MY LIFE IS MY MESSAGE 2019 Brotherhood 山口洋×仲井戸CHABO麗市 THUMBS UP 2019.6.28.

ゴールである相馬へ向けてのツアーが組まれるという、
以前のようなドラマチックなストーリーがあるわけではなく、
賛同した何名かのミュージシャンたちによるセッションでもなく、
今回は山口洋と仲井戸麗市の二人だけで行なわれたMLIMM。
双方のソロ・パートがあり、セッションに繋げるという、
ハッキリ言ってフォーマットが決まっているであろうライヴである。
はたして…今回もその通りの構成だった。
しかし、そのフォーマットはMLIMMを冠したものであるから、
チャボのいつものソロとは何かが違って聴こえるのも確かだ。
その何かが何なのかを受け止める楽しみもMLIMMならでは…だ。

D-JtqiWUIAIstAy.jpg

チャボは特にテーマを設定せず、いつものソロだった。
雨が歌われている曲や、この時期しか歌わないという「ねぇHISAKO」といった、
6月らしいメニューではあったが、特にMLIMMらしい何かは見られなかった。
ただ、お客さんをいじる回数が減っていたのはよかった。
最近のチャボの傾向として、お客さんを意識すると演奏から客席に気が移り、
肝心の歌やギターが飛んだりおろそかになるのを何度も目にしているので、
その意味ではこの夜は最低限だったのはよかったと思う。
もっと自身の歌とギターに入り込んでほしい。

アンコールも定番ではあったが、ミチロウに触れての「新相馬盆歌」や、
「満月の夕」を聴けば、MLIMMのライヴということを意識するし、
これまで僕が体験してきた…それこそミチロウが加わっての渋谷、
そしてARABAKIでのセッションが浮かぶ。
それらの延長にこの夜があることに気づかされての感動もあった。

「ハングリー・ハート」もここではすっかり定番になったが、
言ってしまえばチャボの歌詞によりまったく別の曲になっているわけである。
しかし洋のギターがオリジナルのキーボード・ソロを再現するので、
あぁ、これはスプリングスティーンなんだ…と思いなおさせてくれる。
そんな良い意味でのねじれ方も、MLIMMでしか聴けないものである。

ラストは「R&R Tonight」だった。
洋のリクエストだったそうだが、明らかに浮いていた。
もちろんプラスでポジティヴに…であるが。
ミチロウ、そして本編のMCではショーケンの訃報にもふれられていたが、
そこに付け加えられる " 同い年 " がチャボの切ない想いを表していた。
そんなことを感じ続けているであろうチャボの " やるっきゃねぇ " は感動的だし、
僕自身もそれによって奮い立たされるけれど、
同時に見え隠れするやり切れなさを感じられるのも事実。
そんなものがこの日の「R&R Tonight」に結実してしまったように見えた。

やるしかない、やり続けるしかない…という思いと共に、
どうしたって溢れ出る切なさによって、
歌われる歌詞やフレーズが、それとは違った意味に聴こえてくる。
夏の寂しさの本当の理由…の夏とは単なる季節なのか。
預かってゆく僕らの重たい未来…の未来のゆくえはどこなのか。

" R&Rが溢れてるから、今夜は最高の気分さ " と歌われるが、
歌われている途中ではなく、歌い終えてからではあるけれど、
その最高の気分から何かがこぼれているように感じた。
歌い終わった後のチャボはしばらく下を向いたままで、
何だか放心していたように見えたからだ。

今夜は最高の気分さ…だけではなかっただろう。
歌いながらチャボの中に落ちてきたものは何だったのだろう?
今のチャボをリアルに感じられるシーンは、この日の最大の収穫だった。
スポンサーサイト



Hot Stuff Promotion 40th Anniversary Music Supreme Char/松任谷由実 片柳アリーナ 2019.6.23.

HOT STUFF40周年記念の豪華なツーマン。
オープニングは同じく40年記念マガジンでの対談映像が映され、
それが終わると同時に、自然と二人での演奏に繋がっていった。
約3時間にわたるライヴはこうして始まった。

IMG_4618.jpg

・Charのロックと私が属していたティンパン系は、今思えば東京のロックキッズ達なんだけどカラーがぜんぜん違ってた
・(Charの)スカッとしたギターを聴いてると(昔を)思いだす
・自分で音楽を演るにしてもこっち(Charのようなロック)は無理だと思った
・下北沢に凄いバンドがいるっていうんでスモーキーメディスンを観に行った
・グレイス・スリックそっくりに歌えたよ
・今夜は昔、不良だった二人でおおくりします

これらはユーミンのMC(一部は対談映像)から順不同で拾ったものだが、
この日のキーワードは " ロック " だったのだろうと思う。
実際、1曲目の「Corvett1954」について「こんなロックっぽい曲を…」とCharがいい、
「この曲こんなかっこよかったんだ…」とユーミンが言っていたことからも、
僕にはそんなことが伺えた。
しかし、そんな " ロック " にお互いが引っ張られることはなく、
限られた時間にそれぞれの持ち味が発揮されたライヴだったと思う。

両バンドの演奏が凄い。
かっこいい。
初めての会場だったけれど、音が良かった。
おかげでその音楽を存分に楽しめた。

アンコールでヴォーカルを分け合った「気絶するほど悩ましい」。
間違いなく聴きものだったが、演奏後にCharが言った、
" 気絶するほど楽しかった " の一言が、きっと今夜を表していた。

Charのパートでは、HOT STUFFからのリクエストに応えて演った、
デビュー曲「Navy Blue」が印象的。
マイナー調ロックでのギター・ソロは本当にかっこいいなぁとあらためて思ったが、
全編にわたってCharのギターは音もキレも出来もフレーズも最高だった。

ユーミンのパートは本編を締めくくった「埠頭を渡る風」から「BLIZZARD」に気分があがる。
後者は周りのファンたちからも驚きのような声があがっていた。
どうやら今では苗場でしか演らない曲(?)だったようで、その意味でレアだったのかもしれない。
季節柄「雨のステイション」も沁みた。
これは彼女が初めてHOT STUFFと仕事したツアーの1曲目らしい。

共演パートは、まずはユーミンがCharの還暦記念に提供した「Night Flight」。
エレクトリックとアコースティックの両ヴァージョンが演奏され、両方とも聴きごたえがあった。
後者はライヴの締めくくりだったが、ユーミンのピアノとCharのアコギだけというもので、
これまでもこれからも、なかなか体験できそうもないシーンだろう。
Charの「クロスロード」に「恋のスーパーパラシューター」を被せたアレンジは唸る。
ユーミンの「DANG DANG」でのCharのギターソロも実にかっこよかった。

こうして思い出しながら記していると、あの日の " ロック " が何だったのかが、
わかるような、逆にあらためて何なのだろうと考えさせられるような気がしてくる。
しかし、Charが言った " これからはロックでしょ " はじゅうぶんに反映されていたと思う。
Charのロックが鳴り、ユーミンのロックが鳴らされていた。

続きを読む

06/29のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

新谷祥子NEW ALBUMにチャボが参加とな!久しぶりの新作ということだけでも楽しみなのに、チャボが参加とは本当に嬉しい ♪https://t.co/uFLNKX9fvD https://t.co/zUoJqXlmBh
06-29 00:28

キッスがブルー・オイスター・カルトの前座を務めたことはずいぶん昔から話に聞いていたけれど、こうして写真を見られるとは。 https://t.co/ffi7mRZN9D
06-29 01:36

RT @SAKANAICHIRO: そうだ、「忘れられないの」の8cmシングル作りたいな。こういうの。みんな知らないよね。 https://t.co/w2Ny7Rqxd0
06-29 09:40

今週も始まりました。今は車中で落ち着かない環境ですが、美空ひばりでぶっ飛ばします♪#浜田真理子のご機嫌さんで https://t.co/N9BpkSzKQb
06-29 11:04

RT @Rogue_Monk: 小松政夫氏が同窓会に出たが、一番仲が良かった同窓生が来てない。事情を訊くと、 あいつ、暴力団の幹部になっちゃって。「俺が小松といると、迷惑かける」と。 寂しさを覚えつつ帰京の為に空港に着いた小松氏が、その同窓生が遠くから手を振ってるの見つけ泣…
06-29 13:06

僕にとっての夏の入口。今年も。 https://t.co/WwwsSDvqIh
06-29 13:51

新谷祥子 お寺でSinger Song Marimba ゴンドラの唄:このコンサートも今年で5回目。手作り感満載ながらも山寺さんによる音響はライヴハウスと同じかそれ以上。おかげでクリスのパーカッションと三浦さんのヴィブラフォンとのトリオによるホール級と言っても通じるだろう演奏を堪能。今年も夏が来た。 https://t.co/TStgFK80Os
06-29 16:54

大貫妙子『PURE DROPS』で夕食。今日の新谷さんは「黒のクレール」をカヴァーした。 https://t.co/bX9DZEXthV
06-29 19:06

山形 さくらんぼ ガトーショコラ#夜に食べてはいけない https://t.co/6YQgOsqmsm
06-29 19:40

06/28のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @yusai00: 「子ヤギが滑っているのを一日中眺めていて仕事になりませんでした」I could never work on this farm because all I would do is watch these baby goats sliding all…
06-28 08:03

最近のチャボは意外なゲスト参加が多いな。 https://t.co/akGoAY2AvT
06-28 17:26

MY LIFE IS MY MESSAGE 2019[Brotherhood]山口洋×仲井戸麗市 THUMBS UP: MLIMMでしか味わえない3時間を締めくくったのは「R&R TONIGHT」。やるしかない、やり続けるしかないという思いと共にどうしたって溢れ出る切なさ。そんな今のチャボをリアルに感じられるラストがとても印象的だった。 https://t.co/mirwB3p22k
06-28 22:26

MY LIFE IS MY MESSAGE 2019[Brotherhood]山口洋×仲井戸麗市 THUMBS UP: 「R&R TONIGHT」を歌い終わった後のチャボはしばらく下を向いたままで放心していたように見えた。今夜は最高の気分さ…からこぼれ落ちたのは何だったのだろう? https://t.co/sed7fqLh9A
06-28 22:37

帰宅してHEAT WAVE『1995』。 https://t.co/FjWRwH4b8W
06-28 23:27

06/27のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

とりかえしがつかないな。ユニバーサルの火事でマスターテープが燃えてしまったアーティスト名約800発表される。悲しすぎる。 (中村明美の「ニューヨーク通信」)-https://t.co/eAoxwf815h https://t.co/chcLZZBiS2
06-27 08:25

夢をかなえたいならまず先に人に夢を見させるなっしー♪ さぁ、あなたは今日、誰に夢をみさせるなっしー?【ふなっしーコラム】「ちばちばふなさんぽ」第4回・船橋港(千葉県船橋市) 「夢の始まりの場所」だったなっしー♪ https://t.co/sk920IYLMb @Sankei_newsより
06-27 16:13

新谷祥子『マリンバシアター』で帰宅。 https://t.co/V94hEGYlsg
06-27 19:17

これは!当然、剥がしたいけれど剥がしたくないよね(笑)。ザ・ラカンターズ、新作のジャケ写に仕掛け。ザ・ビートルズへのオマージュを覆隠 https://t.co/8yVFQ58o7F
06-27 19:41

忘れちゃいけないのは、さだまさしとの仕事。『夢供養』最高。ギタリスト松原正樹、リマインダーが選ぶ歌謡セッションベストテン! | 2016年 | Re:minder - リマインダー https://t.co/PTY6SruJsx
06-27 20:51

06/26のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

水上はるこさんのツイートが最近は流れてこないなぁと確認したら何故かアカウントが凍結されていたらしい。再開されていて良かった♪
06-26 09:04

水上はるこさんのスプリングスティーンのエピソードは期待したいなぁ。2010年に発表された『闇に吠える街』 BOXのブックレット。水上はるこさんの寄稿はとても良かった。 https://t.co/P1lp1iZuRe
06-26 09:11

06/25のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @Yano_Akiko: わーん、これ見るためにだけでもトロントに行きたい。 https://t.co/laWF7fWcaf
06-25 08:15

『〜哀愁のマンデイ〜ブームタウン・ラッツ・ベスト』で夕食。 https://t.co/S0p5M94o5x
06-25 20:09

ブームタウン・ラッツ「涙のダイアモンド・スマイル」#ヤングミュージックショーでミュージックライフでポップティーンポップス僕が観たヤングミュージックショーで感動的シーン・ベスト5に入る総集編のラスト。The Boomtown Rats/Diamond Smiles_May.1980.@Tokyo.Japan https://t.co/n4HljARe0O
06-25 23:17

ロックが必要とされる限りこの番組を続けてゆきたいこの総集編を観てから40年近くが経ったけれど、ラストのリフレインにこのテロップが浮かぶシーンには今でもぞくぞくする。『ヤングミュージックショー』は僕にとって最高の番組のひとつだった。ロックは素晴らしい。 https://t.co/07K700p5Gv
06-25 23:29

06/24のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @yuming_official: 死ぬまでロックティーンたち。#hot40th#Char#ユーミン https://t.co/KVf8zkQmgD
06-24 07:36

80年代のユーミンを聴きなおしたくなっている。 https://t.co/PJFEd1j4q6
06-24 16:13

RT @mofumofu7575: お久しぶりの曲名テロップ模写。梅雨時ということで、RCサクセションの「雨あがりの夜空に」です。清志郎さんが亡くなって早いもので10年が経ちましたが、曲は全く色褪せないですね。 #手書きテロップ https://t.co/IOQJ40QhPo
06-24 19:17

『クロス・ロード〜ザ・ベスト・オブ・ボン・ジョヴィ』で夕食。 https://t.co/yGIV4EvLM0
06-24 20:14

06/23のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @yagiyasuo: ちょっと捜しものをしてたら、長いこと、どこに仕舞い込んだのだろと思ってたこれがいきなり出てきた。1966年のもの。 https://t.co/oeypouj3MM
06-23 08:46

『ベスト・オブ・ロッド・スチュワート』で日曜日のランチ。 https://t.co/Rj4GKiZKY1
06-23 13:05

ローリング・ストーンズ/黒くぬれラズベリーズ/ゴー・オール・ザ・ウェイグランド・ファンク/アメリカン・バンドドゥービー・ブラザーズ/ロング・トレイン・ランニンホイットニー・ヒューストン/グレイテスト・ラヴ・オブ・オールべたリク。ラジオでかかる王道曲は改めて最高 ♪#sundaysongbook
06-23 14:36

山下達郎のサンデーソングブック。本日はベタリク。サンソンに限らず大ヒット曲は避けられる傾向なのだろうだけれど誰もが知っている曲はそれだけ大きな何かを持っている。その何かは曲を紹介するDJによって更に新たな魅力を放つ。それがラジオの素晴らしさだ。ベタな曲こそOAを。  #sundaysongbook https://t.co/TwzIkXwYav
06-23 14:56

本物のライオンたちはどう思ってるんだろう😅 https://t.co/fDw0P5d63a
06-23 16:29

今日はホットスタッフの40周年、Char×松任谷由実のライヴに。開演前のBGMがディーヴォ、ポリス、ビー・ジーズ、ダイアー・ストレイツなどでもりあがる。 https://t.co/FCzeT4jj1X
06-23 17:18

ホットスタッフ40th Char×松任谷由実 片柳アリーナ: 両バンドの演奏が凄い。かっこいい。初めての会場だったけど音も良かったのでまずはその音楽を存分に楽しめた。気絶するほど楽しかった…このCharの一言がきっと今夜を表している。 https://t.co/lXTCrXxrCm
06-23 20:59

帰宅して松任谷由実『ノイエ・ムジーク』。 https://t.co/Toj8QCEQWt
06-23 21:36

ホットスタッフ40th char×松任谷由実 片柳アリーナ: 共演パート。「Night Flight」はエレクトリックとアコースティックの両ヴァージョンともよかった。「クロスロード」に「恋のスーパーパラシューター」を被せたアレンジは聴き応えがあった。「DANG DANG」でのCharのギターソロも実にかっこいい。 https://t.co/WlBz4E7ACn
06-23 21:48

ホットスタッフ40th char×松任谷由実 片柳アリーナ: Charのパートはホットスタッフからのリクエストに応えてのデビュー曲「Navy Blue」が印象的。もちろん定番のB面曲も演った。そして今夜の「TOKYO NIGHT」は「KAMATA NIGHT」で。とにかく全編でギターが最高だった。
06-23 22:13

続きを読む

06/22のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

今週も始まりました ♪寺尾紗穂「風の三郎」でスタート。#浜田真理子のご機嫌さんで https://t.co/w1KwXk4GX2
06-22 11:07

『ヴェリー・ベスト・オブ・ブッカー・T.& MG’S』で土曜日のランチ。 https://t.co/X5a8dkcjwE
06-22 12:50

松任谷由実『Yuming Compositions FACES』で夕食。 https://t.co/0sWF2DFMot
06-22 19:24

06/21のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

2001年フェアウェルツアー来日公演。10代の頃には会える…いや観ることさえできなかった人が目の前で「LOVE GUN」をシャウトしてくれたのは忘れられない思い出。僕の最初のロックヒーロー。ラストを見届ける。KISS来日か? ファイナルツアー日本特設サイトがオープン https://t.co/kJqUz9hlnE
06-21 09:04

「これは俺らの最後のツアーになる。これまでで最も激しく、最もでかいショウになる。俺らを愛する人達、俺らを観に来てくれ」と今回のツアー前にポール・スタンレーは言った。かっこいい。KISSが最後の日本ツアー「究極の祭典であり、最後のチャンス」 https://t.co/Ta4nxTX19M
06-21 09:09

RT @seth_ff14: 我疲れてると笑いの沸点が異常に低くなる民なんですがそんな折も折母上から送られてきたのがこちら https://t.co/IHovOmtXKJ
06-21 09:12

2018年の記事。「いまのバンドは19年やってきて、これ以上にないほど良く、ハッピーだ…でも、それらすべてを考慮しても、終わりについて考えるときが来た」キッスのポール・スタンレー「18年前のフェアウェル・ツアーとは違う」 https://t.co/lpEp3Lm3TI
06-21 16:21

キッス『ダブル・プラチナム』で夕食。 https://t.co/H5FXNiGk5e
06-21 20:45

今日の北の国から。#北の国から https://t.co/ENq47ergAy
06-21 22:38

キッス「クリスティーン・シックスティーン」#ヤングミュージックショーでミュージックライフでポップティーンポップスKISS - Christine Sixteen [ Largo 12/20/77 ] https://t.co/aAForh3Z7F @YouTubeさんから
06-21 23:37

06/20のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @hagepoliceman: 本日の蛍。重ねてない1ショットでコレ。すごい数飛んでた。星空みたいだった。#松江 #shimane #島根県 #蛍 #ホタル https://t.co/5mcwQG60Tu
06-20 08:26

シロクマにびっくり:時事ドットコム https://t.co/96BbUxFO1e @jijicomより
06-20 16:06

RT @kitanorakko: 与那国島のドクターコトー診療所跡。数年前、知人が島を訪れた際に撮ってきた。建物内も見学可能。現在、島には常時お医者さんが派遣されているらしいが、この施設は使用していない。 https://t.co/rMJ5HmMjKl
06-20 19:15

Happy Birthday!花田裕之『Riff Rough』で夕食。布袋寅泰プロデュースのソロキャリア一発目。ポップな花田が最高の形で爆発してる傑作だと思う。 https://t.co/Jek7LPvjFZ
06-20 20:10

06/19のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

今となっては味わい深い邦題。キッス「狂気の叫び」『地獄のロックファイヤー』。エアロ「お説教」『野獣生誕』。クイーン「炎のロックンロール」『華麗なるレース』等、この3バンドは曲もアルバムも思い入れがある。特にエアロスミスは楽しい。最高傑作だと思うのは「エアロスミス離陸のテーマ」。 https://t.co/WBSZHtywyq
06-19 19:48

RT @BellissM: 卓越した演出センスで独自の写真世界を構築した写真家 植田正治が純ちゃんを撮るとこうなる。戸川純ユニット(戸川純:歌唱、吉川洋一郎:サウンドプロデュース、飯尾芳史:レコーディングエンジニア)の3人。アートディレクションは奥村靫正 絶妙なコンポジション。…
06-19 23:27

植田正治さんはARBの『砂丘1945年』のジャケットを手がけたことでも僕にはお馴染みの写真家。念願だった植田正治写真美術館を訪れた時の感動は忘れられない。展示はもちろん環境も含めてすべてが想像通りの場所で感激。訪れた日は晴天。雄大な大山を望むことができて、最高の思い出になっている。 https://t.co/PIGWu9PrwY
06-19 23:32

2015年に放送された日曜美術館「アートの旅 みつけよう、美 秋編」。植田正治と佐野元春。見応え抜群の企画だった。https://t.co/MI3UQy51qyhttps://t.co/ngIAb9BGUo https://t.co/o9qYrsvPig
06-19 23:43

植田正治の『演出写真』の世界にようこそ!【グッとくる山陰】2018年冬号 特集 『山陰いいもの探県隊』公式サイト https://t.co/A84Ch187Wa
06-19 23:46

06/18のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @tomosakata: 朝カーテンを開けると、庭で子供らがキャイキャイと遊んでいた。おまえたち…かわいい…反則 :-) https://t.co/eftfoiFAJQ
06-18 07:44

パルコに誕生する映画館のオープニング作品が草間彌生のドキュメンタリー。草間彌生ドキュメンタリー、今秋〈渋谷パルコ〉に上陸! https://t.co/sI2qnzYMAE
06-18 16:38

RT @thebeatles: Happy Birthday, Paul! https://t.co/GPfBD9aGBv
06-18 20:00

Happy Birthday, Paul!ウイングス『グレイテスト・ヒッツ』で夕食。 https://t.co/Bd0uiKNc3L
06-18 20:56

当然のように2018年の紅白歌合戦を思い出すよなぁ ♪ https://t.co/RXItp0FoVw
06-18 21:27

RT @historylvrsclub: Paul McCartney, 1970. Photograph by Linda McCartney. https://t.co/YoSyyHtk3g
06-18 21:39

RT @historylvrsclub: A mix and match of famous album covers (by Christian Marclay, a Swiss, New York-based modern artist and composer) http…
06-18 21:43

06/17のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @RRGYPSIES_CREW: 2019年6月15日高円寺HIGHライブを終えて。池畑潤二よりメッセージ。https://t.co/XwuIljPkN0#RocknRollGypsies#花田裕之 #下山淳#池畑潤二 #市川勝也#イマイアキノブ https…
06-17 00:46

ボビー・コールドウェル『グレイテスト・ヒッツ』で夕食。 https://t.co/shyfZfNnV4
06-17 19:57

今夜の月はストロベリームーンというらしい。スマホでの撮影はこれが限界。 https://t.co/NZyCxE6Qow
06-17 20:39

06/16のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

クイーン「タイ・ユア・マザー・ダウン」#ヤングミュージックショーでミュージックライフでポップティーンポップスQueen - Tie Your Mother Down (Official Video) https://t.co/6t9TmtsJFg @YouTubeさんから
06-16 00:01

久しぶりの快晴。風が強いけれどドライヴ日和です。いつものPAには今年もツバメの姿。ここで会うのが毎年の楽しみ。 https://t.co/nzMlYaLtCI
06-16 11:23

ユーリズミックス『グレイテスト・ヒッツ』で夕食。 https://t.co/LdOCr0fyRi
06-16 19:41

RT @tobezooofficial: 本日「三輪電気自動車の贈呈式」を行いました。#三輪電気自動車 がBEMAC株式会社から2台寄附され、贈呈式が行われました。式の後は、#BEMAC 小田社長と中村知事を乗せて、入口ゲートまでデモ走行しました🚗当園の人気動物たちがラッ…
06-16 19:55

RT @PaulMcCartney: Happy Father's Day to all the Dads out there! https://t.co/yRQdAzCnbB
06-16 21:54

ウイングス「夢の旅人」#ヤングミュージックショーでミュージックライフでポップティーンポップスPaul McCartney Wings Mull of Kintyre 1977 https://t.co/uU86dS6X4V @YouTubeさんから
06-16 22:17

06/15のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

今日の『北の国から』。#北の国から https://t.co/IfPbhxrBLw
06-15 09:58

今週も始まりました。浜田真理子「Love song」オリジナル・ヴァージョンでスタート ♪#浜田真理子のご機嫌さんで https://t.co/jzOJqApcV2
06-15 11:05

blog更新しました→ CHABOのKing Biscuit Time #14南青山MANDALA 2019.6.14.仲井戸麗市と僕が1対1で過ごす…そう感じられる時間である。やはり単に曲を聴くだけの場ではなくチャボと言う人間を聴く場でもあり、チャボを通してぼく自身を聴く場にもなっているのだと思う。https://t.co/eqaaIU4BH9 https://t.co/ASQDd96AGg
06-15 13:31

『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』で雨の土曜日、遅めのランチ。 https://t.co/ziY00tCijl
06-15 13:40

中島みゆき『21世紀ベストセレクション 前途』で夕食。名曲だらけ。セルフ・ライナーノーツも嬉しい好編集盤。 https://t.co/o4Rxla6UhK
06-15 19:37

RT @RRGYPSIES_CREW: 本日 6月15日sat高円寺HIGH @KOENJIHIGH ワンマンライブにて下山淳が急遽一部参加します!Open19:00/Start19:30#花田裕之 #池畑潤二#市川勝也#下山淳ゲスト出演#イマイアキノブ…
06-15 20:56

CHABOのKing Biscuit Time #14 南青山MANDALA 2019.6.14.

 CHABOのKing Biscuit Time。
 チャボと一緒に音楽を聴く。
 言葉にすればこれだけのことなのだが、決してラジオのリアル版ということではない。
 もし、誰かに " 何を聴かせてくれるの? " と質問されたら、僕はこう答えるだろう。
 " 仲井戸麗市を聴かせてくれるよ " と。
 単に曲を聴くだけの場ではなく、仲井戸麗市自身…チャボと言う人間を聴く場でもある。
 そしてさらに、チャボを通して自分自身を聴く場にもなっていれば素晴らしいと思う。

先月のKing Biscuit Time後、僕はここでこのように書いた。
振り返れば第1回目…最初からその要素はあったけれど、
特に最近は " 仲井戸麗市の個人史 " 的な色を濃く感じている。
1回目はその時間を通してチャボの親友がテーマだったので、
まさに個人的でディープな雰囲気で進行した。
しかしこれ以降はいくつか挟まれるエピソードや、ほんのちょっとした発言から、
チャボのプライヴェート的なものが見えるだけになっているのだが、
その重さと深さが僕にとってはとても大きい。

D9BicSGVUAAJgh8.jpg

思えば40年もチャボを聴いてきたのだ。
チャボにも僕にも等しく流れたこの時間で変わったこと、変わらなかったこと、
積み重ねられたこと、新たに知ったこと、無くなったこと、忘れてしまったこと…。
僕はこうしたものを抱えて、今のチャボを聴き、観て、触れている。
同じくチャボもそんなものを抱えて僕の前に立っている。
だから過去発表された作品や、知っている話、見たことのあるものやモノであっても、
すべてが2019年型に変換されて届けられ、伝わるのだろう。

おかげで、チャボのサウンドトラックを生で聴かせてもらっているかのようだ。
お馴染みのエピソードも、そこに添えられた音楽が今の新たな景色を呼ぶ。
それはどういうことかというと、その話と曲を、
そして曲に寄り添われた話を、何度も新鮮に楽しめるということだ。
感動的である。
しかし、これが感動的だということは、きっと40年が無ければわからなかったはずだ。
CHABOのKing Biscuit Timeは、音楽を好きな自分、
チャボを好きな自分が幸せであることを感じる時間になっているのかもしれない。

     **********

この日に生歌で披露されたのは「びしょぬれワルツ」。
信濃町、小石川、銀座の地名が歌われるが、ここから広がる70年代の風景と空気感。
想像に想像が重なり、それを知らず、そこにいなかった僕にも古井戸が見える。
音楽によってだけ、僕が感じるこの体験。
しかも、この歌とギターの上にチャボの言葉が乗る。
更に想像は広がり、短い演奏時間でも一本の映画を観たかのようである。

言葉と言えば、チャボの朗読もある。
今では " だんだんわかった " ポエトリー・リーディング・ツアーのような、
鬼気迫る朗読、緊張感溢れる客席はもうあり得ないが、
この夜、「THE BEATLES 日本公演」を読んだときは、わずかながら、
ティーンエイジャーだった1966年の仲井戸麗市をのぞかせていた。

ビートルズ…とりわけ来日時を語るチャボは、
溢れる思いや想いを抑えきれなくなることも少なくなかった。
もうずいぶん前になるが、THE Afternoon Tea & Music Time のタイトルで、
こうしたDJが横浜で行なわれていたとき、そんな瞬間に出会ったことがある
そのことやそんなチャボを知っているから、2019年の今も、
それが単なる話で終わったとしても、僕の心に響くのである。

ちなみに " だんだんわかった " の最終エピソード「ビートル一人一人達の再来日」。
ジョージの東京ドーム公演を観た後に、チャボはひさこさんと小石川を少し歩き、
タクシーを拾って家に帰るのであるが、ここに出てくる " 小石川 " が、
この日の「びしょぬれワルツ」の " 小石川 " に重なっての感動もあったことも記しておきたい。

     **********

おおくぼさんの初めての写真展。
その展示をチャボと二人でやったこと。
清志郎と泉谷しげるが見に来てくれたこと。

これだけのことでも、僕の中であまりにもの感動的なシーンを広げることは容易だ。
もちろん想像なのだが、きっとそれは実際のものとほぼ同じだろう。
そこに添えられた音楽がそう確信させてくれるからだ。

     **********

仲井戸麗市と自分が1対1で過ごしている。
お客さんがいても、そう感じられる時間である。
やはり単に曲を聴くだけの場ではなく、仲井戸麗市…チャボと言う人間を聴く場でもあり、
さらに、チャボを通してぼく自身を聴く場にもなっているのだと思う。

06/14のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

同じことを思う。エンディングで「銀の龍の背に乗って」のイントロが流れてくるシーンに毎回グッとくる。その理由はうまく言葉にできないがあまりにもハマり過ぎている。中島みゆきのドラマ主題歌は少なくないが、その中でも屈指。#Drコトー診療所 #中島みゆき https://t.co/BCWVgNxbSt
06-14 07:47

今朝は中島みゆき『恋文』。 https://t.co/2OgcNEGLbo
06-14 07:50

RT @tropical7274: 渋谷陽一は打倒ミュージックライフ(あと中村とうよう)でロキノンをやってたわけで、青春すぎる。水上はるこ主人公(元恋人はライバル雑誌の編集長!)で日本のロックジャーナリズム黎明期を舞台にしたNHK朝ドラやってほしい。大貫憲章、伊藤政則が脇役で出…
06-14 16:31

CHABOのKing Biscuit Time #14: テーマはチャボにとっての6月。最初からその要素はあったけれど、最近は特に仲井戸麗市の個人史的な色が濃く、まるでチャボのサウンドトラックを生で聴かせてもらっているかのようだ。例えお馴染みのエピソードであっても、添えられた音楽が新たな景色を呼び、感動的。 https://t.co/XH7RksRhy0
06-14 22:04

CHABOのKing Biscuit Time #14: 生歌の「びしょぬれワルツ」で歌われる信濃町、小石川、銀座の地名から広がる70年代の風景と空気感。知らない僕にもそこにいる古井戸が見える。音楽によってだけ感じられるこの体験の上に更にチャボの言葉が乗るのだから、短い演奏時間でも一本の映画を観ているようだ。 https://t.co/hama17zpnM
06-14 22:24

CHABOのKing Biscuit Time #14: おおくぼさんの写真展。展示をチャボと二人でやったこと。清志郎と泉谷しげるが見に来てくれたこと。たったこれだけのことから僕の中に広がる情景はあまりにも感動的なシーンだ。もちろん想像だがきっとそれは実際のものとほぼ同じだろう。音楽がそう確信させてくれる。 https://t.co/ophxLAMet5
06-14 22:32

帰宅して『ビートルズ・フォー・セール』。 https://t.co/lqgvcMi1n8
06-14 22:52

06/13のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

石橋静河と Stella McCartney (ステラ マッカートニー) | Fashion | THE FASHION POST https://t.co/7hqdFiKsiB
06-13 08:24

フクロウかっけー。 https://t.co/IF2606Lhfh
06-13 16:40

すげえ。 https://t.co/WK2ys7K5B9
06-13 16:40

ボブ・シーガー&ザ・シルヴァー・ブレット・バンド『グレイテスト・ヒッツ』で夕食。 https://t.co/Hn3sLNb1Ai
06-13 20:20

06/12のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

今朝はクリムゾンの『レッド』を聴いたのだけれど、ウェットンの誕生日が今日とは知らなかった。たまにこんな偶然を体験するが、このアルバムを聴いていくと決めていたので感じる何かがあったのかもしれない。亡くなってもう2年か。 https://t.co/ehWqOfHRjA
06-12 16:10

シャンシャンも今日が誕生日🐼 https://t.co/lL4o4zfggH
06-12 16:13

ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ『レジェンド』で夕食。 https://t.co/ol4EiKUNYd
06-12 20:34

06/11のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @historylvrsclub: The Doors outside Morrison Hotel in Los Angeles, 1969 https://t.co/Brd3WMlHaQ
06-11 16:33

ブルース・スプリングスティーン『青春の叫び』で夕食。 https://t.co/RgLFu27TnM
06-11 20:18

浜田真理子「HOME」。名曲すぎる。 https://t.co/oJIURqmlah
06-11 22:12

浜田真理子「HOME」。全国植樹祭しまね2020大会テーマソング。どんな形であれ、今の真理子さんが新しい曲を作品としてしっかりと届けてくれることに感謝。そしてそれに対する僕の期待が裏切られたことが無い。今回も感動。名曲。早くライヴで聴きたい。できればバンドで。https://t.co/QRVTnDY91H
06-11 22:15

06/10のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @ByHDq1O82SXizDC: #BillyIdol#JJBrnel#SteveStevens#石橋凌これはかなりレアな写真です。1982年ころ新宿ロフトジャン・ジャック・バーネルとスティーヴ・スティーヴンスビリー・アイドル、後ろに石橋凌みんないい笑…
06-10 15:51

RT @ByHDq1O82SXizDC: #PaulSimonon#TheClash#ポール・シムノン#クラッシュロンドンのノッティンヒル・ゲートを歩いていたら、信号で停まっていたバイクの人の顔に見覚えが!あわててカメラを取り出した。ちょっとボケてはいるが、後年、ポ…
06-10 15:52

ビル・エヴァンス『ワルツ・フォー・デビイ』で夕食。 https://t.co/VBoPSb0gcT
06-10 20:24

今日の北の国から。#北の国から https://t.co/tPpltoahyu
06-10 23:21

06/09のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

6月9日、ロックの日。渋谷さんは68歳か。おめでとうございます。それにしても水上はるこさんのツイートがタイムリー♪ https://t.co/oN1c1LsoTc
06-09 01:34

山弦『JOY RIDE』で土曜日の遅いランチ。 https://t.co/1N7K1sXtOH
06-09 15:17

『ヴェリー・ベスト・オブ・ビー・ジーズ』で夕食。 https://t.co/pop7vfbysQ
06-09 21:29

ああ、確かにバズりそうな画像だ。 https://t.co/sBFtFiNAfh
06-09 22:04

最近のヤングミュージックショーでミュージックライフでポップティーンポップスモードなところに水上はるこさんのツイートから始まった今年の6月9日、ロックの日。輪をかけて僕の原点を思い起こさせてくれた出来事だった。今日の終わりは東郷かおる子さんの著書を読もう。 https://t.co/J4ZBSRIEjB
06-09 22:23

関ジャム。布袋。凄いサービスだな。 https://t.co/4UQEXfpjqZ
06-09 23:35

06/08のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @carmenmaki2: う〜ん。なんといいましょうか😲日本人のヴォーカリストで私が影響を受けたのはこの人しかいないかもしれない。「にぎわい」「かもめ」「不幸せという名の猫」「それはスポットライトではない」は定番だけど今度いつかこれも歌ってみたいなあ。https:…
06-08 08:35

blog更新しました→ 浜田真理子 LOUNGE ROSESat Motion Blue yokohama Hama Jazz Special 2019.5.31.『LOUNGE ROSES』を伴っての昭和歌謡カヴァー中心…のはずが、ふたを開けてみれば今の彼女の総集編とも言えるメニューだった。https://t.co/VhKiTJp6Ee https://t.co/1Z7dJWj4Ij
06-08 10:55

今週も始まりました。胡池マキコさんはうどん屋の2階で何度か観たシンガーソングライター。#浜田真理子のご機嫌さんで https://t.co/hOEmwDXEgO
06-08 11:08

『スタンド・バイ・ミー ベスト・オブ・ベン・E.キング』で夕食。 https://t.co/pJa0183QfN
06-08 20:03

浜田真理子 LOUNGE ROSES at Motion Blue yokohama Hama Jazz Special 2019.5.31.

かつては花鳥風月とタイトルして行われていた横浜でのライヴ。
僕は神奈川県立音楽堂と神奈川県民ホールで3回のそれを体験した。
そこでの楽しみが、必ず歌われたヨコハマの曲だった。
今では彼女のライヴでは定番になっている、
「横浜ホンキー・トンク・ブルース」と「ブルーライト・ヨコハマ」。
このカヴァーを初めて聴いたのが、この横浜ライヴだった。

IMG_4418(Edited).jpg

例えば「ブルーライト・ヨコハマ」。
この昭和歌謡ど真ん中の名曲のオリジナル・ヴァージョンを何かの機会に聴いても、
もういちど聴きたいとは、まず思わない。
しかし、浜田真理子のヴァージョンならば、もう一度聴きたいと思うのである。
理由をうまく言葉にできないのだけれど、僕にとって、これは絶対的なものである。
そう思う理由を無理やり言葉にすれば、これはよく書いてきたことだが、
彼女の歌はその曲をいちばんよい状態で聴かせてくれるから…だ。
しかも強烈に個性を前面に出しながらのカヴァーなので、曲の本質はもちろん、
気づきもしなかった新たな魅力まで伝えてくれる。
「ブルーライト・ヨコハマ」にロック的なカッコ良さを感じるなんて初めての体験だった。

前置きが長くなったが、こうしたハマダマリコを存分に味わえる横浜のライヴは、
僕の記憶では2010年を最後に開催されていない。
だからアルバム『TOWN GIRL BLUE』発表を機に、
再び行われるようになったのは嬉しい。

IMG_4412(Edited).jpg

さて、2年ぶりのMotion Blue YOKOHAMA公演。
『LOUNGE ROSES』を伴っての昭和歌謡カヴァー中心…のはずが、
ふたを開けてみれば今の彼女の総集編とも言えるメニューだった。

最近はカヴァーで始まることが多かったので、いきなりの「THE CROW」にしびれる。
何てったって1stアルバムの1曲目。
瑞々しさにあふれる不滅の名曲だとあらためて。
そして遠藤ミチロウの「カノン」。公開中の映画主題歌「天使のはしご」と続いたが、
この3曲が2019年5月のハマダマリコを余すことなく伝えていたのが凄い。
初めて彼女のライヴに来た人に対してバッチリである。
もちろんファンとして細かいことを言えばキリがないが、
それでも今の彼女を知ってもらうための完璧な自己紹介だったと思う。
さすが。

一部は弾き語りのソロ・パートとLOUNGE ROSESパートとのコントラストが鮮やか。
レコ発ライヴではドラムとアコーディオンも加わった編成だったが、
浜田真理子(p,vo)、加瀬達(b)、Marino(sax)のトリオは、
演奏だけでなく、視覚的にも実にキマっていてかっこよかった。
もちろんカヴァーも魅力的だったけれど、
『NEXT TEARDROP』からの「昨日の森」と『TOWN GIRL BLUE』からの「静寂」。
このピアノ・トリオによる表情豊かなオリジナルは格別だった。
今の彼女が演る基本のセット・リストの中、たった2曲であっても、
こうしたオリジナルが挟まると一気に彼女らしさが強まる。
おかげでフル・メンバーのLOUNGE ROSESのライヴをまた観たくなった…いや、
ぜひ、観たい…いやいや、絶対に観たい。

TOWN GIRL BLUEでNEXT TEARDROPな浜田真理子を、
LOUNG ROSESで聴いてみたい。

IMG_4414(Edited)(1).jpg

浅川マキの「あの娘がくれたブルース」が取り上げられたのは、
直前の金沢もっきりや公演の影響だろう。
しかしマキさんの故郷で聴いたそれとは異なるジャジーな雰囲気が最高。
同じく金沢でも演った「上海リル」も「Sunday」もしかり。
これはヨコハマという場所柄もあるのかもしれないが、
加瀬さんのベースによる効果が大だったと思う。
単に音の厚みが出るだけでなく、
演奏中の姿…特に左手の動きの美しさ…のかっこいいこと!
フル・メンバーを観たいと書いた直後に何だが、
シンプルながらも贅沢な演奏を堪能させてくれる編成もいいな。

IMG_4416(Edited).jpg

六本木、金沢、そして横浜。
5月は彼女のライヴに3度も足を運ぶことができた。
DOMMUNEの遠藤ミチロウ緊急追悼番組を含めれば4回だ。
それらを振り返れば、ひとつとして同じものが無かった。
同じ曲を似たような流れで演ったとしても、いや、実際に演っているのだが、
受ける印象や伝わるものがすべて異なっていた。
しかもそれは僕の中にある感情パズルの、そんなものがあるとしたらだが、
まだ埋められていない4つの箇所に当てはまるものだった。
彼女の音楽は、こうして僕の何かを形成してくれているのである。
これまでも、そしてきっとこれからも。

続きを読む

06/07のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

Dr. John, Hall of Fame Singer and Musician, Dead at 77 – Rolling Stone https://t.co/OpqnRFXY5R
06-07 08:25

RT @ringostarrmusic: God bless Dr. John peace and love to all his family I love the doctor peace and love 😎✌️🌟❤️🎶🎵☯️☮️ https://t.co/ljFWmMp
06-07 08:26

ドクター・ジョン『イン・ザ・ライト・プレイス』で夕食。 https://t.co/8zSVIJhCak
06-07 20:48

金沢 湯涌温泉 手焼せんべい。#夜に食べてはいけない https://t.co/jffYpOlj2G
06-07 21:24

Dr.コトー診療所 最終話。再放送ながらも、のめり込んで観た。しかも全11話が日々連続で放送されたから尚更だ。#Drコトー診療所 #吉岡秀隆 https://t.co/Naq0pAz54G
06-07 23:11

06/06のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

ベイ・シティ・ローラーズ『青春に捧げるメロディー』で夕食。ラズベリーズもビーチ・ボーイズもラス・バラードもBCRが教えてくれた。 https://t.co/2akLKsGuw8
06-06 20:41

RT @TANITAofficial: シャンシャンファンに朗報!!ついに「シャンシャンコラボ歩数計」が発売です🐼予約開始は6月12日からです(=゚ω゚)ノジャイアントパンダ「シャンシャン」をあしらった歩数計3種を商品化|プレスリリース|タニタ https://t.co/
06-06 21:12

ヤングミュージックショーでミュージックライフでポップティーンポップスなモードの代表曲のひとつ。ベイ・シティ・ローラーズ「ラヴ・ミー・ライク・アイ・ラヴ・ユー」。Bay City Rollers - Love Me Like I love You Baby 1976 https://t.co/wXQg2xSg4P @YouTubeさんから
06-06 23:08

06/05のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @nhk_nehorin: ここで過去の放送回を振り返ってみましょう。マリア(占い師)「山ちゃんはね、45歳ぐらいで20歳ぐらいの若い人と結婚するでしょうね」YOU「やっぱり」山里「えぇ~!」(2016年12月放送・占い師)ご結婚おめでとうございます #山ちゃん #…
06-05 15:42

RT @ishiyan0725: SONGS OF Ishiyanジャケットが出来ました!!20代前半の石田長生、撮影は糸川燿史さんです。 https://t.co/5GvH8e8dGp
06-05 16:23

RT @michinara3: のんちゃんのTシャツ!なははは〜。 https://t.co/1ts17HQLhN
06-05 19:27

ロックの定番・名盤を聴き返すようになっている日々。ヤングミュージックショーでミュージックライフでポップティーンポップスなモードの代表曲のひとつ。ビリー・ジョエル「ストレンジャー」。Billy Joel - The Stranger (Live 1977) https://t.co/1cLbuivinB @YouTubeさんから
06-05 23:41

06/04のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

表紙がかっこいい! https://t.co/W1nz55fUYI
06-04 19:35

バリー・マン『フー・プット・ザ・ボンプ』で夕食。 https://t.co/2OAzeYGUVj
06-04 20:21

伊勢の恵み 伊勢奉祝えびせんべい、いただきました。想像以上に香ばしくて、これは美味しい!#夜に食べてはいけない https://t.co/kswnJWfODe
06-04 20:58

RT @historylvrsclub: John Lennon backstage at Shea Stadium, 1966 https://t.co/ht4BooVfJ1
06-04 21:18

録画した岡田准一主演・現代版『白い巨塔』を早く消化しなければと思いつつ再放送の『Dr.コトー診療所』をみてしまう日々。今日のあきおじのエピソード後に『白い巨塔』へ気持ちを持っていくのは無理だし、おそらく明日からも似たようなものだろうから、いつになるやら…。それにしてもコトーは名作。
06-04 22:59

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ