07/30のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

麗蘭 http://t.co/MHB5AN1V
07-30 22:55

苗場音楽突撃隊(池畑潤二、井上富雄、松田文) and Special Guests http://t.co/FhNX0MLQ
07-30 22:56

A 100% SOLARS http://t.co/CvIIA4dF
07-30 22:57

それにしても2012年、仲井戸麗市。ARABAKI ROCK FESは4ステージでFUJI ROCK FESは3ステージって…。何やってんだよチャボ(笑)。
07-30 23:03

イージーズは観たい。
07-30 23:45

スポンサーサイト

07/29のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

みんな若いなぁ。 RT @la650518: 今日のミチロウ画像。 http://t.co/uhZDPdHH えっとwith下山、そのいくつだっけ?スタジオリハだね、コレ。ベースが下山の弟、アキラ、ドラムが宮本秀二、アクシデンツの。
07-29 22:40

ゆるい…。でも、そのゆるさが何かいい(笑)。 キッス 7/28フロリダ公演のミート&グリートでアコースティック・セットを披露、映像あり - amass http://t.co/b20zLWfg @amass_jpさんから
07-29 22:43

07/28のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

ロンドン五輪開会式。わかっていても感動しちゃうなぁ。ポール・マッカートニー「ヘイ・ジュード」。
07-28 08:43

ロンドン五輪開会式で思い出した。昔、どこかの駅で見たポスター。柔道着を着た4人がビートルズの『アビイ・ロード』を真似て歩いていて、そこに書かれたコピーがHey! JUDO。当時デジカメで撮影したんだけど見つけられなかった。世界柔道のポスターだったかなぁ?
07-28 10:44

RT @PaulMcCartney: It was a trip and very exciting. It was a great opening ceremony!
07-28 10:51

エルヴィン・ビショップの名前は80年代、チャボのライヴのMCで聞いて覚えたんだよなぁ。 RT @CHABO61: 麗蘭FRF2012ステージ終了。な、なんと楽屋にエルヴィン・ビショップさんが訪ねてきてくれたぁ。すかさず(笑)記念写真。 http://t.co/LWhVDVSx
07-28 20:19

今のフェス用ならば完璧に近い選曲だな。 RT @Pine_Young:麗蘭@Fuji Rock 2012: ミッドナイトブギ、ハッスル、ブンブンブン、あこがれのサザンマン、クレイジーホース(Vo.公平、新曲?)、ガラガラヘビ、ゲットバック、ミュージック。全8曲、60分。
07-28 20:23

「GET BACK」の代わりに「今夜R&Bを…」だったらより素晴らしかったんじゃないかと感じるけど今のチャボはこの曲を封印しているようだしな…。フジどころか年末の磔磔でも聴けないし。楽曲を楽曲として演らないし演れないチャボならではで残念な気持ちはあるけどそこが魅力でもあるんだ。
07-28 20:31

叫んだのか…。 RT @johnnyjane118: ちょうど麗蘭が始まるくらいから涼しくなった。GET BACK終わりでチャボが「忌野清志郎! キヨシロー観てるかー?」と叫ぶ。そうだよね、私もフジでキヨシローを何度観たかしれない。色んなキヨシローの思い出がある。
07-28 20:32

フジロックにチャボが清志郎をみていたのならば、唐突に感じる麗蘭での「ブン・ブン・ブン」という選曲も納得できるかな。RCサクセションの曲がそこでどう響いたのかはわからないけれど、以前も今もこれからも二人のバンドはRCサクセションであり続けるから、チャボが演るなら共作かRCだろうし。
07-28 20:41

「憧れのエルビン・ビショップと同じステージなんて、夢みたいだぜ」というまるで十代のようなチャボの言葉を知るとロックにギターに年齢はまったく関係ないことがあらためてわかる。うれしいな。 RO69が行く「フジロックブログ12」 麗蘭、最高 http://t.co/N8GY4EGk
07-28 20:50

チャボと池畑&井上。すげぇ! RT @Pine_Young:苗場音楽突撃隊(池畑、井上、松田文)with 仲井戸麗市@苗場食堂:ものすごいサプライズ!!「Rain Fall Down 」「ウォーキン・トゥ・ニューオリンズ」「ルイジアナ・ママ」の3曲を日本語詩で。チャボ、凄かった。
07-28 20:53

続きを読む

07/27のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

こうしてみると、このムスタングは本当に大活躍してるよなぁ。 RT @la650518: 今日のミチロウ画像。 http://t.co/rlsjlLZN with下山その3。『破産』のレコーディング・ショット。
07-27 23:23

大好き!ピーター・クリスの隠れた名曲です! RT @la650518: 今日、脳内プレイヤーで鳴った1曲。キッスの「ベイビー・ドライヴァー」http://t.co/ZqJ2SiJd
07-27 23:30

ひょんなことから今夜はBack To The 80's。おやすみなさい。 We Built This City / Starship: http://t.co/d5LdhN1W
07-27 23:53

07/26のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

やはりあの曲だ!楽しみ! RT @HamazakiTakashi: 昨日のレコーディングですが、登場したのはなんと仲井戸麗市先生!チャボさんと去年共作したクリスマスソングを録音。最高のテイクをおさめる事ができました。 http://t.co/AjetVxg4
07-26 12:40

反応遅れました(笑)。トーカイのタルボ時代ですね。 RT @la650518: 今日のミチロウ画像。 http://t.co/FMDGNujE with下山淳。何日か続きます。コレはザ・スターリン解散後初ライヴ(シークレットだったのかな?)の新宿ロフト。共演はフールズと町蔵。
07-26 20:53

これもギターは同じだ! RT @la650518: 今日のミチロウ画像。 http://t.co/2WKg9GmX with下山その2。85年暮れ、GET THE HELP!の新宿ロフト。ネックだけ写ってるのはもう1人のギター、ONO。
07-26 20:54

ストーンズじゃなくても、やっぱりこのオープニングは興奮したよ。忘れられない東京ドーム。HAPPY BIRTHDAY MICK! Mick Jagger / Honky Tonk Women: http://t.co/ox1D7svA
07-26 21:06

D.N.A.ロックの殿堂 仲井戸麗市 第34回放送を聴く:最近のチャボ自身の活動に関係する曲をOAするプログラム。実にチャボらしい選曲だったな。 http://t.co/2CjiVfiQ
07-26 21:21

D.N.A.ロックの殿堂 仲井戸麗市 第34回放送を聴く:番組の最後で活動休止直前のRCサクセションを手伝っていたスタッフと偶然の再会という感動的なエピソードを語るチャボ。その景色がハッキリと目に浮かぶ。その彼がチャボに言った " ロックン・ロール! " は泣きそうになった。
07-26 21:28

D.N.A.ロックの殿堂 仲井戸麗市 第34回放送を聴く:8月の南青山MANDALAでの石橋凌との共演は、意外にもチャボから " 凌ちゃん一緒に演ってくんない? " と声をかけたという。何だかうれしいな。
07-26 21:32

07/24のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

一仕事終えてモンブラン。 http://t.co/XM8GX7wL
07-24 17:35

本当はレモンのタルトが食べたかったんだけど売り切れてた。
07-24 18:13

これは自分の中での位置づけが難しいなぁ。 ザ・ビートルズのiTunes限定アルバム『Tomorrow Never Knows』が発売中 - amass http://t.co/2q8CGWyE @amass_jpさんから
07-24 21:54

観ているあいだはすっかり子供にかえっていました。『ウルトラマンアート!』。 http://t.co/Xt8WW5Z6
07-24 22:53

バルタン星人がお出迎え。 http://t.co/sL2CiGWj
07-24 22:57

これです。『ウルトラマン・アート!時代と創造―ウルトラマン&ウルトラセブン』。 http://t.co/OdLSprGU RT @yukigatiratira: アートとはどのような?RT : 観ているあいだはすっかり子供にかえっていました。『ウルトラマンアート!』。
07-24 22:59

もちろんメトロン星人とはちゃぶ台を挟んで話しました。 http://t.co/Kb5m8SM2
07-24 23:06

07/23のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

わお!あの曲が遂にレコーディングされたのですね?楽しみ! RT @CHABO61: 本日の仲井戸君?浜崎貴司(浜ちゃん)のレコーディングにおじゃましておりました。X'masの頃、街に流れていたらステキな曲が...出来た。です。 http://t.co/vQjVb4PF
07-23 21:38

チャボと浜崎貴司でレコーディングしたX'masの頃に流れていたら云々と言ったらあの曲…「ぼくらのメリー・クリスマス」しかないと思うのだけれど、違ったらどうしよう? http://t.co/YB21JJ3X
07-23 21:43

ザ・バンドの「クリスマス・マスト・ビー・トゥナイト」のカヴァーもあるし、麗蘭名義の「SOUL X'mas」も今では入手困難なのだから、是非チャボにはこの2曲と浜崎貴司との共作を含めたクリスマス・アルバムを作ってもらいたい。そうそう、麗蘭には「X'masメドレー」もあったしね。
07-23 21:57

そのクリスマス・アルバムにはボーナス・トラックもしくは隠しトラックで、麗蘭+森高千里(Dr)の「赤鼻のトナカイ」も収録していただきたい。
07-23 22:00

あの日は確かに3人がすーっと自然に集まったかのようだったなぁ。今日、嬉しい暑中お見舞いが届きました。ありがとうございます。
07-23 23:48

07/22のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

ぼくは70年代当時、断然<東宝チャンピオンまつり>だったなぁ。 <東映まんがまつり>と<東宝チャンピオンまつり>、2つの“まつり”を同じスクリーンで一度に楽しめるイベントが開催決定 - amass http://t.co/4rhOlhHk @amass_jpさんから
07-22 21:41

07/21のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

便箋とヴァン・ゴッホ(『忌野清志郎、ゴッホを見に行く』より)。
07-21 22:12

ぼくはロックで大人になった 忌野清志郎が描いた500枚の絵画 -2012-

映像作品として発表された 『ぼくはロックで大人になった』 を観た。


以前、TV番組として観たときに感じた印象。
" 絵 " テーマにしているが、清志郎を追った優れたドキュメンタリー。
今回あらためて観ても、そのときの印象とそんなに変わらなかった。
もちろんそれは良い意味で。

所々で感じる切なさだけは2年前に観たときとは違う。
今は切なさを感じるが、悲しみはそこに含まれていないように思う。
逆に、ぼくにとっての清志郎に久しぶりに出会えた…といった気持ちがある。
ホッとさせてくれる…という感覚に近いかもしれない。

焦点は音楽ではないけれど、観終えてアタマやココロに残るのは、
やはり忌野清志郎の音楽である。
今のぼくにとって、音楽は演奏や歌や曲や楽器だけでは無い。

そして特典映像として収録された 『忌野清志郎、ゴッホを見に行く』 。
これがまた素敵だ。
時間は30分にも満たないが、物凄い見応えだ。
特典映像と言う断りは失礼だと思うよ。

 ガーンときたね
 凄い
 へぇー

これらを呟く清志郎は、
ステージや音楽誌で見慣れた表情では無い。
その表情から清志郎のココロの内を想像するのも楽しい。
そして、ぼくも一緒に絵を観ているような気分にさせてくれる。

「いきなり凄い」
「絵をこえちゃってるような感じ」
「人々に力を与えているような」
「観る人に勇気を与えるようなパワー」
「永遠のロック・スター」
「アイドル、憧れ」

清志郎が発したゴッホとミレーに対してのこれらの言葉。
これはぼくが忌野清志郎に対して感じたそのままでもある。

最後になって清志郎がゴッホをジミ・ヘンドリックスと呼ぶシーンがある。
過去にはチャボもまったく同じことを言っている。
二人の発言時期の後先云々ではなく、
同じ人に同じ人のことを同じように感じているというのが興味深い。
しかもその二人が忌野清志郎と仲井戸麗市というのは…。

清志郎とチャボは、二人でゴッホについて話したことはあるのだろうか。
あるのならば、どんなことを話したのか知りたいなぁ。

『ぼくはロックで大人になった』 。
そして 『忌野清志郎、ゴッホを見に行く』 。
あらためて、素晴らしい作品だと思う。


P.S.
丁寧に作られた特典のブックレットも嬉しい。
演出を手掛けた佐藤健さんの文章は、映像を観た後に読むと更に味わいが深くなる。

P.S.2
清志郎の個展の後に友だちと話したことを思い出した。
家族以外にも身近な人や親しい人の絵を多く描いている清志郎だが、
僕が知らないだけかもしれないし、
発表されていないだけかもしれないし、
見つかっていないだけかもしれないし、
実際に描いていないのかもしれない。

仲井戸麗市を描いた絵は、ない。

07/20のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

昨日ARBのライヴ盤『魂こがして』についてツイートしたけれど、偶然にも石橋凌のBirthday Eveだったんだ。あんまりいい時代じゃない 昨日も今日もこれから先も…だけど、いつも「Believe in R&R」だったなぁ。凌、お誕生日おめでとうございます。
07-20 12:40

直島のカフェまるやさん。次に島を訪れたときには行こうと思っていたのに、閉店してしまうのは残念です…。 http://t.co/5PSbVoOo
07-20 23:40

今夜ベッドで読む本はこれ。さわりだけ目を通したけれど、既に引き込まれてます。 「ローリング・ストーンズを聴け!」 中山康樹さんに訊く - HMV ONLINE http://t.co/Mq5n10VB @HMV_Japanさんから
07-20 23:43

07/19のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

待ってました。泣きそうです…。 単独公演としては10年ぶりとなるパティ・スミス・アンド・ハー・バンドの来日公演が決定 http://t.co/gbtSw047
07-19 00:04

今年はじめて聞く蝉の声。夏だなぁ。 http://t.co/SeOllaqY
07-19 09:15

なるほど! RT @iikagenDAHA: メモ:個人的感想→ガルシアをやらない理由は祈りをやる理由と100%イコールじゃない気がする
07-19 12:39

カヴァーに日本語の歌詞をのせる限り、よくもわるくもこれは繰り返されますね。 RT @iikagenDAHA: 「スイートハニー」は「ハニーパイ」の焼直し的な気がするので純粋な新曲としてとらえられなかった。
07-19 12:41

いつ聴いてもARBのライヴ・アルバム『魂こがして』は興奮する。選曲もいいし演奏も熱くて素晴らしいのはもちろんだけど、何よりも脱退していく田中一郎に喧嘩を売っているような石橋凌のヴォーカルが最高だよ。
07-19 20:09

先日の南青山MANDALAでは、奈良美智さんのカードにメッセージを書いてチャボにわたしました。 http://t.co/XYzj2cjd
07-19 22:33

07年の『The Sermon on Exposition Boulevard』は凄いアルバムだった。 リッキー・リー・ジョーンズのカヴァー集からローリング・ストーンズ「Sympathy for the Devil」が試聴可- amass http://t.co/Schho70f
07-19 23:15

07/18のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

わお!これはいいなぁ。 RT @12_bachi: 昨日、30年振りに、仲井戸チャボ麗市氏と再会。 幸せな日になりました。 http://t.co/8xFdVmsi
07-18 21:01

千葉和臣とのツーショットで思ったが、そういえばチャボはエレック・レコード方面との共演ライヴは無いに等しいな。突き詰めていったら古井戸に繋がってしまうだろうから難しいとは思うけれど…。丸山圭子との共演なんて聴いてみたいな。
07-18 22:44

キッスの話題はこんなのばっかだな(笑)。でもパッケージはなかなか可愛いぞ。 キッスとハローキティのコラボ企画「KISS × HELLO KITTY」、トイレットペーパーが発売に - amass http://t.co/ITvxgGDf @amass_jpさんから
07-18 22:45

その曲のタイトルは「ハミング」です。 RT @iikagenDAHA: ♪夏が来るよ 新しい 夏が来る 君と俺の街に♪の曲(←そーいや曲名知らない)と「祈り」が聴けた。うれしい。とてもとてもうれしい。
07-18 23:10

えっ?なぜだろうなぜかしら…。 RT @iikagenDAHA: 「ストーンズ・バー!」は聞けなかったよ。
07-18 23:12

なるほど! RT @iikagenDAHA: バンバンバザールさんのコーヒーの歌。バンバンさんが歌うと彼と彼女の歌。チャボさんが唄うと友達同士の唄。
07-18 23:34

とぼけた顔して バン・バン・バン 仲井戸CHABO麗市×BAN BAN BAZAR 南青山MANDALA 2012.7.16

共演とはいえ、こうしたチャボのソロを観るのは久しぶりな気がした。
そのおかげかセット・リストもレアなメニューに感じて新鮮だった。

CIMG1419.jpg

トップはBAN BAN BAZAR。
MCにあったチャボとの出会いとなった大阪で観てはいるが、ほとんど初体験だ。
先入観も無いし情報も仕入れていないので真っ新だったが、
音楽は楽しいし、演奏もバッチリだし、観せて聴かせて笑わせて(笑)というステージ。
1曲も知らなかったのにとても楽しめた。
こんなライヴに接する機会はそうあるものではない。
楽しかった。

そして仲井戸麗市。
オープニングは、おそらく誰もが " 早いもんだぜまったく♪ " と歌いだすと思ったはず。
そこをはぐらかすかのように歌いだされたのは「顔」だった。
意表をつかれた1曲目だったが、その後に演奏されたのも、
比較的めずらしいものが少なくなかったように思う。

中盤ではCMの話にふれて " ストーンズ・バー! " と何度も叫ぶし(笑)、
そのCM絡みで、昔ロケで問題を起こしたCM撮影の監督が、
何と大林宣彦だったというエピソードの披露などで笑わせてくれた。
この辺はチャボのライヴに来たなぁ…と思わせてくれるところだ。

新曲が2曲。
まずは「スイート・ハニー」というタイトルのラヴ・ソング。
チャボ自身は " タイトルが凄いぞ " と言っていたが、
僕はもう既に「いいぜBaby」で免疫ができているので驚かないぜ(笑)。
もう1曲は「やせっぽちのブルース」。チャボらしい重めの曲ではあったが、
この夜は「スイート・ハニー」に軍配をあげたい。

本編ラストは梅津和時との共作「祈り」。
NO NUKESに梅津さんはスケジュールの都合で出られなかったが、
その夜にメールをくれた…という話をしてくれた。
チャボは呼びたかったんだろうし、梅津さんも出たかったんだろうと思う。
そんな話の後に歌われたので、グッときてしまった。

アンコールは楽しいセッションだったが、単にそれだけで収まることなく、
例えばウクレレを弾くチャボを初めて観られたことは貴重だし、
ライヴのタイトルにもある「バン・バン・バン」も演ってくれた。
これはカッコ良かった。

終わってみれば3時間半は演っていただろう。
ただ、あまり疲労を感じることのないライヴだった。
その理由は、ヘヴィさが薄れていたことかな。
良くも悪くも、ある時期からのチャボには、
80年代から90年代半ば辺りに見られたヘヴィさがない。
だから、いくら重い曲を演ってもその世界にドップリということも少なくなった。
個人的にはそんな面が消えたことをさびしく感じることもあるが、
つまらないとか、良くないとか、マイナスに思うこともない。
きっと今夜も…まさに今…楽しく素敵なライヴを演っていることだろう。

MANDALAで観るチャボのライヴはいいな。
何だか、そんな普通で当たり前の感想を二日後の今、感じている。

P.S.
来月もMANDALAだ。すげぇ3日間になるぜ。今から本当に楽しみだ。

07/17のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

今朝、会社に着いたら他部署の部屋から『ディープ・パープル・イン・ロック』が爆音で聴こえた。出勤前にニュースはキャッチしていたから、とても切なかった。 元ディープ・パープルのジョン・ロードが死去 - amass http://t.co/XJVkHl0n
07-17 21:52

ボートラよりも新たなミックスを楽しみにしよう。 キッス『Destroyer』発売35周年エディション、詳細が明らかに - amass http://t.co/YHvJBoC3 @amass_jpさんから
07-17 21:55

『DESTROYER』といえば、どうしたってまずはこの曲。何度観たかわからない。今でも興奮する。そして泣けてくる1977年の日本武道館での4人。 Kiss / Detroit Rock City: http://t.co/Q3LHwt4l
07-17 22:22

血を吐くジーン。そしてピーターのドラム・ソロ。二つの名シーンが観られるのが最高。 KISS / God of Thunder : http://t.co/8AAQmel6
07-17 22:29

ロックン・ロール!『DESTROYER』収録曲は最高だなぁ。 Kiss / Shout It Out Loud: http://t.co/292ObPtn
07-17 22:35

1977年武道館ライヴでの『DESTROYER』連投を〆るのはこのバラードで。 Kiss / Beth: http://t.co/C0jz1F9B
07-17 22:38

やばいやばい、調子に乗ってしまった。ちょっとでも火がつくと、あっという間に燃え上がるのがこの辺り(キッスとかエアロとか)のバンドだから仕方がない。
07-17 22:41

おおっ!本当だ! RT @tsukimiyahonpo: 肝沢幅一さんだ!(今日の東京新聞より) http://t.co/zYeMTSTW
07-17 23:46

肝沢幅一作の「夜はダサイぜ」と「コイン・ロッカーの恋人」が発表される日はくるのだろうか…。
07-17 23:59

07/16のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

とぼけた顔してバンバンバン南青山マンダラ:ほぼ初体験のバンバンバザールは曲も演奏もMCも楽しかった。ひとつも知っている曲がないのにこうして楽しめるライヴは、そうそうない。
07-16 22:36

とぼけた顔してバンバンバン南青山マンダラ:ソロのこうしたライヴが僕は久しぶりだからか、チャボのパートは新鮮に感じた。新曲2曲を含むセットリストも比較的レアなものだったように思う。本編ラストはグッときた。やはりチャボは梅津さんも呼びたかったんだな。
07-16 22:42

とぼけた顔してバンバンバン南青山マンダラ:曲や演奏以外で強烈に印象に残ったのが、チャボの「ストーンズ・バー!」のシャウト。5回くらい…いやもっとかも…叫んでた(笑)。まだ飲んでないどころか、どんな飲み物かもわかっていないようだったけど(笑)。
07-16 23:09

07/15のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

マイ・ラスト・ソング世田谷パブリックシアター:このライヴは何度体験しても素晴らしい。 http://t.co/aXqDiS95
07-15 22:15

マイ・ラスト・ソング世田谷パブリックシアター:「朧月夜」に「一本の鉛筆」。そして「みんな夢の中」。これらの曲が歌われたときは、これまでと同じく涙を抑えることができなかった。あらためて音楽の美しさとその力を感じる。浜田真理子、本当に素晴らしいです。
07-15 22:24

マイ・ラスト・ソング世田谷パブリックシアター:終演後にロビーで思わぬ人と逢えたことと、さらに驚きの思わぬ人までがそこに加わり、3人でしばし歓談。びっくりするやら嬉しいやら…。ライヴ以外でも素敵な時間を過ごすことができて感激の一日になった。
07-15 22:45

マイ・ラスト・ソング~あなたは最後に何を聴きたいか~ 浜田真理子(唄 ピアノ) 小泉今日子(朗読) 世田谷パブリックシアター 2012.7.15

前回は雪が降る去年の2月だったなぁ…と開演前に思っていた。
今回で僕は5回目の体験になるマイ・ラスト・ソングは、
前回から一転して真夏のような日になった。

CIMG1389.jpg

これまでと大幅なメニュー変更があることはなかった。
したがって、小泉今日子の朗読が始まれば、
あぁ、次に歌われるのはあの曲だな…とわかってしまうところもあるけれど、
このライヴはそんなことがマイナス要因になるようなものではない。

浜田真理子が一人で登場して「港が見える丘」を歌いだす。
このオープニングだけで一気にマイ・ラスト・ソングの世界に引き込まれてしまう。
後はラストの「みんな夢の中」まで一気に突き進む。
きっとこれから何度も何回も体験したとしても、
おそらくそのたびに新しい感動を与えてもらえることだろう。

CIMG1388.jpg

凝った演出もセットもない。
小泉今日子の朗読と浜田真理子の歌が交互に展開されるだけのシンプルさ。
見えて聴こえるのは言葉と歌とピアノだけである。
しかし、それは何という言葉と歌とピアノであろうか。

自分のアタマの中に入った歌と言葉で創られる鮮やかなシーン。
自分のココロの中に入った歌と言葉がふるわせる切ないシーン。
具体的でもあり、抽象的でもあり、
個人的でもあり、普遍的でもある。
音楽の力、音楽の美しさを知って感じるというのは、
きっとこういうことなのだろう…と思う。

少しずつカタチを変えながらも、この企画は続いていってほしい。
そしていつか、何らかのカタチで作品化されることも希望する。

※久世光彦「マイ・ラスト・ソング」東京公演セット・リスト

p.s.
それにしても浜田真理子による「一本の鉛筆」。
これはカヴァーをこえているだろう。

07/14のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

チャボさんと1対1でお話が出来るシチュエーションで、私がBlueさんのことに触れると、チャボさんが「あいつには随分助けられたなぁ」って言ってました…という凄い夢をチャボファンの友人が見たらしい。これは夢判断できるのだろうか。
07-14 08:13

自分の選んだストーンズ10曲を考えてみたら、すべてイントロがイカシテるって共通項。 RT 1ジャンピン・ジャック・フラッシュ 2ダイスをころがせ 3ホンキー・トンク・ウィメン 4シーズ・ア・レインボウ 5ミッドナイト・ランブラー 6ワイルド・ホーシズ~ #rcstones100
07-14 10:48

1位の「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」。これはもう武道館公演オープニングの強烈な印象が忘れられない。あの日はこの曲のイントロしか記憶にない。 #rcstones100
07-14 10:51

ミュージシャン『浜田真理子』の連載エッセイが読めるのは『季刊山陰』だけ。 http://t.co/DsLbtFho
07-14 15:56

小原礼スーパーバンドは観たかったなぁ。 RT @yukigatiratira: COVERS関連記事ですから'88年の「パチパチ」でしょう。上部左の‘人のコンサートを自分の曲でシメる男’が可笑しいですw。まあ当時の清志郎といえばそんな風。 http://t.co/aWV3eCFQ
07-14 18:53

このデザインは東芝EMI盤で予定されていたものだと思うので結局お蔵入りしたはず。キティ盤は普通のラベルだった記憶。 RT @yukigatiratira: 私COVERSは買わなかったので、こんなカワイイCDだったんだと思って。 http://t.co/4hElJYmq
07-14 18:56

やはりキティ盤『COVERS』のCDはこんな普通のラベルだった。 http://t.co/gsSJICzf
07-14 19:18

でも『COVERS』アナログレコードのラベルはこのデザイン。 http://t.co/00KbEoNM
07-14 19:22

ロックンロールは、究極的には全てが、ラヴ・ソングではないだろうか?…当時のPlayer誌の記事。 http://t.co/XV77Z5uq
07-14 19:34

”素晴らしすぎて発売出来ません。”…あまりにも有名な新聞広告。 http://t.co/Cbm0RG6w
07-14 19:43

続きを読む

07/13のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

遅いランチで久しぶりにDOUTOR。ほうじ茶プリンって美味しいのかな?
07-13 14:56

こいつは昆虫だ。かみきり虫でもあるし、くわがた虫でもある。時々はかまきりだ。こいつがへらへらニタついてPlayする時が私はお気に入りだ。まるで愉快な昆虫と遊んでいるみたいだ。こいつは私のツアー電車移動上野~北海道編をほめてくれた。いい奴だ…仲井戸麗市 @iikagenDAHA
07-13 20:59

こいつ=下山淳のこと。1988年LOSER在籍時に、チャボがRCサクセションのファンクラブ会報BADにおいて、LOSERの各メンバーについて語ったもののひとつ。
07-13 21:01

わははー(笑)。やっぱりキッスと貞子だな。 【奇跡のコラボ】キティちゃんの度胆を抜くコラボを振り返る★ - NAVER まとめ http://t.co/xTtaRaAO
07-13 22:01

「あなたが選ぶローリング・ストーンズ名曲ベスト100」。ツイッターでの投票も可能。ハッシュタグ #rcstones100 をつけて1位から10位までツイート…だそうだ。7/14発売のレコードコレクターズ8月号はストーンズ名曲ランキング http://t.co/o1wQr4MD
07-13 22:48

1ジャンピン・ジャック・フラッシュ 2ダイスをころがせ 3ホンキー・トンク・ウィメン 4シーズ・ア・レインボウ 5ミッドナイト・ランブラー 6ワイルド・ホーシズ 7クレイジー・ママ 8ひとりぼっちの世界 9ワン・ヒット 10ビースト・オブ・バーデン #rcstones100
07-13 23:05

いつ聴いても興奮する実にカッコイイ曲。おやすみなさい…には似合わないけれど今夜はこれで。 The Rolling Stones / One hit to the body: http://t.co/M5fjkbPi
07-13 23:40

07/11のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

片山さんを誘ったのもチャボなんだ。バンマスとして声をかけるメンバーがコーちゃんや片山さんなわけで。迷いが無かったんだろうな。もし仮に…の話だけれど、それこそリンコ兄貴やG2が現役で近くにいたら声をかけていたんだろうなぁ…。 http://t.co/MKDuLrV4
07-11 20:17

中島みゆきのトリビュートライヴで「時代」と「キツネ狩りの歌」を歌った。その時に他にも録音した曲があり自分のライヴで歌ってみたいと言っていた。「蕎麦屋」はそんな1曲だろう。 - 斉藤和義新作アルバム&MANNISH BOYSデビュー盤同発 http://t.co/FpeYNM6f
07-11 21:29

思えばRCナンバーをこれだけコーチャンとやるのは初めてだなあ。なかなか感慨深かった…と早川さん。 6月末~7月上旬 http://t.co/ujyaZRSq
07-11 21:34

もちろん楽しく観ることができるんだけれど、何だか切なくなるな。メロディもこんなに切なかったかなぁ…って思うよ。 忌野清志郎+坂本龍一 - い・け・な・い ルージュマジック: http://t.co/AgXwMCH6
07-11 22:34

07/10のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

スローバラードの高音が出ないところがよかった…。 RT @POP_ID: NO NUKES 2012 忌野清志郎スペシャルバンド http://t.co/i74kNV0i
07-10 20:22

良かった。ビルボードライヴ東京を思い出した。 RT @MotoWebServer: この後、午後8時からの「NHK歌謡コンサート」に雪村いづみさんが出演し、 #佐野元春との共演曲「トーキョー・シック」を披露。どうぞお見逃しなく。http://t.co/jfvXoFKv
07-10 20:33

いつか、コーちゃんにも清志郎とRCを語ってほしいなぁ。 昨日のライブ http://t.co/WkFWF2qL
07-10 20:37

コーちゃん、リハでチャボに言わないと(笑)。RT @yukigatiratira:そうそう、私も坂本さんとはそのライブがあったはず、と思っていました。30年ぶりじゃなくて、27年ぶり(笑)。これ→ http://t.co/JEWav9Tz http://t.co/mqEGDOTG
07-10 21:48

恩返しの恩返しでチャボがどこかに呼ばれたりして…はさすがに無いか。  斉藤和義、ファン待望の弾き語りライブが全国展開 http://t.co/3qW0Iirw
07-10 21:53

スーパー・エイプリル・フールのときの三浦友和は、電源切之介名義だったはず。
07-10 22:00

07/09のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

カッコイイなこの曲。ポール・スタンレーの声だけでグッとくるよ。 キッス、「Hell Or Hallelujah」のリリックPV(日本語訳付ヴァージョン)を公開 - amass http://t.co/Ji4VAQ4J @amass_jpさんから
07-09 23:00

NO NUKES 2012 忌野清志郎スペシャルセッション 仲井戸麗市BAND+トータス松本+坂本龍一 幕張メッセ 2012.7.8

RCサクセション。

可能性はゼロではないと思う。
でも、チャボとコーちゃんをはじめ、
おそらくバンドに関わった他のメンバーたちも含めてだが、
彼らの意向としてのRCサクセション再結成はもちろん、
何らかの特別な形での再活動さえしないだろう。
もう二度とバンドの新しい活動は聴けないし観られない…と僕は思っている。

     **********

2011年と2012年。
それぞれ5月2日の日本武道館において、
チャボとコーちゃんとBLUE DAY HORNSがRCの楽曲をプレイするのを体験した。
もちろんそのバンドはRCサクセションではないけれど、
僕にはRCだったし、RCに聴こえた。
そのように聴いてしまったからでもあるけれど、でも仕方がないではないか。
バンドのメンバーがRCサクセションであり、
そのメンバーがRCサクセションを演っていたのだから。

     **********

NO NUKES 2012。
忌野清志郎スペシャルセッション 仲井戸麗市BAND + トータス松本 + 坂本龍一。
このライヴ発表以降、様々な個人的想いがアタマの中を巡ったし、
それはライヴ前日まで続く。
それを言葉にすれば期待と不安になるが、
それぞれに対しての答えなんか出ないし、出そうと思っていたわけではない。
だいいち答え自体が無いだろうし。
当日は更にグルグルとアタマを駆け巡るのかと覚悟していたが、
実は会場入りしたら、不思議とそれが消えた。
おかげで気持ち的にはまったくのニュートラルな状態で本番を待つことになった。

CIMG1375.jpg

いきなりRCサクセション、88年日比谷野音でのライヴ映像。
曲は「ラヴ・ミー・テンダー」。
清志郎がスクリーンに映る。
現時点で発売延期となったままの 『野音の清志郎』 を思わせる映像だ。
その理由は、たまたま画面に映りこむチャボの姿を除けば、
ほぼ100%忌野清志郎ただ一人を捉えた編集だったからだ。
ただ、フェスのテーマから、この日のために意図的に編集されたものかもしれないが。

この映像を観て僕があらためて感じたのは、清志郎のヴォーカルのとんでもなさだ。
ソロ活動時のそれも理解しているつもりだが、
RCの清志郎を観てしまうと吹き飛んでしまう。
あまりにもの個人的な感情や思い入れがそこに入っていたとしても、
あの場で " 本当にとんでもないな " と感じたのは事実。
そして80年代の僕はあれを特別なものとしてではなく、
普通に当たり前に聴いて、観ていたのだということ。
今更ながらそれは凄いことだな…とも思った。

映像が終わると、メンバーが下手から登場。
特別な演出もセットも無く、単に各々が立ち位置につく。
そのシーンを観た瞬間に、RCサクセションの匂いがした。

坂本龍一と仲井戸麗市、30年ぶりの共演。
こんな嬉しい事実を含む、今回のみの特別なメンバーであった。
しかし、僕は坂本龍一がいることをまったく特別に思わず、
違和感を感じることもなかった。
それどころか、これまでも何度か演っている気心が知れたメンバー…。
そんな雰囲気さえ僕には見て取れた。

演奏は急造バンドとはいえ、坂本龍一以外は何度も共演しているから何の問題もない。
その坂本龍一も、特に自身の個性を出すことなくキーボーディストに徹底しており、
「スローバラード」のピアノも、まったくRCサクセションだった。

ヴォーカリストはトータス松本。
ステージでは楽しんでいるように見えたが、
おそらく相当のプレッシャーだっただろうと想像する。
「サマータイム・ブルース」のみカンペに頼ることがあったと見えたが、
それは彼の、このライヴに対する誠実さだと感じた。
ごまかさず、しっかりと歌う…という。
僕が感じた限りでは、他の曲でもトータスは歌詞を飛ばすことなく変なフェイクもなかった。
このバンドのヴォーカリストを立派に務めた彼には大きな拍手。

また、彼を良いと思ったこれとは別の理由に、
ライヴ中に自分をそこに投影できた…ということがある。
これは僕だけの感じ方だろうなと思うけれど、
トータスがRCファンと近い思いで歌っていたこと。
そしてそのことが客側にも伝わってきたように感じたのだ。
だから、あのメンバーをバックにRCを歌っているのはトータス松本だったけれど、
それは僕でもあったし、誰かでもあった…のように感じたのだ。
これは個人的に嬉しく思えたことだったなぁ。

そして仲井戸麗市。
RCを真正面から演るときの今のチャボは違う。
その違いを僕の文章力では伝えられないのだけれど、
" オレはRCなんだ " というある種の決意というか、
決して清志郎への想いだけではない何かが爆発しているように思う。
最近のトレードマークであるソフト帽をかぶらないことでも、
何だかこだわりがあるように思っている。
※個人的にはハチマキで出て欲しいけれど。

特筆すべきだったのは「雨あがりの夜空に」だ。
ここ最近はどんなときでも必ずチャボが歌っていた箇所もトータスに任せ、
あくまでもギタリスト仲井戸麗市に徹していた。
これは意外とか、驚いたとかではなく、僕は何だか嬉しかった。
こんなところもこのバンドにRCサクセションを感じた理由だと思う。

聴こえた瞬間にココロと身体が反応する「よォーこそ」のイントロから、
激しく強烈で、いつからか切なさを感じるようにもなった「雨あがりの夜空に」のイントロ。
忌野清志郎のヴォーカルだけがRCではないのだという当たり前のことを認識。

RCサクセション。
僕にはこれまでも、今も、これからも特別なバンドだし、
いつまでも特別なバンドであり続けるだろう。

07/08のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

NO NUKES 2012:いい天気。 http://t.co/N9ecOYX5
07-08 14:53

NO NUKES 2012 仲井戸麗市BAND+トータス松本+坂本龍一:よーこそ、トランジスタラジオ、君ぼく、ルージュマジック、サマータイムブルース、スロバラ、上を向いて歩こう、雨あがり。以上。確かに凄いセットリスト!感動した。
07-08 18:59

NO NUKES 2012 仲井戸麗市BAND+トータス松本+坂本龍一:「雨あがりの夜空に」のイントロを弾くチャボは世界一だ。何と比べてなのか…なんてことは僕にとってはどうでもいい。とにかく世界一カッコイイし美しい。そして少しだけ切ない。
07-08 19:03

NO NUKES 2012 仲井戸麗市BAND+トータス松本+坂本龍一:グッときたポイント。僕の位置からは「君ぼく」の間奏はチャボ、コーちゃん、片山さんの3ショットになったこと。「雨あがり」のエンディングでチャボが叫んだ ゙ 忌野清志郎! ゙。
07-08 19:11

NO NUKES 2012 斉藤和義:今夜はメッセージが伝わるとてもいいステージだったと思う。ハイライトは終盤に演奏されたあの曲だろうけど、個人的にはラストの「やさしくなりたい」。これは今の自分にピッタリな曲で、聴くたび心にしみてくる。
07-08 21:16

07/07のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

昨日からの心配事があったのだけれど…良かった。大丈夫だった。ひとまず安心。素敵な週末になりますように。さて、今日は七夕。みんなが自分風に幸福になれますように…。なれるといいな。なれるといいね。なりたいね。
07-07 13:00

07/06のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

人事異動により、僕は新しくできる部署に異動することになった。辞令交付の場で名刺をもらう。そこには配属先の名称が記載されていた。名刺には「Heartland」と書かれていた…という夢を見た。これ、夢判断はできるのかなぁ。
07-06 13:00

当然ルージュマジックもRCスタンダードも予想内。だから「いろいろと」が気になるんだよなぁ…。 RT @skmt09: RCスタンダードナンバーやルージュマジックなどいろいろと。(by mgr) RT @cast8150 @yukimuratoru 何を演奏しますか?
07-06 21:43

以前は「七夕に何か思い出はあるか」と聞かれても答えられなかった。でも今は答えられる。それは2010年7月7日。新宿LOFTでのHANADA AGE 50th GIGだ。THE ROOSTERZ復活!素晴らしい夜だった。 http://t.co/TRsz0WLD
07-06 21:58

久々に「ルージュマジック」をコピーしてみたら盛り上がるな。92年に出たCDSにはコード譜が付いていた。 http://t.co/lqhEdpF9
07-06 22:28

しかもオリジナルカラオケが収録されてるからチャボのギターも教授のキーボードもコーラスもバッチリわかる。貴重だ。 http://t.co/KsnOBf8X
07-06 22:37

浜田真理子さんの連載エッセイ ためいきのいろ はエッセイというよりもいわば自叙伝…とあるが、僕もそう感じている。毎号が素敵であり、泣きたくなることも多い。24号はどんな内容なのだろう。今から楽しみだ。 『季刊山陰』24号目次余話 http://t.co/IhYkfNg5
07-06 22:54

島根日日新聞社刊『季刊山陰』にも、定期購読者が全国に存在する。その大半の方には、ある理由があってのことだ。定期購読の大半は、浜田さんのエッセイが読みたいからだ…はい、僕はそうです。 ミュージシャン浜田真理子さんと『季刊山陰』 http://t.co/o6DC4Irp
07-06 22:58

07/05のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

「The River」を聴く。イントロに父親との関係についての語りがある『LIVE1975-85 』のテイク。訳詞をみて何度か聴いた。小淵沢の夜を思い出して少し泣いた。 Bruce Springsteen - The River : http://t.co/uL9NCtU9
07-05 21:49

ブルース・スプリングスティーンの『LIVE1975-85』を聴くと20代のある時期すべてが一瞬のうちに持ってこられちゃうので、なかなか冷静に聴けない。1985年4月の代々木オリンピックプール。アンコールは「好きにならずにいられない」に続いて「明日なき暴走」だったんだよなぁ…溜息。
07-05 22:10

あの日、代々木で踊った女の子はどうしているんだろう? Dancing in the dark / bruce springsteen: http://t.co/h3rDaB9U
07-05 22:15

凄いセットリストか…。色々な意味で個人的には期待が半分で不安も半分。でも当日は楽しみたい。 渋谷陽一の「社長はつらいよ」 チャボ、坂本龍一、トータス松本、清志郎セッションのリハーサルに行って来ました http://t.co/XacSDH4R
07-05 23:08

07/04のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

どこかの誰かのお願い。もうすぐ七夕。 http://t.co/vTEJsg9b
07-04 17:59

考えてみたけれど僕も30年ぶりに会った人なんていないなぁ。でも仲井戸麗市と坂本龍一が同じステージに立つのを観るのは30年ぶりだ。30年前…チャボはRCで教授はYMOで僕は高校生だった。サウンドストリートでチャボが発した名言「ジャパンのみんなー」も忘れられない(笑)。
07-04 23:33

そのサウンドストリートのことを書いているブログがありました!懐かしい(笑)。 坂本龍一のサウンドストリート 1982年2月2日 ゲスト:忌野清志郎、チャボ http://t.co/d4sBW1mM
07-04 23:49

07/03のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

July.3 1969 Brian Jones Rolling Stones - Get Off Of My Cloud : http://t.co/veqhrzHZ
07-03 20:57

July.3 1971 Jim Morrison The Doors - Indian Summer: http://t.co/1NDO3DoU
07-03 21:01

元春レイディオショー ビートルズDNA特集:ポール・マッカートニーっぽいといったら、エミット・ローズが好きで、一時期良く聴いていたなぁ。 #MRSjp
07-03 23:31

元春レイディオショー ビートルズDNA特集:さすがにラトルズはOAされないよね(笑)。 #MRSjp
07-03 23:34

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Information
- Information -

★非公開コメント、承認前コメントは非表示としています。よってコメントを頂いてもしばらくは何も表示されませんが、ちゃんと届きますのでご安心ください

テンプレート変更(12/18)

ツイッターをブログに表示(12/11)

「ツイートを毎日まとめて記事にする」を追加(5/14)

Blueの本棚ブログパーツ設置(2/20)

[ツイートする][Facebook]ボタンを設置

ブログ拍手へのたくさんの拍手を頂き、どうもありがとうございます。
ブログ拍手からは私Blue宛コメントもできますが、コメントは非公開設定にしているため返事をすることができません。拍手コメントを頂いた方には、あらためてこの場でお礼を申し上げます。どうもありがとうございました

★コメント、トラックバックについて

当Blogはコメントとトラックバックを承認後の表示とさせて頂いています。反映されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。

基本的にはすべて承認していますが、明らかに悪意のあるコメント、または不快で不適切なコメント、コメントの度に名前を詐称する別人のなりすましや意味不明のコメントなど、管理者が承認できないコメントとトラックバックは予告無しに削除、及びその後のコメントを拒否させて頂きます。その後、書き込みとアクセス拒否の対応をさせて頂く事もあります。承認するか否か、または拒否の判断は管理者に権限がありますのでご了承ください

今後とも『Blueの雑記帳』をよろしくお願い致します


-- E N D --
.
.
Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Entry Ranking
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue Day Horns
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
The Beatles
My R&R
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ