04/29のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

やばい。かっこいい。泣ける。 #ポール来日ポール・マッカートニー 2017/4/25日本武道館公演のオフィシャル・ダイジェスト映像を公開 - amass https://t.co/JAlkMV7WRu @amass_jpさんから
04-29 00:42

まずはコーヒーで一息つきましょう。 https://t.co/wi9wvUMFcv
04-29 08:24

CHABO BANDで出た一昨年は最高だった。ビートルズで清志郎でRCサクセションで仲井戸麗市だった。今年も楽しみです! #ARABAKI https://t.co/MyEMANYeUh
04-29 09:26

CHABO BAND。一曲目は一昨年と同じ曲だったら嬉しいなぁ♪ #ARABAKI
04-29 09:27

仙台からのバス、今年は15分待ちで乗車できました。改善できているように感じます。 #ARABAKI
04-29 11:18

堂島孝平楽団 春のヒットスタジオで今年はスタート! #ARABAKI https://t.co/d6CGTnNhyQ
04-29 12:40

#ARABAKI 清水ミチコ BAN-ETSU 数ある中からまたこのステージを選んでしまいました(笑)。フェスに映えるネタ。楽しかった(笑)。 https://t.co/ckPnc0XqnW
04-29 15:19

#ARABAKI グループ魂 HATAHATA 笑わせてもらいました…って別に仙台まで笑いに来たわけじゃないんだけどな(笑)。 https://t.co/Hw5U9NnOSQ
04-29 16:35

#ARABAKI CHABO BAND HANAGASA 最高!♪さぁさみんなでロックンロールミュージック 踊ろよダンスウィズミー 100%の仲井戸麗市を堪能したよ。 https://t.co/tgiC79IvNT
04-29 17:43

#ARABAKI CHABO BAND HANAGASA foxtrot、やせっぽっちのブルース、ロックンロールミュージック、ま いずれにせよ、君ぼく、リトルウィング、雨あがり。感動した。 https://t.co/0XeJWnRxn1
04-29 17:57

続きを読む

スポンサーサイト

04/28のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

今夜はポール・マッカートニー『バック・イン・ザ・U.S.ライヴ 2002』を聴きながら夕食。まだまだマッカートニー! https://t.co/DrBLTHZUWB
04-28 21:08

PAUL McCARTNEY ONE ON ONE JAPAN TOUR 2017 東京ドーム 2017.4.27

武道館公演から一日おいての東京ドーム初日。
ドームを満たす武道館をはるかに凌ぐお客さんを見渡すだけで興奮する。

pIMG_7462.jpg

すげぇ。

東京ドームに限らず、ドーム公演はその音の悪さや、
悪い意味でのスケールの大きさで、いまだに敬遠されることも多いと思うけれど、
逆に言えばドームでしか味わえない独特の雰囲気があるし、
僕なんかは何だかんだあっても自分の席に座れば盛り上がってしまう。
ましてポール・マッカートニーだ。
僕を邪魔するものは何もない。

PIMG_7458.jpg

後から知ったが、39曲が演奏され、時間は2時間半強だったようだが、
決して長くはないながらも、個人的に感じた密度はあまりにも高かった。

ビートルズ・ナンバーの演奏時間はそれこそ2~3分台がほとんどだろう。
しかし、この日の僕は、その短い時間のあいだの心の動きが半端ではなかった。
曲が演奏されるたびに、これまでの人生の様々な場面が順不同で目まぐるしく、
それでも確実なストーリーを持って展開するのだ。
思い返せば、オープニングの “ ジャーン! “ からポールが歌いだすまでの一瞬にさえ、
起承転結の物語が存在していたようにも思う。
さらに、そこには悲しい、寂しい、暗いなどのネガティヴな場面はまったく出てこない。
もちろんそれらのシーンにはポール・マッカートニーの音楽がこびりついているわけで、
こうした状態が2時間半のあいだで39回くり返されたのだから、
そりゃぁもう幸せな夜、幸せすぎる夜だった。

PIMG_7457.jpg

それにしても、歌われる言葉が単なる歌詞以上のメッセージとして響くのは、
今の僕はビートルズの赤盤を聴いていた中学生ではないからかもしれない。

とりわけ響いたのは「Let It Be」が歌われた後。
ポールが There will be an answer、Let it be と呟いたと思うんだけれど、
そのときにステージ横のスクリーンに同時通訳の日本語が出た。

 必ず答えはある

もう、何もかもすべてを肯定してくれたように思えた。

月並みだが、音楽が好きでよかった。
ポール・マッカートニーと出逢えてよかった。
心からそう思えた夜だった。

続きを読む

04/27のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

Silly Love SongsGetting CloserHope of Deliverance #ポール来日 https://t.co/xgZdlru4Tp
04-27 16:10

#ポール来日 東京ドーム初日、いよいよ! https://t.co/FsOTcJKusl
04-27 18:31

#ポール来日 東京ドーム初日。BGMから察するにあと10分程で開演です。武道館とは違うドキドキ感! https://t.co/2yRFyTvYkQ
04-27 18:56

#ポール来日 東京ドーム初日。本編終了。最高! https://t.co/bAFHFuKghE
04-27 21:14

#ポール来日 東京ドーム初日。いったい何なのだろうこの幸福感は。今まで体験したことのない楽しさと切なさ。僕にとっての音楽のすべてがあった気がする。演奏された一曲一曲がココロに沁みた。ビートルズ!ウイングス!ロックンロール!ポール、… https://t.co/i08brRKwgp
04-27 22:16

RT @NMEJAPAN: ポール・マッカートニー、4/27の東京ドーム公演初日のセットリストが明らかに | NME Japan https://t.co/SMBTDld3rx #PaulMcCartney #ポール来日 #来日
04-27 22:18

RT @tshashin: 2年ぶりに日本に「Get Back」した世界的なミュージシャンの #ポールマッカートニー さんが27日、東京ドームのステージに立ち、多くのファンを沸かせました。(三浦邦彦撮影)  #PaulMcCartney #ポール来日  #OneOnOne ht…
04-27 22:40

PAUL McCARTNEY 日本武道館 2017.4.25

ポール・マッカートニーと日本武道館。
このふたつの単語は僕の体調に大きな変化を与えるに十分だった。
前日の4月24日まではわくわく感でいっぱいで、楽しみしかなかったが、
いざ当日の4月25日になったら強烈な緊張感に襲われた。
自分がステージに立つ側ならともかく、客席で楽しむ側である。
それなのに仕事中からドキドキが始まり、武道館へ近づくに従いそれは大きくなる。

きもちわる…。

前回の武道館を体験しているのに、どうしたんだ…いや、違うな。
きっと体験しているからこそなのだ。
あれを知っているからこそ、僕の全細胞が反応したのだと思う。
喜びや期待が僕のキャパを上回った結果だったのだろう。

pIMG_7427.jpg

しかし、ココロが満たされれば身体は正直だ。
武道館に入り、客席からステージを確認し、天井の日の丸を見上げ、
客席をぐるっと眺め、開演前のBGMを聴き始めたら、あっという間に全快だ。
さぁ、ポール・マッカートニー、2017年JAPAN TOURの初日だ!

pIMG_7428.jpg

セット・リストは武道館用の短縮版だったとはいえ、メドレーを含めて31曲。
ビートルズとウイングスが交互に演奏された印象の前半は圧巻で、
聴きすぎて、知りすぎている曲なのに…いや、それだからこそ盛り上がる。
当たり前である。
ポール・マッカートニーがヘフナーを弾いてビートルズを歌う。
ポール・マッカートニーがリッケンバッカーを弾かなかったけどウイングスを歌う。
しかも場所は日本武道館。
ビートルズとウイングスを目の前で歌っているのはポール・マッカートニーなのだ。

それにしてもオープニング。
ブルーのジャケットにヘフナーを背負った立ち姿の何というカッコよさ。
演奏前なのに満足感が生まれるライヴはそうそう無い。

pIMG_7429.jpg

ところで武道館をライヴハウスに例えることはこれまでもあったが、
あくまでもそれらは比喩であり、僕自身が実感したことはない。
RCサクセションであっても、ローリング・ストーンズであっても、
そして2015年のポール・マッカートニーであっても。
でも、この日は違った。
観客からの声に応えるなど、客席とのやり取りが本当に多かったし、
「BlackBird」でのミスをやり直すシーンと、
その演奏後に例のリフを “ あれ?こうだったよな “ というように、
愛嬌ある仕草をしてお茶目な面を見せてくれるなど、
人としてのポールを身近に感じることができた。
間違いなく、これまででいちばんポールと観客との距離が近いライヴだったと思う。
まさにライヴハウス武道館。
おかげで盛り上がりながらも、僕はリラックスして名曲たちを存分に楽しめた。
こうして冷静に聴くことができた面があったためか、
あらためてポールの多彩で豊かな音楽性も感じることになった。

あれだけの音楽性を見せられて圧巻圧倒だったけれど、
そうはいっても、なんてったってポールはロックン・ロールが最高だ。
「I Wanna Be Your Man」や「Back In The U.S.S.R.」は問答無用。

1966年に23歳だったポールが立った武道館に74歳のポールが立つ。
50年というとんでもない時間が経過している。
ビートルズとの出会いは小学校3年。
やはり50年近いとんでもない僕の中での時間経過。
しかし、この時間があっての共有できている武道館の場。
ポールの50年と僕の50年が重なることの幸福感。

  マタ アイマショウ!

この言葉は忘れない。

続きを読む

04/26のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @kiyoshimatsuo: ポール・マッカートニー@武道館‼︎#鈴木雅之 #亀田誠治 #松尾潔 https://t.co/ZWozGCskZ9
04-26 20:08

今夜はポール・マッカートニー『ポール・イズ・ライヴ』を聴きながら夕食。 https://t.co/WYRiuT800r
04-26 20:28

RT @mccartney_news: 昨日(4月25日)のポール・マッカートニー日本武道館公演の詳細レポートをアップしました→ 2017.4.25 日本武道館公演 | ポール・マッカートニー2017年来日公演特設サイト by JASH https://t.co/HlRgN3W
04-26 21:15

04/25のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @PaulMcCartney: To celebrate Paul's visit to Japan this week he tells us some of his favourite things about the country: https://t.co/kF
04-25 08:43

RT @PaulMcCartney: Paul arriving in Tokyo for his live dates at the Budokan and Tokyo Dome this week#PaulMcCartney #OneOnOne #ポール来日 #ポールマッ…
04-25 08:44

RT @esmeyukico: 1965年1月。奥茨城の畑で宗男おじさん(峯田和伸)が、熊と出くわした時より驚いたというビートルズの魅力について、みね子(有村架純)に熱く語るシーン。しかも今日のタイミングで。最高だった。#ひよっこ
04-25 16:05

RT @mccartney_news: そして今朝(4月25日)放送のNHK朝ドラ「ひよっこ」より。ビートルズがネタとして登場したようです。亜#beatles #PaulMcCartney #ポール来日 #OneOnOne https://t.co/SRnmZk0o76
04-25 16:10

#ポール来日 興奮してきました。武道館、いよいよ! https://t.co/YbpdmsGqUu
04-25 18:26

Silly Love Songs!泣きそう! https://t.co/SNUFiDn3KM
04-25 18:43

武道館がライヴハウスだった。観客とのやり取りが本当に多かったし「ブラックバード」でミスしやり直すシーンではポールの素が見えたりで、これまででいちばんポールと観客との距離が近いライヴだったと思う。おかげでリラックスして多彩で豊かな音… https://t.co/WxYcuWyHKj
04-25 22:08

ポール・マッカートニー武道館。あれだけの音楽性を見せられて圧巻圧倒だけど、なんてったってポールはロックン・ロールが最高だよ。 #ポール来日 https://t.co/InShEuoU6J
04-25 22:14

♪また逢いましょうって言ってくれた。 #ポール来日 https://t.co/7ylE8ECnff
04-25 22:52

帰宅してウイングス『グレイテスト・ヒッツ』を聴きながら夕食。武道館で「ジュニアズ・ファーム」を演ってくれたのは嬉しかったなー。♪Let's Go, Let's Go, Let's Go, Let's Go #ポール来日 https://t.co/7DcA39wClJ
04-25 23:02

続きを読む

04/24のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @BeatlesArc: #PaulMcCartney - The #Beatles via @musicncigarettehttps://t.co/pCeJTHbbRc
04-24 16:48

武道館に掲げられた看板を見ただけで盛りあがってきました。いよいよ明日! #ポール来日 https://t.co/XbhbJifToT
04-24 20:07

RT @CHABO61: 今夜4/24日(毎月第4月曜日)はLiveFans presents★CHABOのマジカルMUSICツアーのON AIRです。Inter FM 897 21:00~22:00 DJ:仲井戸"CHABO"麗市 映画音楽を...
04-24 20:57

CHABOのマジカルMUSICツアー #interfm897 SFロックステーションだったか、チャボとひさこさんで映画音楽特集をやったことあったなぁ。今夜もいいプログラムだ。
04-24 21:11

CHABOのマジカルMUSICツアー #interfm897 『ザッツ・エンターテインメント』からのジーン・ケリー「雨に唄えば」のエピソード。映画音楽はロックやブルース、R&Bよりもチャボのバックボーンが伺えるなー。
04-24 21:42

RT @file_under: ポール見れた!!! https://t.co/bIbXFP4NhG
04-24 23:52

04/23のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

羽田空港近くの公園でのんびり。偶然にもポールが来る日と重なった模様。 https://t.co/jCn97xjYsv
04-23 15:21

ポール・マッカートニー、来日公演に向けて日本に到着 https://t.co/KnSL4Yy3ax
04-23 20:14

RT @PaulMcCartney: Thanks Japan for a great welcome! 🇯🇵 Watch Paul arrive HERE: https://t.co/tNbl16mOQF#OneOnOne #ポール来日 #ポールマッカートニー https:…
04-23 20:58

今夜はビートルズ『アンソロジー2』を聴きながら夕食。 https://t.co/wnORsz5lg8
04-23 21:07

04/22のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

ツバメが巣作りを始める季節。 https://t.co/ALOIs9v8su
04-22 11:26

海辺のお店でランチ。天盛丼。穴子がでかい💦 https://t.co/OiAdzyOPn5
04-22 13:26

今夜は竹中直人『ママとカントリービール』を聴きながら夕食。 https://t.co/ay6i0JtPjU
04-22 20:13

じゃがチョコ ミルク仕立て。じゃがりこじゃないよ。微妙かも(笑)。 #夜に食べてはいけない https://t.co/whbik8Ruc2
04-22 20:39

RT @PaulMcCartney: Long live record stores and Record Store Day! #RSD17 https://t.co/A7ybGR2KpT
04-22 20:47

RT @kamijake: ビートルズRSDシングルはMILES SHOWELLによるハーフスピードカッティング。日本盤は輸入盤に上からオマケつけて50円くらいしか違わないのでお得。SFは15年リミックスだが、PLは最新版。こ、これは真っ当なステレオ定位!な、泣ける。゚(゚´ω…
04-22 20:48

RT @file_under: これすごい。ちゃんとプッシュアウトセンターになってるし、ラベル部分の凹み方もUK盤そのままだ。どうやったんだろう。 https://t.co/hvAA3GCPH5
04-22 20:49

RT @thebeatles: #sgtpepper @MOJOmagazine https://t.co/wAhtJXOLic
04-22 20:50

RT @motomotohide: レコードストアデイで歯止めが効かなくなり、持ち金ほぼ0円で帰宅中。サーティワンの引き換え券があってよかった!本日の晩飯はアイスです。
04-22 21:23

04/21のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @eagles_shop: 【ふなっしー&楽天イーグルス】今回は21種類以上のグッズが出る予定ですが、写真のふなっしーはただのぬいぐるみではありません、パペットです、手が入ります、本物みたいに動かせます…。デザインの中に昨年の始球式の思い出のイラストも散りばめられて、今…
04-21 16:32

RT @PaulMcCartney: 😎😎😎 https://t.co/9ncvzMiWfm
04-21 16:38

RT @amass_jp: 『名盤ドキュメント「RCサクセション“シングル・マン”」』がNHK BSプレミアムで再放送決定。4月23日(日) 午後3時30分より https://t.co/EQKiBkhOyn
04-21 20:49

04/20のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @nikkan_entame: 緩急自在の物語「カルテット」がギャラクシー賞 https://t.co/tc46zaTAms
04-20 12:34

RT @keiichisokabe: 『ハートのエース』は中学生の時に初めて買ったRCのレコード。それまでは年上の人たちが好きな元気一杯のロックバンドというイメージを勝手に持っていた。が、詰まっていた音楽は冷たく孤独なロックンロール。「横浜ベイ」「山のふもと〜」が特に気に入った…
04-20 16:27

ポール・マッカートニー『オフ・ザ・グラウンド』を聴きながら帰宅。「明日への誓い」をまたライヴで聴きたいな。 https://t.co/Or2u0jTHzO
04-20 19:46

RT @barks_news: 元キッスのピーター・クリス、ライブ活動引退を決心した心境を語るhttps://t.co/9CAeQQmJB0#kiss
04-20 20:39

今夜はピーター・クリス『キッス ピーター・クリス』を聴きながら夕食。このキッス在籍時のソロはお気に入り。 https://t.co/auhiZWg5zr
04-20 20:41

野鳥の鳴き声に癒されながら今朝の通勤路。新緑の季節はもうすぐ。 https://t.co/AozM5C8IMp
04-20 21:51

ポール・マッカートニー、来日直前・日本独占ロング・インタヴュー https://t.co/lMADEvIKKq
04-20 21:56

04/19のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @SOONCRAZYAPRIL: 忌野清志郎ロックン・ロール・ショー2017.5.09中野サンプラザライヴはサニーデイ・サービスpresents☆~第一部は…1985年RCサクセション事務所独立後,第一弾アルバム【HEART ACE】を全曲再現する特別編!とに…
04-19 00:16

RT @johnlennon: I read the news today, oh boy... https://t.co/EyLYcRcOZK
04-19 15:40

RT @mizukipro: ネットオークションに限らず、あちこちのオークションで「水木しげる直筆」なるものが出回っているようです。「直筆保証」がついているものもあるようですが、弊社は真贋鑑定を行っておりません。また弊社が出品することはありません。ニセモノも多く、我々は大変心を…
04-19 15:44

RT @yamaha_bike: バイクに乗ればモテる#信じていたのにウソだった知識 https://t.co/jDLV5ArRaQ
04-19 15:47

ウイングス『ヴィーナス・アンド、マース』を聴きながら帰宅。バンド名義の傑作。一気に盛り上がるライヴ感に溢れたオープニングのメドレーを今のポール・マッカートニーのライヴで体験したい。ジャケットのデザインはヒプノシス。 https://t.co/MnWhVci9Fa
04-19 19:21

RT @KazTheGroover: 早くも亜紀ロス…。もう一度ツアーしたい。 https://t.co/jx1Qe6Htwr
04-19 19:24

今夜はポール・マッカートニー『NEW』を聴きながら夕食。 https://t.co/ZXxmOMKaDe
04-19 20:19

著名人からの応援コメントと来日公演で聞きたい楽曲。ポール来日!待望の最新ツアーが遂に日本上陸!ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー 2017 https://t.co/n5tvvehAKm #ポール来日 @oneonone_japanさんから
04-19 22:47

八代亜紀のコメントがグッとくる。この曲は一生の宝物だろう。故郷・熊本でバスガイドに。初任給は日頃の感謝の気持ちとして父に全額渡したが父はその中から私にお小遣いをくれた。そのお小遣いを握りしめ地元のレコード店でビートルズのシング… https://t.co/yphH7CIm2c
04-19 22:52

僕がポール・マッカートニーの来日公演で聞きたい楽曲① Silly Love Songs② Getting Closer③ I'm Down(武道館で) https://t.co/meAxQaRcxh
04-19 23:05

04/18のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @BeatlesArc: The #Beatles, Hyde Park, May 18th 1967 (ph: Marvin Lichtner)2/2 https://t.co/JufTA4BORV
04-18 16:28

RT @BeatlesArc: The #Beatles, Hyde Park, May 18th 1967 (ph: Marvin Lichtner)1/2 https://t.co/sqZkafWUwj
04-18 16:28

パティ・スミス『トランピン』を聴きながら帰宅。 https://t.co/6HUdMwSyIU
04-18 19:33

今夜はポール・マッカートニー&ウイングス『バンド・オン・ザ・ラン』を聴きながら夕食。来日公演はもう来週だよ。 https://t.co/nkVRRcruJy
04-18 20:32

ヒプノシスのジャケットがあったからこそ聴こえてきた音がどれだけあったことか。ロックのレコードジャケットに限れば、僕にとっては最高のデザイン集団。 https://t.co/HH5TCUBCMx
04-18 22:47

今夜は『アート・ワーク・オブ・ヒプノシス』を眺めながら。 https://t.co/4No6HG432W
04-18 22:53

04/17のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

今夜はリンダを想いながら。ポール&リンダ・マッカートニー『ラム』を聴きながら夕食。 https://t.co/xJFasvIRHy
04-17 20:24

RT @PaulMcCartney: Have the happiest of Easters! #HappyEaster #EasterSunday https://t.co/Dxh98yH86O
04-17 22:26

04/16のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

今夜はローリング・ストーンズ『ア・ビガー・バン』を聴きながら夕食。♪天達 盛岡…と新しい楽しみ方が増えてしまいました(笑)。 https://t.co/QyA9qnDott
04-16 19:49

04/15のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

今日は歯の定期検診ですっきり。ちなみにここの歯科医院はUSENだろうがBGMがロックな日が多いのも気に入っていて今日もそんな日に当たった。ビリー・ジョエル、ロッド・スチュワート、ランナウェイズ、エルトン・ジョン、カーペンターズ、カーリー・サイモン、エリック・クラプトン…と最高!
04-15 12:02

RT @FujisawaBunoh: 朝ごはんのちりめんじゃこに、タコの赤ちゃんとか混ざっていることありません? さらに、見たことない魚とか入っていることも・・・・。チリメンモンスター。気になり始めると止まらない。 https://t.co/xcuBrf3gky
04-15 21:40

RT @motomotohide: 描き途中 https://t.co/4kCzgiAq3w
04-15 23:08

奇しい絆 / ジャパン僕のGOLDEN YEARS OF 70's当時も大好きだった曲だけれど、今も変わらずファンキーでかっこいいぜ。Japan The Unconventional https://t.co/RuFH0e3XzA @YouTubeさんから
04-15 23:16

赤色エレジー 浜田真理子 https://t.co/BAPpiFffYD @YouTubeさんから
04-15 23:50

04/14のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

締めくくりに「聖歌 ~はじまりの日~」を持ってくる彼女の意志。今夜ははじまりの日。 https://t.co/PNRFefk481
04-14 00:31

浜田真理子ビルボード東京2ndで紹介されステージにあがった久保田麻琴さんいわく「あがた森魚は日本のイギー・ポップ」。
04-14 01:24

RT @hamadamariko: ホテルに戻りました。嬉しい夜でした。お出かけありがとうございました😊 https://t.co/f4FsDuuV4N
04-14 07:56

今夜は『ヴェリー・ベスト・オブ・レインボー』を聴きながら夕食。リッチーも70歳を超えてるのかぁ。 https://t.co/pIIHKx9ilk
04-14 21:00

浜田真理子 TOWN GIRL BLUE Special guest:あがた森魚 Billboard Live Tokyo 2017.4.13

待ちに待った『Town Girl Blue』レコ発ライヴ。
1stと2ndの両ステージを観た。

IMG_7354.jpg

1stステージの…というか、レコ発ライヴの幕開けは「教訓Ⅰ」。
歌った後に " この曲から始めたかった " とのMCがあった。
シングルのカップリングとしても発表されている初期からのレパートリーであり、
ここ最近のライヴでも定番曲だが、オープニングになった理由は説明不要だろう。
Live…ライヴはその名の通り生きているということをあらためて感じた瞬間だった。
※加川良さんのこと

1stと2ndを通して披露された『Town Girl Blue』は収録の11曲中10曲。
2曲のインストのうち「Chat Noir」がセット・リストから外れていたが、
2ステージを通して、ほぼ新作の全曲を披露してくれた。
既発曲では「のこされし者のうた」と「純愛」が1st、
そして「聖歌~はじまりの日~」が2ndで歌われたが、
特に1stの2曲は見事にTown Grl Blueしていた。

今回はバンドとの演奏が多いから、当然これまでのライヴと色合いは異なる。
例えばこれを " 新鮮 " と表現するのは簡単だろうが、
今の浜田真理子の音楽は『Town Girl Blue』である。
新鮮なのではなく、このライヴこそが浜田真理子なのだ。
だから「のこされし者のうた」と「純愛」は、あのアレンジだったのである。

生で聴く『Town Girl Blue』は格別だった。
ミュージシャンのフィーリングで放たれた音が、観客のフィーリングで受け取られる。
そこにBillboard Live Tokyoという会場の雰囲気が加わり、
まさにライヴ…生きている音が聴こえ、さらに見えるようだった。
浜田真理子のライヴで体験する初めての感覚。
快感。

「教訓Ⅰ」でライヴを始め、
新作収録曲をバンドで存分に生き生きと披露し、
過去の代表曲もカヴァー曲もTown Grl Blue色に染め、
強烈に今の浜田真理子を印象付けてくれた。
更にあがた森魚さんの参加がスペシャル感を添える。
「赤色エレジー」では " まさか一緒に歌える日が来るとは " と話していたが、
ここから感じることができる " これまで " は、
やはりこの夜は、目の前では " 今 " となるのだ。
視覚的にというだけではなく、セッションさえも新作色に染められているので、
もちろん音楽的にも " 今 " なのである。

IMG_7357.jpg

こうして " これまで~今 " を感じさせてくれた『Town Girl Blue』のレコ発ライヴだが、
彼女の素晴らしいところは " これから " をも感じさせてくれたことだ。
2ndステージのラスト…ということはライヴのラストでもあるが、
歌われたのは「聖歌~はじまりの日~」だった。

  わたしはうたう
  うたいつづける
  終わらない日まで

この力強い宣言を、王道であるピアノの弾き語りのスタイルで歌うのである。
今夜ははじまりの日だという彼女の意志。
これで感動しないわけがない。

彼女が言った " 幸せな夜でした " は、そのまま僕にとってのそれでもあった。

続きを読む

04/13のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

今年の前半でいちばん楽しみにしていたライヴ。いよいよ! #bbltokyo https://t.co/oZGnd4ZgSk
04-13 18:57

浜田真理子ビルボード東京1st: ライヴはその名の通り生きている。浜田真理子も僕も、そして音楽も、今を今日を生きている。ゲストのあがた森魚さんとのセッションの美しかったこと。六本木ミッドタウンがTown Girl Blueに染まっ… https://t.co/euosXN1aL6
04-13 20:34

浜田真理子ビルボード東京2nd: 『Town Girl Blue』のレコ発ライヴらしく今、そしてこれからをも感じさせてくれた素晴らしい夜。ラストの " 私は歌う 歌い続ける 終わらない日まで " の力強い宣言が感動的。真理子さんの言う幸せな夜はそのまま僕にとってのそれでもあった。
04-13 23:26

04/12のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @BeatlesArc: John Lennon at Tomorrow Never Knows recording session - The #Beatles via @TweetBeatle https://t.co/6RzTScEzkl
04-12 08:20

RT @HistoryInPix: Last known photo of Lennon and McCartney together, 1974. Photograph by May Pang. https://t.co/6eSIIRiQkv
04-12 09:06

今夜はJ・ガイルズ・バンド『フラッシュ・バック』を聴きながら夕食。 https://t.co/cyRweWyeJ6
04-12 20:21

サンクチュアリ / J・ガイルズ・バンド僕のGOLDEN YEARS OF 70'sJ・ガイルズ・バンドとの出会い。記憶ではTVで観たこの曲のPVかライヴ。J Geils Band - Sanctuary https://t.co/geU4UW1oJ1
04-12 22:46

桜ふぶき、舞い落ちる♪ https://t.co/jtbrUaVpjY
04-12 23:05

この時期になるといつも口ずさむ曲。弥生つめたい風/NSP https://t.co/XSqqpRjp5e @YouTubeさんから
04-12 23:10

04/11のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @amass_jp: 映画監督・実相寺昭雄が手がけた作品を特集上映する<実相寺昭雄の光と闇>が、4月15日からの一週間、東京・渋谷のユーロスペースで開催されます。期間中はホームドラマから怪奇幻想譚まで様々な作品を上映。またトークショーも開催されます https://t.c
04-11 16:12

RT @umezz_news: ギョエー!楳図作品「おろち」を題材にしたイベント「恐謎 〜ある漫画家が残した黒い手紙〜」が開催されるのら!takarush BLACK LABELとのコラボで4/29から吉祥寺で開催されるのじゃー!みんなで行くのらもーん!ハプハプ! https:…
04-11 16:17

RT @amass_jp: ヒプノシスが手がけた全アルバム・ジャケットを掲載した書籍の出版を記念して、米サイトDangerous Mindsが「ヒプノシスが手がけたジャケだとは、おそらく気付いていないアルバム」を特集。ジャケット本のページサンプルもあり https://t.co
04-11 16:20

今夜はエアロスミス『パーマネント・ヴァケイション』を聴きながら夕食。武道館のステージをかけるスティーヴン・タイラーを思い出す。 https://t.co/n3G5p6UIf6
04-11 20:34

じゃがりこ 青しそチーズ味 期間限定 #夜に食べてはいけない https://t.co/pTDEx6LJ04
04-11 21:08

RT @nora_fabs: #SgtPepperPhotos このハッシュタグが、サージェント・ペパーのアルバムカバーに使われた人物の肖像の元写真を掲載している。 #SgtPepperPhotos
04-11 21:39

今日は火曜日!隔週になったけどカルテットに代わっての楽しみがこれ。 #北の国から https://t.co/Vns8xEWoFq
04-11 22:40

ノー・モア・ヒーローズ / ストラングラーズ僕のGOLDEN YEARS OF 70'sThe Stranglers - No More Heroes (TopPop) (1977) (HD) https://t.co/z8OmDWyj10 @YouTubeさんから
04-11 23:10

新谷さん、ありがとうございます。ライブリポート/リンク先訂正 https://t.co/wqo4iAWyyR
04-11 23:27

04/10のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

にゃんごすたーは見てみたいな(笑)。 https://t.co/mnCTrl7S4g
04-10 17:00

ぼくが初めて組んだバンドで初めて演奏した曲が「涙の乗車券」。 https://t.co/BOqQtpRVCh
04-10 17:04

中島みゆき『グッバイ ガール』を聴きながら帰宅。御乱心の時代を終えた新たなスタートを裏付けるニュートラルなヴォーカルとサウンド。「十二月」以降はアルバムの表情がヘヴィ寄りに変わるも前半同様に音は心地良い。3枚目の1stアルバムだな… https://t.co/WWclPqtWz5
04-10 20:01

RT @BeatlesArc: John & Paul #Spain - The #Beatles via @Astrogiraffe1 https://t.co/gSm2Bsw0Jz
04-10 20:22

今夜はブルース・スプリングスティーン『ボーン・イン・ザ・USA』を聴きながら夕食。 https://t.co/Tkbo0HiHt9
04-10 20:40

【今日は何の日 ブルース・スプリングスティーン】1985年、初来日公演初日。国立代々木競技場。「ボーン・イン・ザ・USA」からレッドに振り切れたメーターは客電が点き昼間みたいな中で演奏されたラストの「ツイスト・アンド・シャウト」ま… https://t.co/lKjVb62KQI
04-10 21:53

明日なき暴走 / ブルース・スプリングスティーン85年の自分のすべてがよみがえって感動的。ブレイク後は何度みても泣けてくる。Bruce Springsteen - Born to Run https://t.co/hdJhw6dViI @YouTubeさんから
04-10 22:20

04/09のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

『限りなく透明に近いブルー』オリジナル・サウンドトラックを聴きながら夕食。 https://t.co/2eZZLx5KQR
04-09 18:57

『限りなく透明に近いブルー』収録の名曲。やばい。泣きそう。カルメン・マキ 青白い夕焼け("リュウ"のテーマ) https://t.co/xYGVKdf58O @YouTubeさんから
04-09 23:18

04/08のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

『ロクサーヌ〜ザ・ミュージック・オブ・スティング』を聴きながら土曜日のランチ。 https://t.co/Xg2TYRoPag
04-08 11:29

RT @hykw_NF: 【犬好き、必読!!】この出会いは運命だ。野良犬がジャングルのレースで飼い主に出会った感動の物語。『ジャングルの極限レースを走った犬 アーサー』(4/20発売)特集1|早川書房|note(ノート) https://t.co/uB6elKefzn http…
04-08 20:10

RT @tamawoodbass: 羊の背中でくつろぐ仔山羊。てっきり親子かと思った。あらかわ遊園にて。 https://t.co/lmBjjD2jeQ
04-08 20:42

胸につのる想い / ロッド・スチュワート僕のGOLDEN YEARS OF 70'sRod Stewart - "You're In My Heart" (Official Music Video) https://t.co/N1TbFN016e @YouTubeさんから
04-08 22:50

04/07のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @BeatlesArc: George Harrison with Pattie, 1969 - The #Beatles via @corinne13820 https://t.co/ksSmHyrurQ
04-07 08:08

RT @BeatlesArc: The #Beatles, Japan, 1966 via @Astrogiraffe1 https://t.co/h4ap9tVsFl
04-07 22:55

04/06のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

ザ・ビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』発売50周年を記念したスペシャル記念エディションのリリース決定 - UNIVERSAL MUSIC JAPAN https://t.co/ag9yIehGnI
04-06 16:22

RT @RockNRollPics: The Beatles by David Redfern. https://t.co/y6PcuqMMfZ
04-06 19:37

今夜は佐野元春『Stones and Eggs』を聴きながら夕食。 https://t.co/lLbgvVRecw
04-06 20:27

今夜のサラダはベランダで育てたリーフレタス。美味しいです。 https://t.co/ObnE67C1lJ
04-06 20:34

RT @kujira1016: 目黒川の猫・頭に桜を載せている https://t.co/yeg7sFNIGG
04-06 23:17

In Motion 2017 –変容 佐野元春 & 井上鑑 ファウンデーションズ O-EAST 2017.4.4

公式インフォから抜粋引用。

 「植民地の夜は更けて」(2001年)、「増幅」(2003年)、「僕が旅に出る理由」(2010年)
 に続いて4度目となる今回の「スポークンワーズ・ライブ」。 バンド・メンバーは、
 井上鑑(Keyboard)を中心に、高水健司(Bass)、山木秀夫(Drums)、金子飛鳥(Violin)の4人。
 これまでも佐野元春のリーディング・パフォーマンスを支えてきた最強のミュージシャン達だ。

 佐野元春のリーディング・パフォーマンスは、フォーク、ジャズ、アバンギャルド、ファンクから現代音楽まで、
 縦横無尽に展開するバンド演奏に佐野元春のフリー・フォームの詩がグルーヴするユニークなパフォーマンスだ。
 そこで繰り出される自由かつ多面的なイメージは、ラップ・ミュージックの進化形を予感させる。

 さらに今回は、初の試みとしてプロジェクターを使った映像演出を導入し、佐野元春の詩を核とした、
 言葉・音楽・映像による、進化したライブアート・パフォーマンスを行う。

 ロックンロールのフォーマットに忠実でありながら、詩的質感を保ち続ける希有な表現者である佐野元春。
 「In Motion 2017 – 変容」。このコンサートでは普段のロッカーの姿とは違って、
 攻撃性と優雅さを備えた哲学詩人としての佐野元春を感じることができるはずだ。

IMG_7312.jpg

スポークンワーズ・ライヴ、僕は初体験。
インフォメーションにある内容とミュージシャン名から受けるイメージはあるが、
余計なことは考えず、僕が知る音楽の通常フォーマットのライヴという概念を無くし、
未体験のパフォーマンスを観に行くというモードで臨んだ。
佐野元春だ。
何も不安はない。

バンドの演奏が思いのほか激しい(良い意味で)。
おかげで元春の言葉が聴き取れない瞬間もあったが、
ステージ後方に映る映像でピックアップされるキーワードがカヴァーしてくれる。
その映像も難解なものではなく、どちらかというとありふれた景色などが多いが、
言葉と演奏と交わることにより、アタマの中のふだん触れない部分を刺激してくれる。
このライヴは誰のどこを見て何を聴くというよりも、
目の前で展開するひとつの塊を目と耳とアタマとココロで受け止めるとでも言うべきか。

手数が多いながらもシンプルに聴こえて心地よい山木秀夫のドラム。
金子飛鳥の多彩な音色が飛び交うヴァイオリン。
言葉だけでなく音も主役だった。

中盤、スクリーンには " SHAME 君を汚したのは誰 " 。
知っているタイトルであり言葉であるが、
披露されたパフォーマンスでのそれは、僕の知るそれではなかった。
しかし、僕のこうした先入観的なものが吹き飛ぶことが快感になる。
ここからラストまでの展開は、何だかもの凄いスピード感だったように思う。
ヘヴィではないが軽いものでもないし、フリーであるがPOPにも聴こえる。
メロディや言葉や曲への思い入れなどでの音楽的カタルシスとは違った快感。

言葉だけじゃ伝えきれない。
言葉だけじゃ包みきれない。
映像と音。
バンド。
かっこいい。

高揚した。

IMG_7313.jpg

04/05のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @hamadamariko: 「加川良さんのこと」。泣きながら書いた。https://t.co/FKMlzH1XzA
04-05 19:57

今夜は吉田拓郎『ペニー・レーン』を聴きながら夕食。 https://t.co/IeJnG9tmvD
04-05 20:38

【今日は何の日・RCサクセション】1980年4月5日。久保講堂リサイタル。後にアルバム『RHAPSODY』で発表された運命の日。RCにとっても僕にとっても。あれから37年…13,514日という気が遠くなるような時間の経過が嘘のよう… https://t.co/59948S5R6O
04-05 21:53

仲井戸CHABO麗市×新谷祥子 春に奏でるDuet。 南青山MANDALA 2017.4.1~4.2

新谷さんとは1年に1回は再会したいね…とチャボは決めているそうである。
麗蘭やCHABO BANDのメンバーは別にして、
チャボにとって他にそんなミュージシャンはいるだろうか?
さらに言えば、出会いのきっかけは林英哲さんのコンサートだったとはいえ、
チャボが自ら声をかけたミュージシャンである。
僕が知る限りのことで他に似たようなケースを含めて考えてみたが、
おそらくそれは、古井戸結成に至った加奈崎芳太郎以来のことではないだろうか。
チャボにとっての新谷祥子とは、そんな存在なのである。

これまで積みあげてきたものと、その場で交わされるもの。
二人の音楽家としての力量と経験。
お互いの持つバックグラウンド。
これらがぶつかってもすべてが良い方向に出る。
そんな風に思わされてしまうのが、僕にとってのこの二人の共演だ。

例えば仲井戸麗市、共演の定番曲である「BLUE MOON」。
これまでも様々なミュージシャンとセッションしてきた曲だが、
僕のファンとしての思いと好みという気持ちを差し引いても、
新谷祥子との演奏がダントツである。
どんなに好きな人の好きな曲であっても、ライヴの度に演奏されると、
さすがに " またかよ " と感じてしまうケースは少なくない。
しかも同じ人との共演なら尚更である。
しかし、二人の「BLUE MOON」だけは違う。
毎回の演奏が違う、演るたびに音が固まってくるなどテクニック的な理由ではない。
これならば他のミュージシャンでも当てはまる。

いったい何だろう?

いちばんの理由を一言で表すと " よろこび " であろうか。
ステージ上で演奏することのよろこびと、それを受けて返すよろこび。
感情を音として放って表すよろこびと、交わるよろこび。
そんなステージ上をリアルにその場で感じることができるよろこび。
こうしたことによる音楽の素晴らしさと、素晴らしい音楽を共有できるよろこびだ。
二人の音楽は聴いて、見て、観て、感じるだけでなく、わかるのである。
音楽による様々なプラス要因…イコールよろこび…が、わかるのだ。
僕には、わかる。
だから魅力的であり、何度も体験したくなる。

IMG_7277.jpg

新谷祥子のソロ・パートは、相変わらず新曲ばかりという展開。
どんな場であっても、今の自分を聴いてもらいたいという姿勢は一貫している。
今回はどちらかというとじっくりと聴かせるタイプの曲を並べていた。
彼女にはリズミカルな力強さを兼ね備えた曲という面の魅力もあるが、
この日はそれを見られることは無かった。
しかし、そこは仲井戸麗市との共演である。
しっかりとチャボのパート内でその面を存分に披露してくれたので大満足だった。

IMG_7282.jpg

チャボのパート。
新谷さんとのセッションは「祝祭」「うぐいす」「春たけなわ」「ま、いずれにせよ」。
あらためて昨年も演った「ま、いずれにせよ」はギターとマリンバに似合う曲だと再認識。
思えば2005年の共演では、こんな二人のセッションを3時間通していたわけだ。
今は完全にパートがわかれてしまっていて、セッションが少なくなっているのは残念。
何とかリハに時間を取って、再びライヴを通してのセッションを体験したい。

さて、今回は「花」と「今日の日はさようなら」が歌われている。
いつからかこの手の曲をライヴでチャボは歌うようになった。
昔は無視していた曲だが今になって出会いその良さを思って…が理由のようだ。
でも、思うことはいいけれど、それをライヴで歌われることとは別だ。
それに、実際ファンがチャボに求めているものなのだろうか僕自身は疑問。
代わりにオリジナルを演ってくれというのが本音。
特に今回は久しぶりの「プリテンダー」が演奏されたので、
僕にとっての名曲度の差があまりにもハッキリくっきりしたため、特にそう感じた次第だ。
もっともっと自身のオリジナル曲を披露してほしい。

IMG_7283.jpg

MCで2005年に行われたDuetの集大成的ライヴ、
CHABO GO! GO! [THE Duet]の話が出た際に、
さりげなく " また演りましょう " といった会話が出ていた。
実現を心から祈りたい。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Information
- Information -

★非公開コメント、承認前コメントは非表示としています。よってコメントを頂いてもしばらくは何も表示されませんが、ちゃんと届きますのでご安心ください

テンプレート変更(12/18)

ツイッターをブログに表示(12/11)

「ツイートを毎日まとめて記事にする」を追加(5/14)

Blueの本棚ブログパーツ設置(2/20)

[ツイートする][Facebook]ボタンを設置

ブログ拍手へのたくさんの拍手を頂き、どうもありがとうございます。
ブログ拍手からは私Blue宛コメントもできますが、コメントは非公開設定にしているため返事をすることができません。拍手コメントを頂いた方には、あらためてこの場でお礼を申し上げます。どうもありがとうございました

★コメント、トラックバックについて

当Blogはコメントとトラックバックを承認後の表示とさせて頂いています。反映されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。

基本的にはすべて承認していますが、明らかに悪意のあるコメント、または不快で不適切なコメント、コメントの度に名前を詐称する別人のなりすましや意味不明のコメントなど、管理者が承認できないコメントとトラックバックは予告無しに削除、及びその後のコメントを拒否させて頂きます。その後、書き込みとアクセス拒否の対応をさせて頂く事もあります。承認するか否か、または拒否の判断は管理者に権限がありますのでご了承ください

今後とも『Blueの雑記帳』をよろしくお願い致します


-- E N D --
.
.
Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Entry Ranking
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue Day Horns
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
The Beatles
My R&R
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ