09/29のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

#真理子に何を歌わせよう 竹内まりやの「元気を出して」。同じ島根県出身のシンガーソングライターである真理子さんが歌うことで、この名曲に相応しい名カヴァーがまたひとつ生まれると思います。
09-29 03:08

今日の気候はアイスがおいしい。 http://t.co/6SCsrxps
09-29 11:40

今日は偶然にも石橋凌が博多 http://t.co/VdEW2ZeE で、仲井戸麗市は江ノ島 http://t.co/45Ppyvzn でフリーライヴの日だったんだな。両方の様子を画像付きで知ることができた。フルバンドということもあるけれど、凌のほうは観たかったな。
09-29 21:33

観ていないけど音が聴こえるよ。 RT @yukigatiratira: 上を向いて♪歩こおお♪ http://t.co/hDmrfoZo
09-29 21:37

静岡のフェスと似たようなセットリストだったみたい。 RT @yukigatiratira: ティーンエイジャー♪ http://t.co/Q61o1LHs
09-29 21:38

かっこいい! RT @ryostaff: HEAVY DAYS http://t.co/8tG2Awav
09-29 21:40

何だか日比谷野音に似た雰囲気だなぁ。こんなところで観たら気持ちよさそう! RT @ryostaff: 最果て! http://t.co/p4rFggED
09-29 21:42

今日の同じ日にフリーライヴということもあるけれど、凌とチャボには何だか縁のブルースを感じるよ。年末の共演再び…も今から本当に楽しみだ。この強力な凌のバンドをバックにした共演だからねぇ。ARABAKIでのたった1曲のセッションでも最高だったからなぁ。
09-29 21:47

江ノフェスの雰囲気がどうだったのかはわからないけれど、「ONE NITE BLUES」をぶちかました…なんてことだったら凄かったんだけどな。やっぱり…ありえないか。
09-29 22:12

スポンサーサイト

09/28のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

これはMANDALAのライヴでも凌は言ってた。その空気にふれた僕の気持ちも豊かになったよ。 RT @ryostaff:21:20~ LOVE FM「street noise」に石橋凌、生出演中です。『チャボさんと一緒にライブをやると空気が豊かになる…』
09-28 21:41

凄い番組だった。「天才 そう思うでしょ?」と自分で言い切る。これを「カッコイイ!」という一言で簡単に片づけることができないというカッコよさ。建設中の美術館の完成も楽しみ! NHKスペシャル|水玉の女王草間彌生の全力疾走 http://t.co/BMrhk28b
09-28 23:33

どんな場面で流れるのだろう? 「サントラCD」10月17日(水)発売&挿入歌:浜田真理子「のこされし者のうた」(美音堂)収録決定!! #fuse_anime http://t.co/JWWPrBty @fuse_animeさんから
09-28 23:44

新谷祥子マリンバ弾き歌い one of the marmba roads 六本木STB139 2012.9.26

新谷祥子と仲井戸麗市の共演はもう何度目になるのだろう?

CIMG2485.jpg

頻繁ではないにせよ、既にそれなりの回数を重ねてきているので、
お互いのステージ上での呼吸と言うものもわかっているだろうし、
いい意味で余裕も見せられるのではないかと思うのだが、
この二人は毎回が初めての共演のようなセッションとなる。
ただし、あくまでも初めてのような…である。
もちろん初めてではないし、本気のセッションを繰り広げてきた二人なわけで、
目の前で観て聴けるのは、それはそれはとんでもない演奏と歌である。

CIMG2489.jpg

ライヴは二部構成。
第一部は山本祐介(vVibraphone)、第二部は仲井戸麗市がゲストで出演し、
二部の終盤から三人でのセッションとなるという構成だった。

ライヴのたびに新曲が発表されるのは相変わらずで、
まずはオープニングを飾った(タイトルは「美しい人へ」だったかな?)曲。
マリンバ弾き語りの王道と言ったキレイなメロディを持つ、
まさに僕が好きな新谷祥子…という曲だった。
そして圧巻だったのが第二部のラストに演奏されたナンバーだ。
タイトルは「クラクションが鳴りやまない」というようだが、
新谷さん自身が今回の三人用にカッコイイ曲を描いたと言っていた通りの曲だった。
所謂、一般的な楽器でのバンド編成ではないトリオだったのだが、
出していた音の力強さはどんなハードロックにも負けないものだっただろう。
彼女の曲の中では異色かもしれないが、これは代表曲になるような気がする。
そしてこうしたまったくタイプの違う曲を、
同時に違和感なく聴かせてしまうのも素晴らしいと思った。

さて、彼女のライヴはオリジナル以外にカヴァーも楽しみのひとつなのだが、
今回もいつものように直球ど真ん中の曲を取り上げてくれた。
それは第一部で演奏された荒井由実の「あの日に帰りたい」。
マリンバとヴィブラフォンでのアレンジがバッチリだった。
ただでさえ…の名曲に新たな魅力を与えていたと思う。

即興で演奏されたという山本さんのオリジナル「ゴールデン・モンキー」も聴きもの。
手拍子から踏み鳴らす足までも含め、全身で音楽する二人を観ているだけでも楽しめる。
派手さはなかったけれど、見応え聴きごたえがある第一部だった。

CIMG2490.jpg

第二部は太鼓の叩き語り(?)でスタート。
前回ここで観た林英哲さんとの共演を思い出した。

そして、いよいよ仲井戸麗市との共演が始まる。
まずは「November Travail」を軽く…しかしバッチリと決めた。
その後の二人の共演は本当に本当に本当に素晴らしいものだった。
意外だったのはチャボと共演した新谷さんのオリジナルを演奏すればいいと思うのに、
わざわざチャボの曲を取り上げていたところ。
でも、これは新谷さんらしいとも思う。

凄いと思ったのが「ホームタウン」だ。
この曲はチャボのソロ弾き語りで聴く機会が多いのだけれど、
そこでは良くも悪くも自由な演奏と歌、構成になるわけだが、
新谷さんとのセッションでは、そういうわけにはいかない。
しっかりと決められた中でのチャボのギターと歌は、
最近のチャボのソロでは決して聴くことができないものだ。
しかも、チャボがゲストという立場であるからして、曲への集中力も違う。
これはどちらが良い悪いというのではなく、その質が違うということだ。
結果、「ホームタウン」の楽曲本来の姿かたちを聴くことができたように思う。
それこそ発表された1990年のツアー時の匂いを感じたような気になった。
こういうチャボを引き出す新谷祥子という存在は実に貴重だと思った次第だ。

さらに輪をかけて凄いと思ったのが三人で演奏された「BLUE MOON」だ。
これまでの二人の共演でもかかさず演奏されている(はずだ)が、
今回の三人ヴァージョンのあまりにもの美しさに、涙が出そうになった。
雰囲気に反して力強さを感じる演奏が多かった曲なのに…。

アンコールのラストは「風よはこべ」。
この曲は個人的にとんでもない名曲だと思っているし、事実そうなのだが、
この日は映像が浮かぶ演奏になっていたように思う。
三人用に新たにアレンジし直されていたからか、
聴いている最中は圧倒されながらもアタマにはどこか無国籍な景色が浮かんでいた。

CIMG2488.jpg

アンコールで出てきた新谷さんはカリンバで即興曲を歌った。
優しくわかりやすく暖かくポジティブなメッセージに打たれた。
人間なんて…そうだよな。
明日は明日の風に…そうだよな。
また新たな気持ちでがんばれるよ。

来てよかった。観て、聴いてよかった。
こんな風に思えるライヴは多くはないけれど、この日は間違いなくそんなひとつ。
新谷さん、ありがとう。


P.S.
二人の共演の定番でもあるストーンズの「アウト・オブ・タイム」。
もちろんこの日も演奏されたのだが、
実はその前に新谷さんはチャボの創った日本語詞を朗読した。
それを聴いて思ったのは、単なる適当に曲に乗っけられた歌詞なんかではなく、
実に感動的なエッセイになっていたことだ。
わざわざ「アウト・オブ・タイム」に当てはめて歌わなくても、
それこそ『だんだんわかった』や『1枚のレコードから』に収録されていてもおかしくない。

歌われる歌詞。
聴こえる歌詞。
読まれる歌詞。
刻まれる歌詞。

思い出しただけでも泣けてくる。
ハイライトだった。

09/27のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

新谷祥子マリンバ弾き歌いSTB139:幼稚園か保育園でのライヴ。カリンバで歌う新谷さんが子供たちに「ゲームしてるの?」と言われたと笑わせていたが、僕はもっと酷くて、数年前までこの楽器を知らず、新谷さんのライヴで観て気になり、終了後に「オルゴールですか?」と聞いたことがある(笑)。
09-27 23:02

シンガーソング マリンバ / 新谷祥子(2010) 1stアルバム。彼女のライヴでは気付かなかったフレンチポップスなテイストを感じ、フレーズにフランシスレイを思い浮かべたりもした。でもそれ風な作品ではなくオリジナル以外の何ものでもない。 http://t.co/syat0p6Y
09-27 23:20

ローズウッドシンガー/新谷祥子(2011) 2ndアルバム。大きな世界を感じさせるチャボとの共演曲「風よはこべ」が凄い。マリンバによるイントロからして圧倒的。フレーズとメロディ、歌詞、すべてが感動的な名曲。チャボのVoiceも効果的。 http://t.co/oTurz5t0
09-27 23:31

09/26のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

新谷祥子マリンバ弾き歌いSTB139:感動した。音楽は強く、音楽は美しい。そして素晴らしい。 http://t.co/fo8qL8jB
09-26 22:01

新谷祥子マリンバ弾き歌いSTB139:ライヴのたびに新曲が発表されるのは相変わらず。第二部のラストに演奏された「クラクションが鳴りやまない」は、新谷さん自身が今回の三人用にカッコイイ曲を描いたと言っていた。その通り!実にカッコイイ曲だった。
09-26 22:25

新谷祥子マリンバ弾き歌いSTB139:アンコールにカリンバで歌われた即興ソングの優しくわかりやすく暖かくポジティブなメッセージに打たれた。人間なんて…そうだよな。明日もがんばれる。
09-26 22:29

新谷祥子マリンバ弾き歌いSTB139:新谷さんはエンニオ・モリコーネ。チャボはジョン・レノン。山本さんはボブ・マーリーとそれぞれ誕生日が同じらしい。そのモリコーネの名が出たからか、ラストの「風よはこべ」の三人バージョンは映像的な演奏に感じられて素敵だったな。
09-26 22:35

新谷祥子マリンバ弾き歌いSTB139:三人で演奏されたチャボの「BLUE MOON」が美しすぎて涙が出てきた。いつもは迫力ある力強い演奏なのに、今日のこの曲から伝わってきたものは何だったのだろう。今夜…夜空には綺麗な月が出ている。
09-26 22:41

新谷祥子マリンバ弾き歌いSTB139:新谷×チャボによる「ホームタウン」はチャボがソロで弾きがたるよりもチャボらしい出来で、それこそ2ndアルバム『絵』の発表当時の匂いがした。こういったチャボを引き出す新谷祥子、恐るべし。
09-26 22:55

本当にありがとうだよ。 RT @iikagenDAHA:新谷祥子さん。カリンバでのうた。♪晴れてよかった会えてよかった笑ってよかったありがとう人間なんてせいぜい生きて100年うれしいこと悲しいことあるけれど今日も一日終わってゆく明日は明日の風にまかせよう会えてよかったありがとう
09-26 23:04

09/25のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

昔話。長くやっていたバンドを解散し、次のバンド結成に向けメンバーを探していた時。一緒にやることになるドラマーが「俺はこんなドラムを叩きたいんだ」とぼくに聴かせてくれた曲がこれ。今も忘れられないエピソード。 悲しみのJODY / 山下達郎: http://t.co/9yTVqQRJ
09-25 23:37

09/24のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

つくづく縁があるものとないものがあるな…と今日は思った。縁があるものは素直に受け入れるけど、ないものは、たとえそれに興味があって大好きでも無理に受け入れないし近寄らない。無理は禁物だし、大袈裟かもしれないけど人生への影響も小さくない気がしてる。これはここ数年の個人的な実感。
09-24 23:14

09/23のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

カスヤの森現代美術館。素敵なスペースでした。 http://t.co/C7pcNx1n
09-23 22:44

09/22のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

休日の午前中のBGMはここのところずっとパティ・スミス。今日は『ドリーム・オブ・ライフ』。何と美しい曲たち…特に「パズ・ザット・クロス」…ばかりなのだろうとあらためて思う。名盤。 http://t.co/Pj6ZFzWd
09-22 11:20

これは行ってみたい…というか、行く。 Chim↑Pom 「Chim↑Pom展」 http://t.co/vEUfoS80
09-22 11:28

行きたいな。 RT @ArtsTowada: おはようございます。本日より奈良美智「青い森の ちいさな ちいさな おうち」を開催します。本日の9:00より特別展として、ご入場できますので、みなさんぜひご鑑賞ください。 http://t.co/sh11LHbu
09-22 11:32

いい天気ですね。ライヴの報告も楽しみにしています。 RT @Pine_Young: 夕方、チャボの出演するステージ。 http://t.co/X6Na02d5
09-22 15:23

09/21のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

ぼくに小説を書く才能があったら「1980年から1990年までの、つまりRCサクセションの『RHAPSODY』から活動休止までの東京の少年の物語」というものを書いてみたいな。
09-21 21:15

今夜です。危うく見逃すところだった。 Eテレきょう夜11:00~「ユーミンのSUPER WOMAN」ユーミンが、草間彌生のアトリエを訪ね、若いころニューヨークで過ごした日々のエピソード、人類愛にあふれたメッセージを語り合う http://t.co/8H3As6vD
09-21 21:55

昔、ライコディスクから出たデヴィッド・ボウイの『ジギー・スターダスト』はこの仕様のCDで手に入れた。鋤田正義展サウンド・アンド・ヴィジョンに展示されていた写真がこのブックレットに載っていたのを思い出した。 http://t.co/2mJXyGDj
09-21 22:39

その写真がこれ。 http://t.co/A8ciSFsF
09-21 22:41

当時このブックレットを見ていて驚いたこと。先ほどの写真が載っている次のページがこれ。Yoichi Shibuya…って渋谷陽一だよね?いや、実は今日までこれを調べたことは無いんだけれど。 http://t.co/qUhdXq4b
09-21 22:46

ヤングミュージックショーで観たライヴの中で、キッス初来日公演と並んで最高だったものは、やはりこのボウイ。 David Bowie / Star (NHK Hall '78): http://t.co/mBQLFFma
09-21 22:58

Eテレ「ユーミンのSUPER WOMAN」草間彌生。ユーミンが本人を目の前に「ヤヨイちゃん」と呼んでいるのが凄い(笑)。で、これがヤヨイちゃん。 http://t.co/PXRbBLxU
09-21 23:14

Eテレ「ユーミンのSUPER WOMAN」草間彌生。凄いツーショットだな…わわわ!こんなカタチで「やさしさに包まれたなら」が聴けるとは!
09-21 23:26

Eテレ「ユーミンのSUPER WOMAN」草間彌生。凄い番組だった。番組が草間さん…いや、ヤヨイちゃんの作品みたいだった。何だかわからないけれど途中で泣きそうになった。番組を締めくくったフレーズが「ヤヨイちゃん大好き!」。凄い。
09-21 23:33

わ! RT @ledzeppelin: http://t.co/KFBEB2Z5 #ledzep
09-21 23:38

続きを読む

09/20のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

「いちご畑でつかまえて」。松本隆と大瀧詠一タッグの作品ですか!間違いなくこっちのほうがメジャーでしょうね(笑)。 RT @fabmccmusicsumo: @yo_ikiru それ松田聖子っす。
09-20 21:25

RCサクセション。はっきりしないんだけど、おそらく1988年か1987年だと思う。武道館だろうか? http://t.co/ID3ovD27
09-20 21:36

すべて観たことがあるとはいえ、3夜とも必見だな。 ♪ フジテレビで伝説のロック映画を3夜連続放送!第1夜は『マジカル・ミステリー・ツアー』! http://t.co/BuCWHqYI @EMI_thebeatlesさんから
09-20 21:43

1夜限りかぁ。 ザ・ビートルズ : 日本初!!「マジカル・ミステリー・ツアー」1夜限り劇場公開! http://t.co/BuCWHqYI @EMI_thebeatlesさんから
09-20 21:44

これは観てみたい。 ザ・ビートルズ : 「<劇場版>プロデューサー ジョージ・マーティン~ビートルズを完成させた男~」1週間限定上映! http://t.co/BuCWHqYI @EMI_thebeatlesさんから
09-20 21:45

TVとビートルズの映画と言えば、僕は『イエロー・サブマリン』も『レット・イット・ビー』も初めて観たのはTVだった。後者は80年代アタマにノーカット放送(実際は1回だけCMが入った)でフジかTBSで夜中に観た。前者は昼間の東京12チャンネル(笑)だったと思うのだが記憶は曖昧だ。
09-20 21:57

ラトルズの『ALL YOU NEED IS CASH』は間違いなく東京12チャンネルで観た。 [日本語吹き替え版] ラットルズ 四人もアイドル: http://t.co/Enjinu9F
09-20 22:00

初めて観たときは演奏シーンに釘付けだったのはもちろんだけど、とりわけ赤いシャツでベスト姿のテレキャスターを弾くジョージがやたらとカッコ良かったものだ。 The Beatles / Let It Be : http://t.co/EIFB4IdK
09-20 22:16

09/19のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

僕もこのニュースを知ってから一気に読み返しました。 RT @garagevoice: 名作。文庫化に際して、解説をCHABOさんが書いているらしい。ひさしぶりに読み返してみようか。|『苺畑の午前五時』松村雄策[小学館文庫 10/5発売] http://t.co/57WZ2ZSs
09-19 21:34

松村さんの言葉を借りればこの小説は「1963年から1970年までの、つまりビートルズの登場から解散までの東京の少年の物語」であり「いつでもどこでも変わらないエヴァーグリーンな少年の物語」である。チャボの解説での文庫化は嬉しい。 http://t.co/ljhhu01l
09-19 21:38

以前、ラッキーなことに松村さんとご一緒する機会があったので、思い入れが強いこの本にサインをいただいた。宝物のひとつです。 http://t.co/qtnmZ4Tg
09-19 21:50

松村雄策を読むのもいいけれど、松村雄策を聴くのもいいよ。
09-19 22:12

そういえば今日、近所のスーパーでファンタのゴールデングレープがあったけど、復活したのかな?
09-19 23:26

年齢がそんなに離れていないのにチェリオとかドクターペッパーを知らない人に個人的に驚いたことがある。ドクターペッパーは今でもたまに飲みたくなる。プラッシーも結構好きな飲み物だった…って、これは全国的に知られているのか心配(笑)。
09-19 23:37

09/18のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

ごめんなさい。爆笑してしまいました(笑)。 RT @tsukimiyahonpo: 高田みづえのベスト盤、iTunesに入れたら、「高田渡」のジャケットが表示されてる。イヤだな~。 http://t.co/JtI1sLS1
09-18 21:52

TVや映画のエキストラなど昔のバイトについて色々と思い出してる。『セーラー服と機関銃』はDVDで細かいところを見返してしまった。撮影のあいま。休憩中に柳沢慎吾と野球をしたことまで思い出した。こんなエキストラアルバイト相手にマジで遊んでくれるなんていい人だなぁと当時は思った。
09-18 22:38

その『セーラー服と機関銃』では何故だか教師に叩かれるシーンに任命されて(単なるバイトなのに)、最初は叩くフリ叩かれるフリだったのだけれど、監督が本当に叩けと言い放ち、ぼくは本当に叩かれた。教師役の人はすぐにあやまってくれたけどね。もちろんそのシーンは本編からカット(笑)。
09-18 22:51

さらに『セーラー服と機関銃』。ぼくは星泉(薬師丸ひろ子)が通う高校の生徒だったので、その学校の校章バッジが配られた。学校名は失念(あったかどうかもわかりません)したが、今でもそのバッジは捨てずに記念にとってある。貴重なのかな? http://t.co/vOqXMV5F
09-18 23:02

知らなかった…。これは好きな曲です。 RT @yukigatiratira:キャンディーズ 「ふたりのラヴ・ソング」 Candies "All you get ...": http://t.co/QOzIgEl0 (*・ω・)ノ: ミキちゃんが歌うカーペンターズのカバー
09-18 23:10

オリジナルは不滅の名曲なので、どんなカヴァーでもいいな。 The Boxer (feat. Mumford & Sons & Paul Simon) : Jerry Douglas - http://t.co/QXIX0vNX #MRSjp
09-18 23:16

もうひとつ『セーラー服と機関銃』。当時の日記を見てみた。ハエハエカカカの人…とあったので誰かと思ったら柄本明だな(笑)。やくしまるくんは思ったよりもかわいかった(原文のママ)…だって(笑)。あまり記憶にないけど、記載によれば渡瀬恒彦もいたようだ。
09-18 23:32

09/16のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

『悪霊島』主題歌「Let It Be」。現在の価値はどうであれビートルズの珍品であることは間違いないだろうと思う。もちろん横溝正史作品、角川映画のサントラ。しかし凄いジャケットだ。岩下志麻とビートルズのコラボだもんね。 http://t.co/Em0ZNPhv
09-16 22:26

『悪霊島』。僕は映画を観ていないが「ジョンレノンの訃報を聞いた男の回想で物語が始まる」冒頭らしい。ただこれだけの理由で当時数千万?と噂された使用料を支払ったの?ジャケットを開くとこんな感じ。このビートルズの写真はいいなぁ。 http://t.co/yaT39f6X
09-16 22:29

角川映画と言えば、ぼくはアルバイトで『セーラー服と機関銃』のエキストラをやったことがある。
09-16 22:39

もうひとつ思い出した。角川映画ならば、アルバイトで『化石の荒野』のエキストラもやったことがある。
09-16 22:41

09/15のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

ミュージシャンやバンドの写真に限っては、東京都写真美術館よりもこちらのほうが1枚ずつじっくりと見て回れた。 鋤田正義写真展「きれい」 - パルコミュージアム - http://t.co/mW3PF39M
09-15 17:32

パルコミュージアム、鋤田正義写真展「きれい」。モノクロでは76年の矢野顕子。カラーでは84年の戸川純。この2枚がいい。両写真展の展示作品を網羅した写真集も永久保存版だよ。 http://t.co/u5lIHptz
09-15 17:39

森山大道写真展 『あゝ、荒野』 ポスターハリスギャラリー。入った途端、厳しい残暑が一瞬にして消されてしまうサックスのBGM。更にあの写真たちを見ていると、自分が今、渋谷のど真ん中にいることさえわからなくなる。 http://t.co/dzdvNHc0
09-15 18:06

関東限定の文字に惹かれてしまい久々に…。だけどこんな夜に食べてはいけない。 http://t.co/Jb3b3q8n
09-15 22:30

甘いモノよりも、甘い生活のほうがいいな(笑)。♪ クールなふりして ルーズに恋して 毎日ドルチェ・ヴィタ ♪
09-15 22:56

森山大道の写真に出会ったのは2010年に浜田真理子ライヴで松江を訪ねたとき。島根県立美術館で開催されていた『神々の国しまね~古事記1300年「写真神話SANIN」』で、あの有名な犬の写真を見て…だった。 http://t.co/erqDOMwh
09-15 23:22

09/14のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

昨日ツイートしたサウンドール誌について、今井さんの著書にあわせて自分のブログでふれていたのを思い出した。今となっては貴重な写真が本当にいっぱいだったなぁ。 http://t.co/MUlbdsLN
09-14 22:16

TVで観たカリフォルニアジャム2のエアロスミスが僕にとってのキラキラNo1なら、ゾクゾクNo1という映像もある。それを観たときの興奮を言葉や文字であらわすのはとても難しい。エアロが健全な興奮(笑)なら、こちらは不健全なそれだったと言える…って何だかよくわからんが、そんな感じ。
09-14 22:35

MUSIC LIFEその18:ゾクゾクNo1は83年US Festivalでのクラッシュ。目に映る全てが最上級のカッコ良さだった。何もかもが素晴らしい! The Clash / Should I Stay Or Should I Go: http://t.co/xvglQ3jX
09-14 22:43

絵日記 2012・夏 http://t.co/wdILzyLD
09-14 23:14

絵日記 2012・夏 http://t.co/1EO0vSAI
09-14 23:15

絵日記 2012・夏 http://t.co/fkIJYBGr
09-14 23:17

絵日記 2012・夏 http://t.co/pNnyNH9r
09-14 23:19

絵日記 2012・夏 http://t.co/emCEu2c1
09-14 23:25

09/13のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RCサクセション。1983年、ハワイ。アルバム『OK』レコーディング・セッションのとき。 http://t.co/fF3wD2aH
09-13 21:58

TVで見たロック…の続き。ティーンエイジャーだった僕が見たTVの中のバンドやアーティストは本当に輝いていた…とツイートしたけれど、そんな中でもダントツの輝きで、隅から隅まで画面中がキラキラしていて、今でもそれを見つめる興奮した自分を思い出せる…という映像がある。
09-13 22:18

MUSIC LIFEその17:カリフォルニア・ジャム2のエアロスミスがそれだ。これを見たときは心の底から興奮した。ジョー・ペリーのスライドがイカシてた。今でもキラキラNo.1! Aerosmith / Draw The Line: http://t.co/0yUXh4B4
09-13 22:23

サウンドール誌といえばYMOだったけれど、この雑誌はRCサクセションも数多く取り上げられていて、しかも写真が良いものが多かった。ちなみにこの散開号の表紙は鋤田正義さん撮影で、写真展サウンドアンドヴィジョンでも展示されていた。 http://t.co/3TDTBJ8R
09-13 22:38

おおくぼひさこさんの写真集『BOYFRIEND』掲載のP55。サムネイルページでは83.11.07撮影で掲載誌不明とあるけれど、掲載はサウンドール誌だ。このことは2010年6月MANDALAライヴでの先行発売で手に入れたその日におおくぼさんへお礼の言葉と共にメールをしました。
09-13 23:08

興奮しちゃったよ。 レッド・ツェッペリン 07年再結成ライヴのリリースが決定、劇場公開もあり - amass http://t.co/82DR0ZEI @amass_jpさんから
09-13 23:29

09/11のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

ぎんざNOW木曜ポップティーンポップスとヤングミュージックショーはもちろんファイティング80's、ステレオ音楽館、ロックおもしロック…。今は簡単に映像にふれられるが当時はTVでロックを見られることが貴重な体験だった。勉強の数億倍も集中して見たそんなTVの中は本当に輝いていた。
09-11 22:44

当時のTVとロックで忘れられないのは、グレコ・ギターのCM。当時のオリジナル・モデルである「GOシリーズ」のCMだ。ギターはプリズムの和田アキラで、ベースはゴダイゴのスティーヴ・フォックスが出演。その生々しい演奏シーンに目が釘付けだった。見るたびに興奮していた。懐かしい!
09-11 22:51

私も『エイリアン』の予告は得をした気がしました(笑)。 RT @asa10eiga:「サンセット大通り」見てきた。本編前に「エイリアン」の予告篇があり「ラッキー」と思ったのもつかの間「ひょえ~」な怖さあり・・注意!そして本編「サンセット大通り」のグロリア・スワンソンも・・・。
09-11 23:10

09/10のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

この週末も午前十時の映画祭へ。二週続けてビリー・ワイルダー。これまた初めての『サンセット大通り』を観る。凄い映画だった。観た後に映画について色々と調べるのも楽しい。 サンセット大通り #asa10eiga http://t.co/FycYYtvv @asa10eigaさんから
09-10 20:47

フェルメール・センター銀座で「フェルメール 光の王国展2」を観た。リ・クリエイト作だけど見ごたえありました。マウリッツハイス美術館展と違って待ち時間0分。ゆっくりじっくり見学できます。 http://t.co/ubTcqHPm
09-10 21:06

MUSIC LIFEその16:僕が観たヤングミュージックショーの中でも感動的なシーンのベスト5に入る総集編のラストにOAされた曲。当時を思い出してゾクゾクする。 The Boomtown Rats / Diamond Smiles: http://t.co/hdmkqH4S
09-10 22:57

09/09のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

今日のスタートはセブンイレブンの挽きたてコーヒーと、昨日に続いてパティ・スミス。『ピース・アンド・ノイズ』。" 魂で聴く、魂の詩 " というコピーは間違いではないと思うけれど、休日の午前中に部屋に流れる彼女の音楽は心地よい。 http://t.co/eEP3I65y
09-09 10:51

『題名のない音楽会』林英哲×佐渡裕×シエナ・ウインド・オーケストラによる「タルカス」を観る。林さんカッコ良かったな。番組にキース・エマーソンがメッセージを寄せていたのにも驚き。人見記念講堂で観たEL&P再結成来日公演を思い出したよ。 http://t.co/mjMjedYu
09-09 11:15

09/08のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

少し遅めに起床。久々に休日の土曜日らしい午前中。冷たいMt.RAINIERのエスプレッソを飲みながら今日のスタートはパティ・スミスの『ガン・ホー』。休日午前のBGMにパティがピッタリに感じるようになったのはいつからかな。 http://t.co/kSayYIXl
09-08 11:08

09/07のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

MUSIC LIFEその15:永遠不滅の名曲。ギター・ソロが短いこのシングル・ヴァージョンがやはりグッとくる。今聴くとこのリフもメロディーもギター・ソロもすべてが何だか切ないな。 The Knack / My Sharona: http://t.co/SZaBOBzG
09-07 22:32

「マイ・シャローナ」の日本盤シングルの解説には「良き時代のポップなサウンドに現代のパンク・フィーリングを結合したニュー・サウンドで、真に80年代のロック…」と書かれている。実際に当時の僕も来るべき80年代をリードするであろう新しい音だと思っていたんだけどなぁ…。
09-07 22:39

♪ ままま まい~まい~まい~あい~あ~ふぅ~!
09-07 22:43

仲井戸麗市。1991年、秋頃。麗蘭1stアルバム発表直前の時期。あまり見ることが無い表情かな。 http://t.co/McFOg6iu
09-07 22:59

タルカスってあの「タルカス」? RT 今週9/9(日)あさ9時「題名のない音楽会」は、先週に引き続き佐渡&シエナと共に富士山のふもとからお送りします。ゲストに太鼓奏者・林英哲さんをお迎えし、なんと「タルカス」を共演します! http://t.co/CUzmoLkO
09-07 23:10

花。 http://t.co/zFLgIpLe
09-07 23:53

ハナ。 http://t.co/2j0NMA7d
09-07 23:54

hana。 http://t.co/Qpe0R1s7
09-07 23:55

09/06のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

そういえばダイドーは10年位前にジョンとヨーコをCMに使っていた。確か「Starting Over」が流れていたと思う。 缶コーヒー「ダイドーブレンド」の新TV-CMにマイルス・デイヴィスが登場 - amass http://t.co/ty0vZaGj @amass_jpさんから
09-06 21:20

09/05のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

こんなEventがあるんだ。 RT @TimeOutTokyoJP: ロンドンの女性DJコスモの提案するリスニング・パーティ『CLASSIC ALBUM SUNDAY』が日本開催。ピンク・フロイド『狂気』を良質な音響環境でじっくりと。 http://t.co/ribQqhk4
09-05 21:42

ピンク・フロイドの『狂気』と言えば、SACDをオーディオ専門店の試聴室で大音量で聴かせてもらったことがある。その音が良いか悪いかは別にして、間違いなく自分の部屋でいつも鳴っていたのとは別の音だったことに驚き、感動した覚えがある。あれは今まで聴いたことが無い『狂気』だったなぁ。
09-05 21:48

過ぎゆく 太陽の季節 http://t.co/NEwuFgoW
09-05 22:02

過ぎ去った 太陽の季節 http://t.co/vOTADFnK
09-05 22:04

短い 太陽の季節 http://t.co/UcpA4CSn
09-05 22:06

09/04のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

鋤田正義展 サウンド・アンド・ヴィジョン 東京都写真美術館。モノクロな2012年の風景に惹かれた。スカイツリーの写真も何だか今年とは思えない。それでもやはりミュージシャンやバンドの写真で埋め尽くされたスペースは圧巻で素敵。 http://t.co/uE036BFW
09-04 21:56

夏の終わりを 君は何で知るだろう http://t.co/wYgtaq8F
09-04 21:58

夏の終わりを 俺は何で知るだろう http://t.co/LEZ3GLH8
09-04 22:00

また来る夏を 俺は何で知るだろう http://t.co/OGtln5RL
09-04 22:05

MUSIC LIFEその14:初めて聴いたのは『LOW』だけど当時の僕には『HEROES』のほうがしっくりきた。鋤田正義展をみて聴きたくなった。僕らは1日だけヒーローになれる…名曲だよ。 DAVID BOWIE / HEROES: http://t.co/XAxnQdjW
09-04 22:23

久しぶりの元春レイディオショー。普段はまったく聴かないレゲエだけれど、この曲は今夜、いい感じに響くなぁ。夏が終わるからかな。 Ship Is Sailing / Jimmy Cliff - http://t.co/qUxk6N3B #MRSjp
09-04 23:21

09/03のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

D.N.A.ロックの殿堂 仲井戸麗市 第35回放送を聴く:フジロックでエルヴィン・ビショップと加藤登紀子に会った際、こうした先輩が接してくれた嬉しい態度が逆にチャボ自身が若い連中に対する時の参考になる…という話だったが、既にチャボの接し方は若手連中に感動されていると思うな。
09-03 20:59

D.N.A.ロックの殿堂 仲井戸麗市 第35回放送を聴く:ロンドン五輪にかけてウィングスの「ロンドン・タウン」とクラッシュの「ロンドン・コーリング」が続けてOAされた。個人的にこの並びには感動。ラジオから聴くことのインパクトは凄い! http://t.co/h1evggAF
09-03 21:03

D.N.A.ロックの殿堂 仲井戸麗市 第35回放送を聴く:最後のOA曲は、前回は昔RCのスタッフだった人へ。今回は8月20日生まれの友だちへ(同じ誕生日からロバート・プラントの曲)…という選曲。ちょっと切ない感じが何だかチャボらしい。もうすぐ夏も終わるなぁ。
09-03 21:11

先週末に午前十時の映画祭で『情婦』を観た。まったく予習せずに臨んで大正解。好きなジャンルの作品なのによく今日までこの傑作にふれてこなかったものだ。 情婦 #asa10eiga http://t.co/K8jYOWYU @asa10eigaさんから
09-03 22:06

日テレ「しゃべくり007」に松たか子が出てる。もう少し髪が短いといいんだけどな(笑)。
09-03 22:17

09/02のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

ソラマチ初めての来日です。 http://t.co/jgk1D0c0
09-02 18:44

チャボのギターを見たくて『Char meets????~TALKING GUITARS~ギターミュージアム』に行く。単に展示されているだけと思うかもしれないが、間近で見られるというのがミソでギター好きにとってこれは本当に嬉しいことなのだ。 http://t.co/pEOkfZaT
09-02 22:15

展示されていたチャボのギターはギルドのフルアコX-175Bだった。「小さめのアンプでリアをフルにして弾くとブルースっぽくなる」というコメント通りで、僕のお気に入りは麗蘭での「Bluesイン回転木馬」での音かな。ボディの傷も最高! http://t.co/pxAlKZuQ
09-02 22:20

コントロールのツマミやピックガードがラフにテープでとめられているのにも、リアルな使用感を感じられる。見ているだけで、あの音がアタマの中に鳴ってくる。 http://t.co/Coru0e67
09-02 22:25

細かい傷は多いけれど、裏は意外なことに塗装の剥げもなくキレイな状態。チャボいわく「ボディがでかくて弾くのが大変」ということだから、録音やライヴはもちろん、家で弾くことも無いからだろう。 http://t.co/XldL1N9S
09-02 22:34

♪ 月の夜道で光のマンボを踊りだしたボーイフレンド ♪ 今夜は秋の気配を感じる。 http://t.co/h20crsiU
09-02 22:40

間近で見られたギターで思い出すのはジョン・レノン・ミュージアムにあった黒のリッケンバッカー。ビートルズのステージで使われていたギターで「あぁ、これでジョンはツイスト・アンド・シャウトしていたのか…」とガラスケースをぶっ壊してリッケンバッカーを抱きしめたいと思ったものだ。
09-02 22:46

09/01のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

枝豆を茹でた。塩加減もうまくいって美味しい。でも昼間から飲んでいるわけではない。 http://t.co/AyEr1bPk
09-01 15:00

08/31のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

かえりみち あきのけはいがかおるかぜ しろくほほえむ あおいつき…遠回りして帰るよ。
08-31 19:34

奈良さんはクレマチスの丘にいるのか。昨年ここのベルナール・ビュフェ美術館に『東海道五十三次 広重から現代作家まで』(奈良美智「in the floating world」も展示)を観に行ったなぁ。 http://t.co/ER0g0K7G http://t.co/3ExgZ1LH
08-31 21:08

内本順一さんは僕とほぼ同世代で同時代に似たような音楽体験をしてきた方(過去にブログのコメントでやり取りさせて頂いたからわかる)。そんな人の個人的レポはあまり読めないので嬉しい。 仲井戸麗市×石橋凌「SOUL TO SOUL」 8/21 http://t.co/eKLbc5FJ
08-31 21:22

僕のデジカメではこれが限界。 http://t.co/0TnD9f54
08-31 21:23

まったく同感。2008年に観た時はヴォーカルを甲斐と分け合ってて残念だった。レコードと同じアレンジで演るなら尚更。ドラムを叩きながらじゃなくても通して松藤が歌ってこその名曲。 RT @iikagenDAHA:ビューティフルエネルギーは松藤くんがドラム叩きながら歌わなきゃダメ!
08-31 21:33

KIKI BAND。KAI BAND。
08-31 21:37

直島で再びタレルを体験したい。あれは観るというよりも体験。今まで知らなかった身体のどこかが開いていく体験だった。 ジェームズ・タレル/James Turrell作品画像コレクション - NAVER まとめ http://t.co/c7d9r0JF
08-31 22:04

【青い満月】ブルームーン(Blue Moon)の画像ギャラリー【幸せになれる】 - NAVER まとめ http://t.co/32Zazv2j
08-31 22:06

MUSIC LIFEその13:ELOもぎんざNOWで知ったんだ。のめり込むほど好きになったわけではないけれど、間違いなくこれは当時の思い出の曲のひとつ。 Electric Light Orchestra / Telephone Line:http://t.co/IsB9fgQQ
08-31 23:11

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Information
- Information -

★非公開コメント、承認前コメントは非表示としています。よってコメントを頂いてもしばらくは何も表示されませんが、ちゃんと届きますのでご安心ください

テンプレート変更(12/18)

ツイッターをブログに表示(12/11)

「ツイートを毎日まとめて記事にする」を追加(5/14)

Blueの本棚ブログパーツ設置(2/20)

[ツイートする][Facebook]ボタンを設置

ブログ拍手へのたくさんの拍手を頂き、どうもありがとうございます。
ブログ拍手からは私Blue宛コメントもできますが、コメントは非公開設定にしているため返事をすることができません。拍手コメントを頂いた方には、あらためてこの場でお礼を申し上げます。どうもありがとうございました

★コメント、トラックバックについて

当Blogはコメントとトラックバックを承認後の表示とさせて頂いています。反映されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。

基本的にはすべて承認していますが、明らかに悪意のあるコメント、または不快で不適切なコメント、コメントの度に名前を詐称する別人のなりすましや意味不明のコメントなど、管理者が承認できないコメントとトラックバックは予告無しに削除、及びその後のコメントを拒否させて頂きます。その後、書き込みとアクセス拒否の対応をさせて頂く事もあります。承認するか否か、または拒否の判断は管理者に権限がありますのでご了承ください

今後とも『Blueの雑記帳』をよろしくお願い致します


-- E N D --
.
.
Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Entry Ranking
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue Day Horns
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
The Beatles
My R&R
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ