)
ドカドカうるさいR&Rバンド(4)
不思議(4)
君が僕を知ってる(4)
多摩蘭坂(4)
ヒッピーに捧ぐ(4)
ぼくの好きな先生(4)
ブン・ブン・ブン(3)
たとえばこんなラヴ・ソング(3)
よそ者(3)
ロックン・ロール・ショー(3)
ベイビー!逃げるんだ。(3)
山のふもとで犬と暮らしている(3)
あきれて物も言えない(3)
チャンスは今夜(3)
2時間35分(3)
サマータイム・ブルース(3)
メッセージ(3)
やさしさ(3)
よォーこそ(2)
ラプソディー(2)
SKY PILOT(2)
ガガガガガ(2)
Oh! Baby(2)
明日なき世界(2)
あの歌が想い出せない(2)
あの娘の悪い噂(2)
イエスタデイをうたって(2)
上を向いて歩こう(2)
海辺のワインディング・ロード(2)
キミかわいいね(2)
けむり(2)
三番目に大事なもの(2)
シュー(2)
Johnny Blue(2)
空がまた暗くなる(2)
宝くじは買わない(2)
よごれた顔でこんにちは(2)
SHELTER OF LOVE(2)
ダーリン・ミシン(1)
DDはCCライダー(1)
ぼくはぼくの為に(1)
モーニング・コールをよろしく(1)
DRIVE MY CAR(1)
GLORY DAY(1)
I LIKE YOU(1)
lonely night(1)
アイ・シャル・ビー・リリースト(1)
あの娘のレター(1)
あふれる熱い涙(1)
甘いシル(1)
大きな春子ちゃん(1)
お墓(1)
君を呼んだのに(1)
クールな気分(1)
軽薄なジャーナリスト(1)
甲州街道はもう秋なのさ(1)
シークレット・エージェント・マン(1)
私立探偵(1)
涙あふれて(1)
涙でいっぱい(1)
ねむい(1)
ねむれないTonight(1)
ノーティー・ボーイ(1)
ハイウェイのお月様(1)
ブルドッグ(1)
マリコ(1)
指輪をはめたい(1)
夜の散歩をしないかね(1)
ラヴ・ミー・テンダー(1)
去年の今頃(1)
日隈くんの自転車のうしろに乗りなよ(1)
ぼくの自転車のうしろに乗りなよ(1)
言論の自由(1)
どろだらけの海(1)
エミちゃんおめでとう(1)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

納得しかねます、非常に

私は「ひとりカラオケ」愛好家ですが、曲数が多いと評判のUGA、に「スロバラ」が
入っておりません。DAMでは「ドカドカ」「すべては」等々が入ってません。
JOYは「よォーこそ」がありましたが、カラオケ曲じゃないですよね流石にw
でも「シュー」「マリコ」等が何故あるのか謎でしたが、成程ベスト盤参照かぁ…

「サントワマミー」は嫌いですが、理由は映画主題歌でCFでも散々流れて
いましたしね~唯一のオリコン1位アルバム(笑)から選べば仕方ないかも…

BEATLES「LOVE」のAmazonレビューにて、かなりの方が「先ずは赤盤青盤云々」と
激論でしたが、私は未聴ですし(オリジナルとANTHOLOGYと「1」はあろうが)

しかしポールベストの5曲にも納得しかねます!ファン故の個人的嗜好か
レコード会社担当者の嗜好か怠慢(笑)か、RCベスト問題も同じかもしれませんね

(でもコンプリートBOXはきっと出ないような気がします…)

anilineさん

>「サントワマミー」
この曲に恨みがあるわけではありません(笑)。
RCサクセションの代表曲としてこの曲を挙げるか?ってことです e-281

ありゃ、私の大好きな「ダーリンミシン」は、一枚だけだったんだ~??!意外・・・。

さらみさん

>「ダーリンミシン」
いやいや、いい所をついていますよ。これを代表曲に挙げるファンは多いと思います。

うわ!ミシンつながり!

>「ダーリンミシン」

キャー、シンクロニシティです!
ダーリンミシンについてBlogを書いている途中でつまってました!
巧く書けなくて糸詰まりです!
ロックミシンは女のロマンですよね(え?

anilineさん

『PLEASE』の一曲目ですからね。
実質、新生RCサクセションの一発目がこれなので、私も思い入れが大きい曲のひとつです。

便乗するようですが…

私も「ダーリン・ミシン」が1枚だけというのは驚きでした(あわせていえば「あの娘のレター」も)。「レコードよりライブ」だったRCなのに、ライブの定番曲は意外に低打率。
シングルってことが大きいんでしょうけど、「すべてはALRIGHT」と「不思議」が4枚というのは、それこそかなり不思議かと。同じようにライブで取り上げられることの少なかったシングル曲「わかってもらえるさ」は6枚。ただ、この曲に関しては、納得する人がかなり多いのではという気がします。
いいかげん食傷ぎみとはいえ、次にベスト盤を出すなら、ストーンズの「ライヴ・リックス」にならった構成(2枚組)がいいんじゃないかな…と思っています。すべてライヴ収録で、1枚目は超・王道選曲。2枚目がレア・ライヴトラック集。
「ライヴ・リックス」の2枚目、私はかなり好きなのです。

月見家さん

>次にベスト盤を出すなら、ストーンズの「ライヴ・リックス」にならった構成(2枚組)
これ、賛成です。ただ、私はどちらかというと『FORTY LICKS』のほうなんですよ。
この記事の後、どんなBEST盤がいいのかなぁって考えてたのですが、
まず浮かんだのがストーンズの『FORTY LICKS』なんです。

でも、全てライヴ・テイクのBEST盤というのはなかなかRCらしいかもしれませんね。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ