Char×Chabo 宝箱 EX THEATER ROPPONGI 2019.4.26.

こうしてがっぷりと演るのは初めて…と言っていたが、確かにフル・サイズは初かもしれない。
しかし、二人は忘れているのだろうか。
2011年のJAPAN JAM
今回はCharのバンドにチャボが加わる形だったが、
この時は早川岳晴、河村カースケ、kyOnというチャボのバンドにCharが加わるセッション。
「Cocaine」のリフに乗って登場したCharとの、
とにかくギターギターギターギターギターギター…の印象で、
フェス仕様の短い時間だったが、カヴァーを中心とした素晴らしい共演だった。

その日を再び…ではないけれど、元々スタイルが異なるミュージシャン同士。
とはいえ、特にチャボはLOSERで下山淳と組んだときから僕が感じていたことだが、
そうした環境でも、しかも自身のスタイルをほぼ変えることなく、
不思議と違和感なく聴かせてしまうギタリストだし、それが独特の音となるわけだから、
いったいどんな演奏を聴くことができるのか、今回の共演をとても楽しみにしていた。

IMG_3884.jpeg

「Let's Spend the Night Together」や「Little Wing」など前回も取りあげられた曲があったが、
決して2011年の拡大版ということではなかった。
特にそれを感じたのが前半にあったアコースティック・パート。
ライヴの入口として本人たちだけでなく、
お客さんもすんなりと受け止められたと思う、実に効果的な演出だった。
MCで笑いを取りながら二人はリラックスした雰囲気で進めたが、
演奏には自然と緊張感があったことが素晴らしい。
このことから重ねたリハーサルの回数が伺えたが、単なる数字の回数だけではなく、
二人が顔を突き合わせて重ねた物理的なものが気持ち的にも反映されていたからだと思う。

アコースティック・パートは途中からバンド編成に。
一気に音に色がつき、客席側に伝わるものが格段に変化する。
この感じと雰囲気はあのGLAD ALL OVERの構成を思い出す。

特にハッキリした統一テーマは感じなかったが、
二人に何らかで関連している曲たちが取りあげられた前半は良い意味で幕の内的。
ジョニー吉長、ムッシュかまやつ、山口冨士夫などの名前が挙がっても、
そうした雰囲気に引っ張られることはなく、曲を曲として楽しめた。

そんな中で聴きものだったのが「春夏秋冬」。
もしチャボ一人だったら、最近の傾向として歌詞をリーディングしたかもしれないが、
この泉谷しげるの名曲を名曲として二人は演奏し歌ってくれたからこそ、
僕の心に残るものになった。

クライマックスは仲井戸麗市の「ま、いずれにせよ」と、Charの「スモーキー」。
前者はこれまでも様々な人とのセッションがあり、そのどれもが素晴らしかったが、
全員で回すソロを含め、Charとそのバンドはさすがの安定した演奏を聴かせてくれた。
そして「スモーキー」を演奏するチャボを観られたことはかなりレアだろう。

IMG_3885.jpeg

後半はエレクトリックのバンド編成。
実は、理由があってのことなのか、本編だけでなくアンコールを含めて、
この日はストーンズ・ナンバーが印象強かった。

まずは「Don’t Stop」。
“ やめるな、俺と行こうぜ “ とCharに呼びかける様はシンプルだが感動的だった。
土屋アンナが加わったアンコールでの「Gimme Shelter」もストレートでよかったが、
Charとチャボのどちらかにミック・テイラーに徹してソロを弾いてほしかったなぁ。
特筆すべきは「Rain Fall Down」。
チャボのやり方である日本語詞を乗せライヴでカヴァーしていたこの曲は
その歌詞を残すためであろう、後に「雨!」として改作してオリジナルで発表された。
しかしこの日はストーンズのカヴァーのまま披露。
こうしたチャボのモードが興味深い。

旅立っていった俺たちの友人。この曲で送らせて…の「Little Wing」。
さすがにグッときたが、これ以上だったのが石田長生の「ラ・ジ・カ・セ」。
“ いい歌聞かせろ たまには泣かせろ “ の歌詞も相まって泣けた。
Charの歌を聴いて、声質がCharと石やんは似ているなぁと思った。
いや、似ているのではなく、
「夜の散歩をしないかね」を歌うチャボの声が僕には清志郎に聴こえたことと、
もしかしたら同じ理由だったのかもしれない。
ホーンが印象的なイントロのフレーズを奏でるCharのギターが切なかった。

「雨あがりの夜空に」から「Crossroads」が演奏されたところで終わるかと思ったが、
またしばらく会えなくなるんだから(もう少し)遊ぼう…というCharの一言から、
内田裕也に捧げての「Route 66」「Johnny B. Goode」の連発。

Go! CHABO! Go!Go!
Go! Char! Go!Go!

冷静に振り返れば「Don’t Stop」で歌われた " やめるな、行こうぜ! " が、
この夜のテーマだったように思う。

終わっていく夜と終わらせたくない夜が、
音楽のジャンルを超えて歌いギターを弾いた2人に交錯。
今夜の六本木が俺たちのクロスロード。
チャボのこの言葉がそれを象徴していた。

20190426.jpg

続きを読む

スポンサーサイト



04/29のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

仙台の朝。観ています。病院ラジオ「子ども病院編」 - NHK サンドウィッチマンが、東京の子ども病院で、2日間ラジオ局を開設!患者や家族の日ごろ言えない気持ちを、リクエスト曲とともに聞いていく。笑いと涙のドキュメンタリー。 https://t.co/IfD2A05Vg3
04-29 08:19

子供患者本人が歌う「雨に唄えば」で番組は終わった。家族のこと、人間のこと、人生のことと一緒に、音楽のことも考える。これまでの自分が大切にしてきたものは何だろう。これからの自分に大切なものは何だろう。#病院ラジオ https://t.co/vVWMKuQ8IM
04-29 09:10

RT @non_staffnews: 【Instagram】アラバキの思い出…楽しかった…THE King ALL STARS、ちょーーかっこよかった…加山さん、ありがとうございました。心の底から…幸せだなぁ〜。#アラバキフェス #THEKingALLSTARS #ストー…
04-29 16:33

04/28のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

THE King ALL STARS。ツインドラムにツインキーボード。トリプルギター(若大将を含めれば4本のギター!)。晴れ渡る青空に白い雲。最高にフェス映えするバンド。楽しかった♪ #ARABAKI2019 https://t.co/UzrECV48rg
04-28 13:15

RT @michinara3: おはようアラバキ!昨日の最後はこんなだった。and I wonder, still I wonder. Who’ll stop the rain. https://t.co/TxGw5OZKW8
04-28 13:46

THE King ALL STARS。加山雄三→藤井一彦→古市コータロー→佐藤タイジで回されたギターソロがかっこよかった♪ #ARABAKI2019 https://t.co/iRRzfJXPvf
04-28 13:48

ウルフルズ。フェスやイヴェントなどのセッションでのトータス松本は数多く体験しているけれど、こうして本家での彼を観ると当たり前だがいいなって思う。昨日は津軽フォーク村でTAKUMA(10-FEET)の歌で聴いた「バンザイ」も、勝負ではないが本家の勝ち。#ARABAKI2019 https://t.co/FkWtMkBzAr
04-28 15:19

RT @non_staffnews: スタッフです!ARABAKI ROCK FEST.2019、たくさんのご声援ありがとうございました!写真は、加山雄三さん率いるTHE King ALL STARSの皆さまと共に!🎶#ARABAKI2019 #ARABAKI #若大将…
04-28 15:28

BARBEE BOYS。オープニングは「勇み足サミー」。#ARABAKI2019 https://t.co/NAN8m0DX4s
04-28 15:50

ZIGGY。土砂降りの雨が〜♪#ARABAKI2019 https://t.co/KmClbGCqFF
04-28 16:34

ZIGGY。GLORIAの大合唱!#ARABAKI2019 https://t.co/OyjU6g1ap0
04-28 16:48

ZIGGY。SING MY SONGの大合唱!#ARABAKI2019 https://t.co/UGKBUUqRuB
04-28 16:57

KAN。愛は勝つ〜♪思えば僕が初めてアラバキに来て最初に観たのがKANで、初めて聴いたのが「愛は勝つ」だったはず♪#ARABAKI2019 https://t.co/0UTS2bHTOy
04-28 18:20

続きを読む

04/27のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

blog更新しました→南青山MANDALA 25th Anniversary Special Duet GIG!仲井戸CHABO麗市×竹中直人 2019.4.13.https://t.co/D6ThsfbpGF https://t.co/4hNzFsCdcI
04-27 02:48

RT @THERMARI1: とんでもない花束が届いていまった....(や) https://t.co/XRfciMnoxJ
04-27 07:42

湯河原の「西村京太郎記念館」に行ったとき、運良く西村さんご本人がいらっしゃる日だった。たまたま僕の誕生日だったので著書にメッセージ入りでサインをいただいた思い出。愛用の時刻表はどれ?「西村京太郎」創作の秘密 誰もが知りたかった疑問を鉄子が直撃 | https://t.co/xKr9TKuOPW
04-27 09:45

Char×Chabo 宝箱 EX THEATER ROPPONGI 忘れちゃならないCharが言うところの “ 従業員のみなさん ” の素晴らしいサポートぶり。特に古田たかし。耳に身体に心に響くバスドラが特に最高! 最近の僕が触れている佐野元春での彼とは異なるヘヴィなロックドラマー的魅力を堪能。 https://t.co/kUsmcYrHfv
04-27 10:27

今週も始まりました。最近の真理子さんがハマっているというエセル・エニスでスタート♪#浜田真理子のご機嫌さんで https://t.co/xzkLEdmylt
04-27 11:05

浜田真理子「天使のはしご」。錦織良成監督の映画『僕に、会いたかった』主題歌。錦織監督で真理子さんといえば『うん、何?』で「風の音」が流れるシーンがよかったなぁ♪#浜田真理子のご機嫌さんで https://t.co/IgmkfbrRI0
04-27 11:15

「マイ・フーリッシュ・ハート」が「愚かなり我が心」になる邦題の魅力♪#浜田真理子のご機嫌さんで https://t.co/c53PcEFH5Y
04-27 11:24

平成最後の放送でした。今日もご機嫌さんでいきます!#浜田真理子のご機嫌さんで https://t.co/BZuPUqaQfo
04-27 11:31

RT @gokigenmariko: 4/27♪オンエアリスト♪1)My Foolish Heart/エセル・エニス2)天使のはしご/浜田真理子3)愚かなり我が心/ナンシー梅木4)エーデルワイス/キム・ボムス映画主題歌裏話や「おがっちの韓国さらん本」(真理子さんの話も…
04-27 12:19

RT @umjun1: Char×Chabo“宝箱”@六本木EXシアター|内本順一|note(ノート) https://t.co/gcbFS3bXDn
04-27 13:36

続きを読む

04/26のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @TakkyuIshino: 一カ月半ぶりに瀧くんと会ったよ。汗だくになるほど笑った! https://t.co/058rZ4PTS3
04-26 00:18

Char×Chabo 宝箱 EX THEATER ROPPONGI: 前半はアコースティックパート。2人だけで始まり途中からバンド編成に。この感じと雰囲気はあのGLAD ALL OVERに似ている。チャボが歌う「春夏秋冬」とギターで参加する「スモーキー」はかなりレア。後半も楽しみ! https://t.co/pZezrv7B8X
04-26 20:19

Char×Chabo 宝箱 EX THEATER ROPPONGI 今日からまたしばらく会えなくなるんだから(もう少し)遊ぼう…とChar。終わっていく今夜と終わらせたくない今夜が音楽のジャンルを超えて歌いギターを弾きまくる2人に交錯。今夜の六本木が俺たちのクロスロード…チャボのこの言葉がそれを象徴していた。 https://t.co/oird9NOleZ
04-26 23:24

Char×Chabo 宝箱 EX THEATER ROPPONGI 旅立っていった俺たちの友人にこの曲を…の「リトル・ウィング」はグッときたが、それ以上だったのが石田長生の「ラ・ジ・カ・セ」。” いい歌聞かせろ たまには泣かせろ “ の歌詞も相まって泣けた。Charのギターが切なかった。 https://t.co/JdYoRRt9AJ
04-26 23:50

帰宅して石田長生『Solo…、Solo…。』。 https://t.co/dvv8ccHiXQ
04-26 23:53

南青山MANDALA 25th Anniversary Special Duet GIG! 仲井戸CHABO麗市×竹中直人 2019.4.13.

竹中直人と仲井戸麗市となれば古井戸。
加奈埼芳太郎に酷似して聴こえる竹中さんのヴォーカル。
その声で古井戸を本気で歌うので、チャボとの共演でそれを聴けるようになってからは、
生の古井戸未体験の僕にとっては二人によるカヴァーが本物であった。

チャボが一人で古井戸を弾き語るのは古井戸ではない。
しかし、竹中さんの横でギターを弾くと、チャボが古井戸として機能するのである。
これは竹中さんが古井戸のファンで、声が加奈埼さんに似ていて…と、
こういった単純なことが理由ではない。
例えば中村中とチャボが共演した際に演奏された「ポスターカラー」を聴いたとき。
中村のピアノにチャボのギターという編成なのに、
加奈崎芳太郎と仲井戸麗市の編成を僕にハッキリと思い起こさせてくれたのだが、
名曲を名曲のまま名曲として僕たちに提示してくれた中村中の歌がその理由だと思う。
これによりチャボのギターとコーラスが古井戸として機能していたのだ。

僕だけが感じているのであろうこうしたことを、
何とかうまく表現できる言葉がないか考えているが見つからない。
共演相手の古井戸の音楽に対する本気度というような、
こうした何とも陳腐な形容がいちばんしっくりくる。
竹中直人も中村中も古井戸を古井戸として歌う。
本気で歌う。
それを隣で受ける仲井戸麗市が本気になるのは自然なことだと思うのだ。

前置きが長くなったが、僕の好きな古井戸を古井戸として聴けること。
加えて南青山という土地がそうさせるのだと思うが、
MANDALAでチャボが演る古井戸はいつも僕には特別に聴こえること。
こうしたことから二人の共演をこの日も楽しみにしていた。

想いが炸裂した竹中直人ソロパートは、その選曲を含めてすべてが最高だった。
ほぼ古井戸ナンバーで固めたセットは聴きごたえ抜群。
MCでの緊張や照れ隠しは竹中さんらしかったが、いざ演奏に入れば別人。
目の前にいるのは間違いなく今の竹中さんなのだが、
その姿からは古井戸を聴いていた当時の想いはもちろん、
70年代の空気までをも連れてきたかのような歌が凄い。
ファンとしての気持ちや、よく知っているといった知識的なものとはまったく違う。
俺は古井戸が好きなんだ…ではなく、俺が好きな古井戸だ…と叩きつけてくる。

更にサポートとして加わった田中潤。
ほぼオリジナルのアレンジで演奏されていたのだが、
それが引き立ち、かつ魅力的に生まれ変わったかのように聴こえるギターを弾いていた。
チャボが弾きそうなギターなのだが、そのフレーズの一部や終わりが微妙に異なる。
例えば、フレーズの落ちる場所。
聴きなれたチャボの「ここ」ではなく、田中さんは別の「そこ」に落とす。
この微妙さが実に効果的で、僕の好きな曲が好きな形のまま違う印象になるから、
グッとくる瞬間が何度もあった。

こんな二人による古井戸が僕に響かないはずはない。
二人で演奏された1曲目の「ちどり足」のイントロから受けた感動は、
「花言葉」「ポスターカラー」「love song」のいつまでも瑞々しい名曲たちで更に増幅。
「コーヒーサイフォン」をピアノ・アレンジで聴かせるなど意外な展開も加わり、
二人の古井戸には最後まで感激しっぱなしだった。

強烈な古井戸色で染められた竹中さんのパートだが、
締めくくりに選ばれていたのが清志郎の曲と定番「さよならCOROR」。
チャボだけで終わらないのは竹中さんの素敵なバランス感覚だったなぁ。

さて、あんなステージを受けるチャボは大丈夫なんだろうかと構えたが、
適度な軽さで一気に自分のペースに持って行く。
数曲の古井戸を歌ってもそのムードになることはなく、
選曲も含めてまったくいつものソロ・ステージだった。
物足りなくも感じたが、今のチャボはこれなのである。

セッションパートは「いい事ばかり~」「Holiday」「ティーンエイジャー」の直球曲の中、
「何とかなれ」「おやすみ」という両極端な古井戸の名曲も歌われた。
これが竹中さんのソロ・パートの雰囲気で放たれていたなら最高だったのだが、
残念ながら僕にはそうではなかったのがもどかしい。
これまでのような古井戸として機能する仲井戸麗市を体験できなかった。
僕の期待したそれは、竹中さんのパートにチャボが加わっていたら聴けたかもしれない。
それこそ「いつか笑える日」をこの日の竹中さんのテンションとチャボのギターで聴けたならば…。

mandala25th_takenaka.jpg

ここからはP.S.。
今回、チャボのMANDALA25周年ライヴをみてあらためて思う。
ティアラこうとうでのThe DuetやMANDALAでのMonthly CHABO。
このシリーズに代表される過去のDuetライヴの凄さを。
振り返ればCHABOの恩返しから始まった構成。
第一部と第二部がそれぞれ共演者のソロで第三部はセッション。
現在は完全にデフォルトになってしまったこの構成は変わらないのだろうか。
Duetとして、アタマから通してのセッションを再び体験したいと思う。
すごくそう思う。

04/25のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @ohrsan: 22歳の時に、初めて自分の意思で海外に行ったんだけど。行き先はインドとネパール。いくつかめの街、ヴァラナシのガンジス川沿いをぶらぶらと歩いていたら、1人の僧が近づいて来て「私を撮れ」とジェスチャーして来て。ええ…これまた撮ったらお金請求されるヤツでしょ?…
04-25 08:14

RT @tadanoriyokoo: その翌日2人の隠れ家(?)でフォトセッションをしました。その時の写真がこれ。 https://t.co/RddPhNp4RM
04-25 08:30

RT @TsujiSaoriCP: ROCK'N'ROLL GYPSIES 下山淳さん仕様の文鳥ロックを描かせていただきました。下山さん愛用のファイヤーバードをかき鳴らす白文鳥です∧( ‘Θ’ )∧ご本人は現在療養中でいらっしゃいますが、4/26 ROCK'N'ROLL GY…
04-25 08:57

「天使のはしご」。新曲が届けられて嬉しいです♪間奏のアレンジが素敵だなぁと思います。使われている楽器はチェンバロですか?@hamadamariko https://t.co/piYbDIS1KF
04-25 16:09

RT @dkbkFMgnk: 3年前姫路Betaで初めてCHABOさんのライブを観たとき、曲は全然知らないんだけど凄く楽しくてカッコよくて、「なんか、みんながCHABOさん大好きになるの分かるなー」って思った。そして今見たらそっくりそのままの感想をブログに書いてた。忘れてた(笑…
04-25 16:15

CHAR『ZICCA PICKER 2016 Vol.24 LIVE IN SHIBUYA』で夕食。 https://t.co/vecomez2OS
04-25 21:17

RT @queen40jp: クイーンのギタリストのブライアン・メイはペンギン好きで有名。クイーンの「I'm Going Slightly Mad」ではペンギンと共演しています。https://t.co/7qad4v1bQm#世界ペンギンの日 #世界ペンギンデー #ペン…
04-25 21:47

RT @springsteen: New album #WesternStars coming June 14. “This record is a return to my solo recordings featuring character driven songs an…
04-25 21:54

RT @Reuters_co_jp: 【動画】窮鼠、ヘビを蹴る。 https://t.co/KP3j2Bjxsy
04-25 23:12

04/24のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @BlinkArmada: https://t.co/4gG7SHzgQ0
04-24 07:11

RT @rollingstonesJP: 48年前の、1971年4月23日にストーンズは自らのレーベルからの第1弾となるアルバム『スティッキー・フィンガーズ』を発売、全英全米とも1位。また43年前の、1976年4月23日はアルバム『ブラック・アンド・ブルー』を発売、全英2位、全…
04-24 08:05

ZIGGY『ORDER-MADE 15 NUMBERS SELECTION』で夕食。 https://t.co/OjZGta4sR7
04-24 20:05

RT @hamadamariko: 映画「僕に、会いたかった」主題歌「天使のはしご」本日より配信開始です。よろしくお願いします。https://t.co/Lu7RdM06z8
04-24 22:51

映画『僕に、会いたかった』主題歌浜田真理子「天使のはしご」歌詞もメロディも、イントロも間奏も、何もかもが美しい。#浜田真理子を百万人に聴かせたい https://t.co/wCt56z1eK5
04-24 23:10

RT @non_staffnews: アラバキフェスでTHE King ALL STARSのステージに参加させていただくのですが、今日はリハがありました。加山雄三さんに挨拶するタイミングを見計らう、ど緊張&ミーハー丸出しのん。た、たのしかったあ。 のん https://t.co
04-24 23:54

04/23のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

初日が終わって語りに言葉の壁を感じ二日目に新しいセットリストを準備。曲紹介に長いセリフが必要な歌は思い切ってカット。日本人に馴染みのない曲もやめた。1985年4月、ブルース・スプリングスティーン初来日公演の真実 | 1985年 | Re:minder - リマインダー https://t.co/NqGcT4wjMj
04-23 16:15

叶うならば1985年4月に時間を戻したい。もういちどオープニングの「ボーン・イン・ザ・USA』を目にし「ザ・リヴァー」で泣き「暗闇を突走れ」で震え「明日なき暴走」したい。1985年4月10日。国立代々木競技場第一。1階 ひ6列 46番。ブルース・スプリングスティーン。 https://t.co/C3MU1ye2Ve
04-23 16:32

ジョニー・サンダース&ザ・ハートブレイカーズ『D.T.K. - L.A.M.F.』で夕食。 https://t.co/YG2EratVAK
04-23 20:20

今夜はいつもより2本分、大切な人とながく話せました。 #pocky https://t.co/rSqJQQqeqA
04-23 20:57

RT @TimeinMusic: KISS https://t.co/iJWTbHjEuL
04-23 23:23

04/22のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @file_under: AAA、ポールマッカートニーに武道館のステージセットネタバレされたグループって印象しかない https://t.co/jm5BsuORRc
04-22 16:40

古井戸『イエスタデイズ』で夕食。 https://t.co/memdipB4SZ
04-22 20:51

くらづくり本舗の川越浪漫、いただきました。#夜に食べてはいけない https://t.co/pD5ztqAE9j
04-22 21:26

04/21のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @jamafra1243: 猿が生えてきた??まるで猿の顔のような花を咲かせる「モンキー・オーキッド(猿の蘭)」。 https://t.co/kFaVy8hto1
04-21 09:49

04/20のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

今週も始まりました。1曲目は浜田真理子「みんな夢の中」。いいお天気の土曜日のお昼がいきなり真理子ワールドに ♪#浜田真理子のご機嫌さんで https://t.co/2vaa4vPUY8
04-20 11:07

RT @gokigenmariko: 4/20♪オンエアリスト♪1)みんな夢の中/浜田真理子2)しゅんぺいさん/多久和千絵3)花火/多久和千絵4)いってみよう/馬喰町バンドゲストの多久和千絵さん、ありがとうございました♪#浜田真理子のご機嫌さんで#オンエアリスト…
04-20 14:14

RCサクセション『the TEARS OF a CLOWN』で夕食。 https://t.co/DOEwYfnc2B
04-20 21:17

東京の桜はすっかり散ってしまいました。名所にはあまり行けなかったけれど今年も綺麗な桜を見ることができました。千鳥ヶ淵のスケッチ。#桜 #千鳥ヶ淵 https://t.co/xHf2iVy5kU
04-20 23:09

今の時期は桜以外の花が綺麗です。 https://t.co/GFR7io0Y31
04-20 23:15

04/19のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @kerasand: 石野卓球と犬山イヌコと飯。石野元気過ぎ。つーか変わらない。良かった。 https://t.co/Y1nnh7PIXM
04-19 00:11

RT @TakkyuIshino: ケラさん、犬山イヌ子さんと食事したよ!(ドッグフード)楽しかった! https://t.co/QdylhwhBV7
04-19 00:18

中島みゆきさんが「永遠のニㇱパ」の語りを担当します! 北海道150年記念ドラマ永遠のニㇱパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~ 北海道1... https://t.co/Utkhepe9dd
04-19 07:41

RT @a_i_jp: ジョン・レノンの『イマジン』は鋭い「問い」ですね。それを「答え」と考えるから不毛な論争になる。ま、21世紀の今でも論争になるんだから、その「問い」の力は失せてはいないということかな? そういや寺山修司も言ってました。「私は質問になりたい」って。
04-19 08:15

・『アンジェリーナ』:特集「ブルース・スプリングスティーンとニューウェーブ」・『ガラスのジェネレーション』:特集「ニック・ロウとパブロック」・『SOMEDAY』:特集「大滝詠一と私」EPICソニー名曲列伝:傑作「SOMEDAY」を生み出した佐野元春の編集感覚 | 1981年 | https://t.co/qgoOHcyrgi
04-19 08:24

確か『PASSENGER』リリース後に企画されたROOSTERZ 花田裕之と下山淳のトークショー。凄く楽しみにしていたけれど下山が当日キャンセル(理由は忘れた)で花田のみに。2人の話が聞きたかったからかなりがっかりした。司会は佐伯明さんだったと思う。CSV渋谷の遠い記憶。 https://t.co/nXwj1Hj8Bj
04-19 20:11

ルースターズ『パッセンジャー』で夕食。これは古い💦 最初に出たCDかな? https://t.co/P0XJ0NuIF5
04-19 20:42

04/18のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

実は大麻は同行していたポールの当時の妻リンダの鞄から出てきた。しかしポールは妻を庇い『私のものです』と答え逮捕された…って、そうだったのか。【一聞百見】伝説のツアマネが語る/ロックスターと駆けた半世紀/ウドー音楽事務所代表取締役 高橋辰雄さん(66) https://t.co/GYvxq0Ecdq
04-18 16:30

スターダスト・レビュー『還暦少年』で夕食。 https://t.co/LA7yCkn7nZ
04-18 20:56

RT @masarakki: や め て ! ! ! https://t.co/ZVAQA25DVs
04-18 21:34

04/17のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @hamadamariko: あ、昨夜の一曲目のイントロにはミュージカル「ノートルダム ド パリ」の中で吟遊詩人のグランゴワールが歌う「カテドラルの時代」のメロディを少し入れました。「アベマリア」は歌えなかったので、ほんの少しですが大聖堂に気持ちを寄せてみました。
04-17 08:21

RT @Kfish1882: 江ノ島の夕焼け。ため息が出るくらい綺麗だったので見てほしい。 https://t.co/SDAuYXkBVg
04-17 15:48

中島みゆきの新曲、いよいよ! https://t.co/2CtStcXo1T
04-17 17:56

RT @Tekken_omachi: モンキーパンチ先生。昔、お会いした時に、「こんなルパン三世は嫌だ!」を披露したら笑ってネタを公認して下さいました。ありがとうございました。スケッチブックは今でも宝です。心よりご冥福をお祈り致します。 https://t.co/POK
04-17 17:57

根本要 & 佐橋佳幸 本日のおすすめ マイナビBLITZ赤坂: 2人がリスペクトする洋楽のカヴァー企画。今回は2人からは連想しにくい意外な選曲があり楽しめた。本物の本気の遊びはロックの魅力を真っ直ぐに伝えてくれるので、色々なミュージシャンのこうしたライヴも観てみたいと思った。 https://t.co/siNxuJNH5d
04-17 22:21

RT @GatesofKiev: 「Black or White」の撮影現場にポールとリンダが来てた写真。 https://t.co/OYC2TYqy0v
04-17 23:24

04/16のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @johnnyjane118: 一昨年、ストーンズ公演でのパリで。パリの街中に突然現れる歴史的な古い建物には、とてもゾクゾク、そして不思議な気持ちになる。パリに行く度に、一連のものは街歩きの中て見る。ノートルダム大聖堂、ほんとにほんとに残念… https://t.co/b
04-16 09:01

スージー鈴木のボーナス・トラック。『男はレッド・ツェッペリン!』に共感。僕も渋谷さんの著書を読み返したくなりました。まずはやはり『音楽が終わった後に』と『ロック微分法』から♪ https://t.co/VF0M9EBiuM
04-16 19:59

04/15のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @gentouki: 竹中さんのエンターテイナーぶり、そしてチャボさんの貫禄のステージに加え、その計り知れない優しさ ← これは一生忘れられないです。チャボさん、竹中さん、本当にありがとうございました😭 https://t.co/CDHK06DnM5
04-15 01:00

RT @mantaroh2000: 白石川一目千本桜を見るために帰って来ました。今まで見た中で最高だったかもしれません。こんなに綺麗な逆さ蔵王と桜は見たことがありません。 https://t.co/8tUve85SZw
04-15 07:44

RT @umjun1: 10代でロックミュージック(例えばRCやブルーハーツ)にやられて、その衝動を忘れられずに40代50代になった今を生きてる全ての人に聴いてもらいたい。リクオ『オマージュ - ブルーハーツが聴こえる』。https://t.co/mKyfofXtPs
04-15 16:16

RT @diamondyukai: 松山坂の上の雲ミュージアムにて、坂の上の雲をじっくり読んでみたくなりました。松山ベイビー ー アメブロを更新しました#ダイアモンド☆ユカイ https://t.co/gF0S4caLeE
04-15 16:26

ユカイが坂の上の雲ミュージアムに! 昨日のツイートとタイミングが合って何だか嬉しい気分😃 https://t.co/Oifdtvr8uz
04-15 16:29

水に塗れた時だけ地上に出現する「ウォーターアート」がスゴい! - フロントロウ https://t.co/Kx8jGypUiq
04-15 16:33

部屋に遊びに行ってご機嫌な曲を、話しを聞きながら、大音量で聞かせてもらってる感じ…ってどこかで聞いたことあるな♪仲井戸”CHABO”麗市 選曲のプレイリストを「HMVmusic」に限定公開 https://t.co/4ZFRHaMl8R
04-15 19:59

南青山MANDALAでの仲井戸麗市 7 daysが終わった。そのうちの4日通った僕自身も相当な体力が必要だったが、チャボは大丈夫だろうか?それにしても観ることができた日は良い意味で事前の予想と期待通り。それぞれに色があったし、充実した一週間だったなぁ♪ https://t.co/GyKhvRkKU8
04-15 20:28

竹中直人『シエスタ?』で夕食。加奈崎芳太郎、忌野清志郎、仲井戸麗市、中島みゆきetc…という収録曲の作家陣からも僕にとっては名盤。 https://t.co/rfHEJY9BRP
04-15 20:55

04/14のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @TakkyuIshino: これマジな話「俺は"気"って入れなきゃダメ?」って言ってた。 https://t.co/MUQUGjsoWh
04-14 12:54

RT @kenken_RIZE: え、おれアド街出てないよ。誰かと間違えたのでは。
04-14 12:56

関口和之 featuring 竹中直人『口笛とウクレレ』で日曜日のランチ。 https://t.co/xiMzNJd8EY
04-14 13:29

南青山MANDALA 25th Anniversary Special Duet GIG!仲井戸CHABO麗市×宮沢和史 2019.4.10.この日の20年近い時間を超えて交わされた手紙の書簡も感動的だった。その経緯を含めた手紙という形式が二人を表していたように思う。これも二人の音楽なのであろう。https://t.co/Y3ePSbPVWM https://t.co/EIOFqbj1YR
04-14 15:57

愛媛、松山への旅をきっかけに知ったドラマ『坂の上の雲』を観終える。旅から知る歴史は次の旅にも繋がる。新たに知った出来事が旅に出る理由になることもある。これからもいい旅をしたい。 https://t.co/3clNwyn5ip
04-14 19:07

竹中直人『竹中直人のオレンジ気分』で夕食。 https://t.co/HaatNUZfHK
04-14 19:46

さて、今日から『#いだてん』は新章。楽しみです! https://t.co/Q8KuAQBvfS
04-14 19:58

南青山MANDALA 25th Anniversary Special Duet GIG! 仲井戸CHABO麗市×宮沢和史 2019.4.10.

これまでの二人の共演から勝手にポエトリーがキーになると思っていたが、
歌…特に宮沢和史のそれを堪能した日となった。

言葉がメロディを持つとそのメッセージは何倍にもなる。
さらにそれを伝える声の力。
こうしたものを確実に持つ彼の魅力があふれた時間だった。

一時は歌をあきらめざるを得ないような状況の話も知ったが、
そのことも、この日の彼の歌には滲み出ていたのだろう。
もちろんそれを意識して出していたのではなく、あくまでも自然に出ていたからこそ、
僕に伝わるものの深さも大きかったのだろう。

2011年、CHABOの恩返しでも感動的だったローザ・ルクセンブルグ「ひなたぼっこ」。
ボサノヴァ風味のRCサクセション「夜の散歩をしないかね」。
オリジナル以外で印象に残ったこれらの曲も、今の彼の状況と、
その曲を歌っていたどんと、そして清志郎がいないという現実も相まって沁みた。
しかもこの2曲で締めくくったので、深い余韻が残る宮沢和史ソロパートであった。

IMG_3730.jpeg

共演者のカヴァーを自身のステージで演る場合、
歌わずに歌詞をリーディングするという反則技が定番のチャボであるが、
この日は「そこが僕のふるさと」を弾き語りした。
間違いなく歌ったほうがいい。いや、絶対に歌うべきである。
歌と言葉とギター。この3つをあわせてひとつの力に…と言っているわけだから。

     **********

アンコールのセッションは聴き応えがあった。
そのメジャー度においての大きさからラストの「島唄」は貴重なセッションだったが、
この曲に勝るとも劣らなかったのが「唄」。
チャボのリスペクト・アルバムで宮沢和史がカヴァーしたこの曲を
二人は捻らずに「唄」を「唄」として聴かせてくれた。

最近のチャボは自身の曲をオリジナル・アレンジで演ることが、ほぼ無い。
例えばその時、そのライヴだけのアレンジということではなく、
今やオリジナル・ヴァージョンが消えてしまっている曲さえある。
発表された曲のオリジナル・ヴァージョンには、
何ものにもかえがたい不滅の魅力があると僕は思っている。
こうした理由からもどかしさを感じ続けているので、この日の「唄」は感動した。
仲井戸麗市がそこにいた。
この日のチャボのどのオリジナルよりも仲井戸麗市してた。

     **********

2011年にも宮沢からチャボへの手紙…その返信があったが、
この日の20年近い時間を超えて交わされた手紙の書簡も感動的だった。
そこに読まれていた内容云々よりも、
歌ではなく、その経緯を含めた手紙という形式が二人を表していたように思う。
これも二人の音楽なのであろう。

mandala25th_miyazawa.jpg

04/13のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @esmeyukico: 人生は語らないようにする、とチャボさんは言ったが、日々、音楽が生活に即している限り、音楽を語ることは自然に人生を語ることに、今夜もなっていた。ニーナ・シモンの本を読む姿や、おおくぼさんと一緒に、額縁に入った絵を磨く姿を思い浮かべたりして。仲井戸麗…
04-13 00:05

チャボ、トーベン、銀次の3人でのその場をリアルに想像し、さらに自分の想いが加わって少し泣けた。曲を聴いて楽しみ感心し驚き喜ぶだけでなくこうした瞬間をたくさん体験させてくれる。でも今の僕にとって音楽を聴くことはこういうことなのだろう。それを仲井戸麗市が教えてくれたのかもしれない。 https://t.co/fp2XpY5zvm
04-13 10:27

今週も始まりました。映画『グリーブック』。観に行こうかな♪#浜田真理子のご機嫌さんで https://t.co/rij41UjF3T
04-13 11:06

RT @gokigenmariko: 4/13♪オンエアリスト♪1)ザ・ロンサム・ロード/ドン・シャーリー2)楕円の夢/寺尾紗穂3)君は私の友達/寺尾紗穂4)Black Coffee/浜田真理子#浜田真理子のご機嫌さんで#オンエアリスト#エフエム山陰#このラジ…
04-13 11:45

マリア・マルダー『オールド・タイム・レイディ』で土曜日のランチ。チャボの言うとおり、今の季節…しかも昼に聴くにはぴったりかも♪ https://t.co/v1VYRp9XJa
04-13 12:19

仲井戸麗市×竹中直人 南青山MANDALA: 仲井戸ファンとしての想いが炸裂した竹中直人ソロパートは選曲を含めてすべてが最高だった。あんなステージ後のチャボは大丈夫かと構えたが余裕の受けとめはさすが。しかし竹中さんのパートにチャボが加わっていたら最上級の最高が聴けたかもしれない。 https://t.co/uYxIDimA8C
04-13 20:58

仲井戸麗市×竹中直人 南青山MANDALA: 竹中さんをサポートしていた田中潤さん。オリジナル曲の魅力が引き立たついいギターを弾いていた。グッとくる瞬間が何度も。ピアノでアレンジした曲も素敵だった。 https://t.co/wWjYHRAGo3
04-13 21:14

帰宅して『唄の市 番外編 FIRST』泉谷しげる VS 古井戸。 https://t.co/WyiJfYK52W
04-13 21:44

04/12のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

ミックは元気そうだ。よかった♪ https://t.co/hAdH3h0UkD
04-12 08:14

RT @Campaign_Otaku: オランダ警察は鷲を訓練して不審なDroneを撃退する。水面から一瞬顔を出す魚を急降下で捕獲するぐらいの運動能力なので、Droneぐらいは余裕かな。 https://t.co/TywtXEaEEQ
04-12 08:19

CHABOのKing Biscuit Time12 南青山MANDALA: 曲をかけるだけじゃなく人生を語るからいいんだよ…と友人から言われたそうだが、チャボ自身そうしたくなくても、既にDJナイト=チャボが語られる場であるし、来れなかった人には誰の何の曲をかけたなんてことだけでは絶対に伝えられない時間になっている。 https://t.co/w14tWp4j02
04-12 22:32

帰宅して古井戸『四季の詩』。春たけなわ♪ https://t.co/sWY7TMBQ4c
04-12 22:44

チャボとエイモス・ギャレットとの出会いはイージーズで行った大阪バーボンハウスの休憩中に大音量でかかったマリア・マルダー「真夜中のオアシス」だという。たったこれだけの話でも湯川トーベンと小川銀次を交えたまるで短編ドラマのようなシーンを僕の中に浮かばせてくれるDJナイトの素晴らしさ♪ https://t.co/PZhE8dZNJ0
04-12 23:24

04/11のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

仲井戸麗市×宮沢和史 南青山MANDALA: チャボはBOOMの「そこが僕のふるさと」を弾き語りでカヴァー。最近は共演者のカヴァーといっても歌わずに歌詞をリーディングするという反則技が定番なのに。間違いなく歌ったほうがいいよ。いや、絶対に歌うべきだよ。 https://t.co/StLrLnQAGG
04-11 00:03

RT @otomojamjam: 揖保乃糸の新しいTVCM「やっぱり・かえろう」篇 の音楽担当しました。https://t.co/AgUlc6dTaq @YouTubeより音楽:大友良英/歌:浜田真理子、演奏:江藤直子p、近藤達郎key、斉藤寛fl、かわいしのぶb、小林武文d…
04-11 08:13

待望の新定番「カップヌードル味噌」売れすぎて販売休止に #ldnews https://t.co/kOMWGgQUMN
04-11 20:04

京都鉄道博物館ペンカンクッキー。#夜に食べてはいけない https://t.co/c4mIiA14Wa
04-11 21:20

04/10のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

南青山MANDALA 25th Anniversary Special Duet GIG!仲井戸CHABO麗市×新谷祥子 2019.4.6.僕にとってはこのライヴで春を迎えるここ数年である。今年も春が来た。https://t.co/sUIBpBUSg1 https://t.co/wgW50F7TOA
04-10 00:16

RT @garagevoice: 「男性とイイ感じになって、ことに及ぼうとしたら、自分の親父の名前の入ったパンツ履いてるのが目に入るって……こんな興醒めなことないわよ」っつってたカルバン・クラインの娘さんと張るツイート! https://t.co/88DSetO87w
04-10 08:07

初来日公演初日を観たのは1985年の今日だ。ブルース・スプリングスティーンの名曲「ボーン・イン・ザ・U.S.A.」に隠された誕生秘話 https://t.co/Q2nhpfW4tg
04-10 08:31

仲井戸麗市×宮沢和史 南青山MANDALA: 二人のセッションは聴き応えがあった。ラストの「島唄」は貴重なセッションだが、この大メジャー曲に勝るとも劣らなかったのが「唄」。二人は捻らずに「唄」を「唄」として聴かせてくれたことでこの日のチャボのどのオリジナルよりも仲井戸麗市してた。 https://t.co/pbBZYVi2mF
04-10 23:11

帰宅してTHE BOOM『LOVIBE』。 https://t.co/vLVq1P6DhL
04-10 23:32

04/09のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

エリック・クラプトン来日公演グッズのガチャは歴代日本公演のポスターピンバッチ♪ジョージ・ハリスンはもちろん、ジェフ・ベック、スティーヴ・ウィンウッドとの共演をみせてくれたことをあらためて振り返ると、嬉しく思うと同時に貴重な体験だったよなぁ。特にウィンウッドとは感動したもん。 https://t.co/L8pHqSwqnO
04-09 16:13

RT @TokyoZooNet_PR: シンシン、平成31年4月8日、休園日。 https://t.co/nOWXAIQPok
04-09 19:43

RT @nhk_td_idaten: #いだてん 新ビジュアルを公開 ❗#横尾忠則 さんからコメントが届きました✨「『いだてん』第一弾のポスターは、回転するマラソンのエネルギーを。第二弾は、そのエネルギーが個々の力に変わって走り出す。そしてマラソンの物語が始まるのである。…
04-09 19:52

RT @ogataetsuko: 錦織良成監督の「僕に、会いたかった」(TAKAHIRO、松坂慶子主演)舞台挨拶の取材に行ってきました。主題歌、浜田真理子さんの「天使のはしご」がエンドロールで流れ感激もひとしおでした。これは真理子さん登壇の瞬間の写真です。寡黙な漁師役のTAKA…
04-09 20:10

松任谷由実『Yumi Arai The Concert with old Friends』で夕食。荒井由実名義のこのライヴから20年以上にもなるのか。 https://t.co/QKA6EoCc4X
04-09 20:32

南青山MANDALA 25th Anniversary Special Duet GIG! 仲井戸CHABO麗市×新谷祥子 2019.4.6.

いつものようにチャボの紹介で新谷祥子のステージが始まる。
冒頭からインストが3曲ほど続いた。MCもない。
新谷さんらしい適度な緊張感。
心地よい反面、今回の進行が見えない戸惑いも過ぎったが、
演奏後の彼女はいつもの笑顔を見せてくれていたので安心感はあった。
はたして…。

IMG_3677.jpeg

インストの後に、その演奏曲についてじっくりと語ってくれるのは、
音楽としての言葉を大切に思っている今の彼女ならではだろうと思った。
おかげで直前で聴いた曲のイメージが大きく、しかし柔らかく膨らんだ。
後に続く言葉がバラであれば、実際はワインであっても、
それを酒と訳してもおかしくはない…日本語は素晴らしい。

共演では欠かさないチャボのカヴァー。
今回はまさかの古井戸「さなえちゃん」を取りあげていた。
マリンバでチャボの曲にどう立ち向かうかゼロから考える…と公言している彼女である。
これまで様々なアプローチを「ガルシアの風」「ホームタウン」「荒野で」などにぶつけてきたが、
「さなえちゃん」はそのどれとも違っていた。
記名性が強いチャボの曲は、なかなかカヴァーする人の色に染まらないが、
今回は見事に新谷祥子色に染めあげていたように思う。
まさにマリンバで仲井戸麗市するということの実践。
結果としてそれが新谷祥子になっていることの感動。
いつかこの演奏をバックにチャボが「さなえちゃん」を歌うのを聴いてみたい。

昨年の夏、お寺でのライヴで披露された「月夜のハイウェイドライヴ」も歌われた。
あらためて聴くとその独特の歌いまわしが曲のメロディを際立たせていることがわかる。
新谷さんの解釈がチャボのメロディの良さも伝えてくれる素敵なヴァージョンである。

さて、新谷さんのライヴと言えば新曲だが、この日は発表は未定でも、
レコーディングは済んでいるという話から、そんな中から歌ってくれた。
本編最後に演奏された「美醜の星」とう曲が、そのタイトルもあって印象的。
早く作品化されたものを聴いてみたい。

花粉症の影響で声が本調子ではなかったが、
その中でも自分らしいステージを作ると宣言して、その通りに実行する。
新谷祥子、素晴らしいミュージシャンでありアーティストである。

     **********

チャボのパートはいくつかのカヴァーを含めてのここ最近の定番メニュー。
そんな中、その成り立ちと経緯が興味深い新曲を演ってくれた。
メロディは30年ほど前にできて吹き込んでいたらしいが、詞ができない。
何度もトライしたができない。
清志郎にも、こんなメロディがあるんだけど…とトライしたがダメだったらしい。
しかし最近きっかけがあって、このメロディには詞がないという曲にしちゃえばいいと。
タイトルは「名もなきメロディ」とつけたらしい。
確かにメロディはメジャー進行にマイナーが入り込む実にチャボらしい曲だったが、
詞は練られていない感があり、まだまだ完成形には遠い印象だ。

それこそ90年代には凄まじいほどの歌詞が乗った作品を発表していたチャボである。
それをリアルで体験してきた身としては、理由があったとしても、
言葉が見つからないという話をチャボから聞くのは淋しい限りだ。
例えば今回のメニューの中にあった「庭」だが、その歌詞から広がるイメージはどうだ。
曲の優しさに隠れがちだが、冷静に歌詞を読み返すと唸ってしまう。
今の作詞に向かう意識やスタイルが変わったことを否定しないが、
再びこうしたTHE NAKAIDO REICHI SONGを聴いてみたいと思う。

思えば、特にMANDALAでMonthly CHABOをやっていた頃には、
ステージでしか披露していない新曲はかなりの数あった。
中にはそのまま作品化できそうな、作品化してほしい曲もあったが、実現には至っていない。
チャボの基準がどこにあるのかわからないが、もったいないなぁと思う。
いつか、新曲…未作品化曲だけのライヴを演って欲しい。

     **********

さて、いちばんの聴きものである二人のセッション。
安定の定番曲中心ではあったが、マンネリ感は微塵も感じさせないのはさすが。
中でも「BLUE MOON」。
僕はこれだけにお金を払っているという気持ちで来ているし、
その期待に応えてくれなかった演奏は聴いたことがないし、それは今回も同じだった。
何度もここに書いてきたが、音楽での会話を可視化したかのようなそれは息をのむ。
それでいて美しく、楽しく、かっこいい。最高である。

     **********

僕にとってはこのライヴで春を迎えるここ数年である。
今年も春が来た。

mandala25th_araya.jpg

04/08のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @jwave813fm: 〜 GW のお約束 〜#jwave × #roppongihills #tokyomaps @TOKYOMAPS @Trio_staff 大橋トリオオーガナイズ&両日出演「TOKYO M.A.P.S」5月5日(日)Kitri…
04-08 16:03

RT @amass_jp: ギタリストのCharが4月13日(土)放送のテレビ東京『出没!アド街ック天国』にゲスト出演決定。この放送回では、Charの地元・戸越銀座を特集 https://t.co/L052hGhn2h
04-08 16:04

KIWAMI 極こだわり極宇治抹茶プリン#夜に食べてはいけない https://t.co/2y87HJiROp
04-08 21:15

RT @r0j1ura: 佐野元春感があっていいな https://t.co/wOPLlhsKud
04-08 22:05

難しかった💦【#フランク・ロイド・ライト検定】10問中7問正解です! これだけ正解すればかなりのものです! https://t.co/DVRyvALASf
04-08 22:25

RT @geeen80: 『ゴットファーザーPARTⅡ』のあまりにも見事な移動撮影場面。ロバート・デ・ニーロとカメラの連動、緩やかな速度、衣装、美術の質感を捉える色彩、エキストラの動かし方、その時代色。 https://t.co/m3DI7WH0R5
04-08 22:28

04/07のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

クイーンはもちろんブリティッシュ・ロック最高のコンポーザーのひとり。ジョン・ディーコンをベーシストとしての括りだけで過小評価とはどうか。十分に評価されてると思うな。「最も過小評価されたベーシスト TOP10」をUltimate Guitarが発表 - amass https://t.co/kUSop4Jwuu @amass_jpより
04-07 13:29

ローソンのUchi Cafe、BASCHEEでおやつタイム。昼だけど #夜に食べてはいけない https://t.co/hKtgLrWe3H
04-07 16:28

新谷祥子『ローズウッド シンガー』で夕食。チャボとのセッションは今夜も素晴らしかったに違いない。 https://t.co/2TceauuEZ1
04-07 19:51

爽 チョココーヒー。昼間が暑いくらいだったのでアイスを買っちゃいました💦 #夜に食べてはいけない https://t.co/83abhmadgn
04-07 20:26

RT @AoyamaMandala: 無事に #仲井戸chabo麗市 & #新谷祥子 ライブ、無事に2日間が終了しました! たくさんのおめでとうを言って頂いて嬉しい。ステージから去り際のchaboさんの一言は、未来に向かっての糧になりました!その言葉はひとまず胸にしまっておきま…
04-07 23:23

2005年9月 仲井戸麗市と新谷祥子・初共演後に記した感想。今もまったく変わらない。新谷さんは素晴らしかった。巧みにマリンバを叩きパーカッションを操る。優しさと強さの表現力。数曲で披露したヴォイス。完全に目と耳を奪われる。演奏中はワイルドだが美しく、演奏後の笑顔がまたチャーミング。
04-07 23:42

RT @satorucci: 今日の下北沢で開催のサーキットコレクションでめっけもんがこちらの「カホリ」❣️6人のRCサクセション時代の小川銀次を彷彿とするギターテク🎸、スンバらしかった#カホリ #KNOCKOUTFES #morarecords https://t.co/
04-07 23:54

04/06のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

今週も始まりました。アルフレッド・ロドリゲス&ペドリート・マルティネス「Super Mario Bros 3」。おなじみのマリオの曲だけどかっこいいな♪#浜田真理子のご機嫌さんで https://t.co/WHTH2pQG53
04-06 11:11

出た! 真理子さん『いだてん』出演話! 楽しみだなぁ♪#浜田真理子のご機嫌さんで https://t.co/G4DWpTue5p
04-06 11:19

桜の時期に山陰を訪ねてみたいな。松江城は綺麗だろうなぁ🌸#浜田真理子のご機嫌さんで https://t.co/t8fXv6gKJj
04-06 11:29

BLOG更新しました→「第十回感謝の日」Songs for Kiyoshiro三宅伸治と仲井戸麗市 磔磔 2019.4.2.「激しい雨」から「ドカドカうるさいR&Rバンド」。「JUMP」から「雨あがりの夜空に」。4月2日に清志郎と共にいたふたりが演ることの意味と意義はこのふたつの流れに尽きた。https://t.co/CcEXmKbb3m https://t.co/mpviFQaQek
04-06 14:02

仲井戸麗市×新谷祥子 南青山MANDALA: 今年も春の恒例セッションで二人の定番曲を堪能。新曲を披露する新谷さんの一貫したスタイルは不変だが、チャボもその成り立ちと経緯が興味深い新曲? を演った。土曜日だが「映画」は無し。土曜に歌わないのは初めてではないが、マリンバ付きで聴いてみたかった。 https://t.co/lxQqjR63Cm
04-06 20:55

帰宅してローリング・ストーンズ『アフターマス』。今夜のライヴを観た後のBGMは、やはりブライアン・ジョーンズのマリンバをフィーチャーした「アウト・オブ・タイム」。 https://t.co/wdEl4OPqgC
04-06 21:23

今月の新刊エッセイ|新谷祥子さん『こわす』『たてる』|ふくふく本棚|福音館書店公式Webマガジン https://t.co/UuLfVf7gR3
04-06 22:35

RT @Fukuinkan_PR: 【あのねエッセイ|新谷祥子さん『こわす』『たてる』】工事現場の様子を、臨場感溢れる絵と音で表現したニュージーランド発の科学絵本『こわす』と『たてる』。邦訳版の刊行に寄せて、訳者で打楽器奏者の新谷祥子さんに、エッセイを書いていただきました。…
04-06 22:44

RT @hirunekobooks: 『たてる』『こわす』(福音館書店)工事現場には、いろんな音が溢れてる。ゴットン、ババンッ、リュイーン、ブフォーッ!建てる時も壊す時も、人と車が大活躍。どんな音がするのか耳を澄ませてごらんなさい。翻訳者はなんと打楽器奏者。それは楽しいに決まっ…
04-06 22:45

「第十回感謝の日」Songs for Kiyoshiro 三宅伸治と仲井戸CHABO麗市 磔磔 2019.4.2.

昨年、2018年も下北沢で同タイトルのライヴが行われたが、
今回は会場が磔磔に変わっただけで、ほぼ内容は同じだった。
しかし、構成や選曲が同じでも、印象もそうだったかと言えばNOだ。
1年前と間違いなく違っていた。
僕にとっては当然だ。
1年といってもそれは単なる時間の経過ではないからだ。
三宅伸治と仲井戸麗市のふたりが忌野清志郎を、RCサクセションを歌い続け、
さらに僕も清志郎とRCを聴き続けてきた1年である。
時間が経てば、その時間だけの何かがそこに足され、積まれ、浸透し、
時間による何かで色付けされ、包まれる。
新たな何かが加わった清志郎の曲を、同じく新たな何かで包まれたふたりが演奏する。
僕が触れるのは1年前とは違う新しさに満ちた清志郎の曲であったわけである。

その “ 何か “ とは何か?
それは “ 素晴らしさ “ である…と信じたいし、信じられるライヴだった。
“ 素晴らしさ “ だとしか思えないし、感じられないライヴだった。
もちろん三宅伸治と仲井戸麗市が演るから素晴らしいのもあるだろう。
でもやはり忌野清志郎が素晴らしいのである。

IMG_3594.jpg

1年が単なる時間の経過ではないと思う、もうひとつの理由がある。
それは、2018年からの1年は、2009年からの9年があっての1年であることだ。
前述したように各々のスタイルでこの10年間、演ってきたふたりである。
具体的な形としても、思いや想いとしても、きっと様々なことがあっただろう。
しかもそれは、いい事ばかりはありゃしない…だったことも想像がつく。
そんなふたりによる没後10年という区切りの年にあたる4月2日のライヴである。
具体的に言葉やテーマにしてはいないが、
意識の中では10年間の集大成的な何かになっていたのかもしれない。

清志郎の歩みを大まかに追える曲が並び演奏されたが、
本編終盤の「激しい雨」から「ドカドカうるさいR&Rバンド」。
アンコールでの「JUMP」から「雨あがりの夜空に」。
2019年4月2日に清志郎と共にいたふたりが演ることの意味と意義は、
このふたつの流れに尽きた。
ここには「RCサクセションと忌野清志郎」に「忌野清志郎とRCサクセション」。
そして「仲井戸麗市と三宅伸治」に「三宅伸治と仲井戸麗市」。
これらが見事に表現されていたと思ったからだ。
さらに清志郎とRCのライヴに僕が感じていた興奮と楽しさ、感動と切なさが、
やはりこのふたつの流れに象徴されていたように思ったからだ。
僕にとっての、1980年からのおよそ40年もの長い時間が、
一瞬であったがすべて詰められていた4曲でもあったことも追加しておきたい。

時間が連れてきた思いは、さらにもうひとつ。
三宅伸治と仲井戸麗市が Songs for Kiyoshiro のライヴを演るのではなく、
Songs for Kiyoshiro を冠した三宅伸治と仲井戸麗市のライヴだと感じたのは昨年同様。
しかし、昨年よりこの印象は増していた。
何より三宅伸治のチャボとやりたいという想いの強さが印象的だ。
彼はチャボを誘いたかったのだろうし、チャボは彼の誘いだからこそ受けたのだろう。
あの夜の磔磔にいたのは、清志郎と共にいた、
そして横で支えたふたりのギタリストとしての三宅伸治と仲井戸麗市だった。

ライヴから時間が経った今にこうして振り返ると、
何と感動的な場だったことだろうと、少し震えている。

kansya2019-e1546150427772.jpg

04/05のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

さぁ早起きして目指すは霞ヶ関。開場まで並ぶぞォーっ…と、いつまでも色褪せることのない39年前の今日を思い出している。振り返ってみれば、観る前と後で自分の中にある何かが変わってしまったことを自覚できる唯一のライヴだった。 1980年4月5日 久保講堂LIVE!! RCサクセション https://t.co/FfQCP5Kwwk
04-05 08:11

今朝はRCサクセション『RHAPSODY NAKED』。チャボのオープニングMCで聴ける “ RCサクセションです!” は、他のどんな言葉やフレーズよりも、今も僕を盛りあげてくれ勇気づけてくれる。「よォーこそ」で清志郎が紹介するメンバーと共にここから39年が経った。 https://t.co/NbV91SMapm
04-05 08:19

RT @ringostarrmusic: Wow how great the cherry blossoms in. Yoyogi Park. Three lads out on the town peace and love. 😎✌️🌟❤️😍😘😆🎶🥦🎵🍒☮️ https://…
04-05 16:51

代々木公園でリンゴが🌸花見!
04-05 16:53

僕もいちばん記憶に残ってるのはルースターズ。抜群にロックでカッコよかった。今でもこの時の大江が目に浮かぶ。内田裕也を初めて観たのもこの野音だったと思う。野音開き!! 100円コンサートでアクセル全開のルースターズを見た! | 1981年 | Re:minder - リマインダー https://t.co/0MKPjphZGp
04-05 20:28

RT @41Strange: Japanese Mascots getting stuck in doors https://t.co/YegciF348R
04-05 20:33

佐野元春 Smoke & Blue 2019 ビルボード東京。リアレンジのセルフカヴァーというこの企画は決して好みじゃないけれど、チェロから長田進のギターに変わった編成がそのまま音に反映され、これまでのシリーズ中では最も引き込まれた。そして今夜は僕にとって『VISITORS』が不滅だとあらためて。 https://t.co/gx3LTRXbGi
04-05 23:24

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ