ROCK'N'ROLL GYPSIES ワンマン~ Ⅲ発売記念LIVE~ CLUB CRAWL 2010.9.4

7/28リリースの3rdアルバム発売記念ライヴ。
発売から1ヶ月以上の時間が経っているが、待った甲斐があるだけのライヴだった。

Image100904.jpg

記憶している『Ⅲ』 から演奏された曲は7曲。
「そろそろ」「OH! MY GOD」「渇く夜」「そんなとこ」
「CRAZY ROMANCE」「黒の女」「WORK IT OUT」。
※追記:GATE40ブログによると「穏やかな時へ」も演奏されたようだ。

ライヴでは、GYPSIESの曲の他には花田のソロ、
ルースターズ(S&Z)・ナンバー、そしてカヴァーと、
この組み合わせでセット・リストを組んでいるわけだが、
正直言って、最近はマンネリと感じる点があった。
それでも、例えば取り上げるカヴァーに変化があればいいけれど、
「Workin' The Dog」なんかは、飽きているファンはいないのだろうか…。

こんな感じだったから、新曲がメニューに入ることにより、
思い切り変化が生まれたことはもちろん、既発曲にも新たな印象を受けることになった。
これまで何度も聴いていた曲が、生まれ変わったかのように聴こえた。

いつもなら8割を下山淳を観て聴くことに割くのだが、
今回は平等に、そして全体を把握してみようと臨んだライヴ。
そのおかげか、いつもどおりの爆音ライヴでも、僕の耳はバランス良く音を捉え、
しかも花田裕之をじっくりと観るという、個人的にも例が無いGYPSIESのライヴだった。

ヴォーカルはもちろん、全編で花田のギターが実に力強く鳴っており、
こういった音は、ROOSTERZでは決して観られなかった下山との絡みである
カッコイイ!

この日のGYPSIESは最高だったのではないだろうか。
いや、細かいことを挙げれば色々と出てくるけれど、
新曲もかなりこなれた印象の演奏だったし、
花田の歌も、下山のギターも、池畑&市川のリズム隊も、
完全なるフォー・ピーセズ・バンドとして鳴っていた。

各自の音楽活動から考えれば、メインのバンドなのか、そうでは無いのか…という、
何とも不思議な存在のバンドであるが、4人が集まればこの音である。
4人のスケジュールからリハの時間もそうそう取れないだろうに、この音である。

割と冷静に観ていたのだけれど、中盤からはその音に圧倒されてしまい、
本編が「LUCKY LOVE」で終わった後は、ただ呆然と立っているだけのような状態…。
アンコールでの「風の跡」と「TRUCKIN'」の連発も凄まじく、
唖然…となるカッコ良さだった。

ライヴ後のキーンといういつもの耳鳴りは、これまでの中でもいちばんかもしれない。

P.S.
下山の使用ギターは3本。
メインは例のストラトキャスターだったが、
久しぶりのナショナル(「YO YO」でスライドを決めていた)とブルーのファイヤーバード。
自身のヴォーカル曲ではファイヤーバードを使用していた。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

行きたかったけど仕事で行けませんでした。1曲目はなんだったんですか?いつもどうりインストの曲で始まったんですか?いつもジプシーズライヴのオープニングのインストは毎回渋くてカッコいい!     今回は2ステージじゃなかったんですか?ここ2年くらいワンマンは2ステージ制だったので。 
できれば通常のぶっ通しのMCほぼなしみたいな前のスタイルに戻してほしいですね。体力的に厳しいのかな? 
12月のライヴは平日なので必ず見に行きたいなぁ。 
なんか質問ばかりですみませんでした。 
周りにジプシーズやルースターズのよさが解る人が全くいないので…     
こんど花田のソロ時代の事なんか書いてもらえたら嬉しいです。2rd.3rdアルバムあたりを!      
いつも楽しみにしてますので長くこのブログ続けて下さい。楽しみにしている人たくさんいますから。

Re: しょうさん

> 1曲目はなんだったんですか?いつもどうりインストの曲で始まったんですか?

オープニングは「Lazy Sun」。そして「LOVE HURT」に「そろそろ」という、
アルバムの1曲目の三連発でした。いきなりカッコ良かったですよ。

> 今回は2ステージじゃなかったんですか?ここ2年くらいワンマンは2ステージ制だったので。 
> できれば通常のぶっ通しのMCほぼなしみたいな前のスタイルに戻してほしいですね。

ぶっ通しでしたよ。私も2部制よりも通しのほうがいいですね。
2部だと、せっかくのテンションが途中で分断されちゃのはもったいないと思っています。

> 体力的に厳しいのかな?

この人たちは、体力は大丈夫だと思います!
     
> こんど花田のソロ時代の事なんか書いてもらえたら嬉しいです。2rd.3rdアルバムあたりを!      

花田のソロは、出るCDは聴いていましたが、とてもここに書けるほど接してきていないんです。
久しぶりに 『My Life』 を聴いてみよう。

コメントありがとうございました。

No title

前日、ジュリーのライブ初日で渋谷に泊まったため、
行きたかったのですが、
ぎっくり腰になっていたので、あきらめました。
レポートを拝見して、
12月のツアーには行きたいなと思いました。
ジプシーズでの下山さん、一度も経験がないので、
なんとかがんばってみようと思います。

ジュリーライブでの下山さん、すごい迫力でした。
下山さんのギターに、みなさん、グッときたようです。

Re: azurさん

> 前日、ジュリーのライブ初日で渋谷に泊まったため、
> 行きたかったのですが、

渋谷にまできていたのに残念ですね。

> 12月のツアーには行きたいなと思いました。
> ジプシーズでの下山さん、一度も経験がないので、
> なんとかがんばってみようと思います。

そうですか!一度は観て欲しいですね。
ジュリーのライヴとは、印象が全然違うと思いますよ。

対談

銀次さんとのTALK!

花田裕之(ROCK'N'ROLL GYPSIES)さんを迎えて(1/4)|コメトークプレイヤー|OffStageTalk

http://goo.gl/TF7l

50THおめでとう!な、永遠のロックンロール伊達男。

枯れ方の美学というか、ハリーもまた、チャボもまた。

Re: POP-IDさん

> 銀次さんとのTALK!

これはいいですねぇ。
二人の会話の間(ま)というか、二人にしか出せない雰囲気というか…。

> 50THおめでとう!な、永遠のロックンロール伊達男。

全国のファン全てが、簡単に見て、聴けて、読めるようなプロモーション活動を望みたいのですが、
今回の花田をキャッチするのがなかなか難しいのはもどかしいです(笑)。

ありがとうございました。
Profile

Blue

Author:Blue

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's BBS
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ