斉藤和義 on USTREAM「空に星が綺麗」 2011.4.29

4月の毎週金曜日、
斉藤和義がUSTREAMで行なってきたライヴの最終回。
多くのゲストが参加することが発表されたのだが、
何とその中に仲井戸麗市の名があった。

驚いたけれど、最近の流れから言って違和感を感じなかったし、
今の僕自身がチャボに会いたいという気持ちでいっぱいだったので、
特殊なケースではあるけれど、とても楽しみにしていた。
チャボも東日本大震災後、公の場に出るのは初めてなハズだから、
それなりの思いを持って出演を決めているだろうとも思っていたし。

ちなみに、ゲストは浜崎貴司、田島貴男、奥田民生、中村達也、浦沢直樹、泉谷しげる、
これに仲井戸麗市(出演順)の7名だった。

チャボのパート以外は流して観よう…なんてとんでもなかった。
演奏する側も観る側も、色々な思いや様々な想いがあったと思うけれど、
一部のだらだらやゆるゆるなところ(笑)も含めて、
2時間半すべてがロック的カッコ良さでいっぱいだった。

僕自身には、曲やミュージシャンの好き嫌いも演奏の出来不出来も、
まったく関係なかった。
最後のオールゲストでの「歩いて帰ろう」で、またもや音楽の素晴らしさを感じた。
本当に感動的だった。

さて、仲井戸麗市、チャボである。
ゲストとしてはトリだったのだが、もう出てきた瞬間から泣けてきた。
チャボがギターを抱いている姿を観ただけで、歌う前から満足できた。

演奏されたのは「GIBSON」と「ティーンエイジャー」。
斉藤和義とのセッションは初めて観たのだが、相性は良かったのではないか。
僕は「GIBSON」の途中から、実は麗蘭の演奏と比べて観て、聴いていた。
勝ち負けで比べたのでは無いけれど、そのくらい二人は馴染んでいたように聴こえたし、
実際にカッコよかったと思う。

そして「ティーンエイジャー」。
2011年4月29日に仲井戸麗市と斉藤和義が「ティーンエイジャー」を演っている。
このことだけで、何も言うことは無かった。
涙でモニターが見えない瞬間が何度もあった。
チャボを誘った斉藤和義にも、誘いを受けたチャボにも感謝。
ありがとう。


P.S.
チャボ以外のゲストでの白眉は、中村達也だ。
特に「黒塗りのセダン」にはしびれた。
最高にイカシテたし、めちゃめちゃロックだった。
スポンサーサイト

04/29のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

今年のGWは東京散歩をして過ごします。初日は目黒界隈。目黒不動尊から林試の森公園を経て、かむろ坂通りを散策中。 http://t.co/vcXHhVH
04-29 15:42

散歩の途中に『Love&Peace&Guitar』。 http://t.co/qFsnqiA
04-29 16:42

私のTLにも3人並びました。確かに不思議…。 RT @hallomill: 今日はTLに並ぶtweetがとても少ない。その中で、だ。なぜかこの何分かの間にチャボの「Love&Peace&Guiter」についてのtweetが一気にいくつか並んだのだ。実に不思議なシンクロニシティだ。
04-29 18:34

今は聞く人も含めて音楽だと思っています…って素敵だな。 RT @beyond_staff: 島根県民会館が創刊した情報誌『劇場のあるくらし』Vol.01に浜田真理子インタビューが掲載されています。HPからPDF版のダウンロードも可能。http://bit.ly/jcQ7DC
04-29 20:13

今日はお互いに途中で『Love&Peace&Guiter』でしたか(笑)。それにしてもタグを取るのが何だかもったいないですね。 RT @esmeyukico: 仕事の帰りに『Love&Peace&Guiter』 http://p.twipple.jp/WeLzL
04-29 20:19

斎藤和義 on USTREAM 中村達也との「黒塗りのセダン」。最高にイカシテた。めちゃめちゃロックだ!
04-29 21:41

斉藤和義 on USTREAM 泉谷しげるとの「春夏秋冬」。どんなアレンジでもグッとくる。♪汚いところですが?からのハモりが最高!
04-29 22:28

斉藤和義 on USTREAM ダメだ。チャボが出てきただけで泣けてきた…。
04-29 22:30

斉藤和義 on USTREAM チャボの泉谷に対してのコメントには、いつも愛を感じます。
04-29 22:32

斉藤和義 on USTREAM チャボとの「GIBSON」。二人の相性がこんなに合うなんて。まったく違和感ないじゃんか。カッコイイ!
04-29 22:36

続きを読む

04/28のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

俺は今回のライヴを祝祭のように思っているの。<中略>お前が復活するなら俺も出させてよっていう気分だし。清志郎が元気に走り周って、大きい声で歌ってくれれば、俺も後ろでギターやってて一番嬉しいはずだから。(仲井戸麗市 / 2008年 忌野清志郎完全復活祭 日本武道館パンフ)
04-28 22:14

祝祭というライヴで、一番嬉しい気持ちでギターを弾いた日本武道館に、忌野清志郎ロックン・ロール・ショーのバンド・メンバー…ギタリストとして再びチャボが立つ。僕たちは清志郎からも最大の評価と信頼を得ていたギターでRCナンバーを聴くことができるんだ。
04-28 22:16

なあ、清志、互いに良いステージを演って、いい夏のイベントになるといいな。<中略>せっかく同じ仕事場に居るってな当日、ちょっと君の側でギターを弾くような一瞬があったりしたら…。96年の夏ってのも特別な夏になりそうだ…。(仲井戸麗市/文通「仲井戸君と忌野君」JAPAN96年9月号)
04-28 22:18

札幌と大阪でいっしょに演れそうなのでうれしい。<中略>待ってるぜ。またいっしょに演ろうぜ。チャボのギターは普通のギタリストとは、概念がちがう。ギターそのものの考え方がちがうと思う。<中略>では、会える日を楽しみに!(忌野清志郎/文通「仲井戸君と忌野君」JAPAN96年9月号)
04-28 22:18

浜田真理子 mariko plays NEW SONGS 渋谷クラブクアトロ 2011.4.27

公式サイトで堂々と発表された今年のクアトロ・ツアーは " 新曲書き下ろしツアー " だった。
素晴らしい試みだと思うし、ファンとしても期待大だったし、とても楽しみにしていた。
ますは、インフォから引用させて頂きます。

  恒例となった春のクラブクアトロツアー。
  今年は内容はタイトル通り書き下ろしの『新曲』を用意します。
  第一部は昨年12月のパルコ劇場で大好評の傑作「ミシン」をはじめ、
  CD化されていない現在進行形の新しい浜田真理子の歌、
  第二部は既存のオリジナル曲、カバー曲などをご用意いたします。
  開催日まで創作活動は続きます!
  前アルバム『うたかた』とは随分違った様相になると思います。乞うご期待!

昨年のパルコ劇場で披露された3曲の新曲はすべて素晴らしかった。
中でも強烈な印象を残した「ミシン」は、インフォにあるように大傑作だと思う。

この3曲は、今回のクアトロでも歌われた。
更に数曲の新曲が加わっていたから、
ここ最近のライヴとは雰囲気が違っていた。
でも、新しい曲と代表曲の混ざり具合が絶妙で、
今夜も素晴らしい時間を過ごすことができた。

 飛行機に乗ると客室乗務員が必ず言う言葉に " 腰の低い位置でベルトを… " というのがある。
 とても不思議な言葉の組み合わせだし、ここでしか使われない言葉でもあるだろう。
 この言葉に引っ掛かっていたら、メロディが浮かんできて曲が生まれた

こんなMCで紹介されていたのが、そのまんま「腰の低い位置で」という新曲だった。
愉快なMCだったので、そんな雰囲気で歌いだされたのだけれど、
いやいや、これは名曲でしょう。
" 雲の上は晴れ " というフレーズがくり返し歌われる。
とてもポジティヴで素晴らしいフレーズだと思う。
これはまたライヴで聴いてみたいな。

他に印象に残った新曲は「Bar 小鳥」と「まりこもりうた」。
前者はバーをやるなら小鳥と言う名前で…という、何だか彼女らしい表現。
子守唄は、お孫さんへ向けてのものなのかな。

歌われた既発曲は「十五夜」「Mariko's Blues」「胸の小箱」などのオリジナルに、
「しゃれこうべと大砲」「夜明けのうた」「春の嵐の夜の手品師]のカヴァー。
冷静に振り返ってみると、かなりバラエティに富んでいたメニューだったなぁ。

※セット・リスト

きっと、多くの新曲が生まれているのだろう。
今年の年頭にはアルバム制作への意気込みも語られていた。
オリジナル5thアルバムの発表のニュースがファンの耳に入るのも、
たぶん、そう遠くない気がする。

     **********

第一部の4曲目に歌われたのが「ミシン」だった。
ただし、その前には驚きのこんなMCがあった。
大意として紹介する。

続きを読む

04/27のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

浜田真理子・渋谷CLUB QUATTRO ツアー最終日。爆笑トーク(笑)と、多くの素晴らしい新曲に酔わされた感動的な一夜。 http://t.co/kZyrhbo
04-27 21:55

浜田真理子・渋谷CLUB QUATTRO 去年のパルコ劇場で初披露された「ミシン」は、何とRCサクセションの「ダーリン・ミシン」にインスパイアされ作った曲!驚き、そして感動で、この曲の景色や色がまったく変わってしまった。
04-27 22:13

04/25のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

堂本兄弟10周年総集編フジテレビ 2005年の堂本ブラザーズ・バンド・ファースト・ライヴでの「雨あがりの夜空に」が間奏から一部だけオンエア。この時のチャボはフルアコでプレイしていたのか。それにしても、この曲を歌う清志郎の横でギターを弾くのは、やはり仲井戸麗市しか考えられないな。
04-25 00:03

おお!ここにも下山ファンが(笑)。盛り上げましょう! RT @mican5: 下山さんカッコ良いですよね☆ RT @BlueSpiritBlues: ありがとうございます。下山ファンは昔から私の周りにはいないので嬉しいです。最高のギタリストですよね。 RT @hirobvrs
04-25 00:08

何と意外なエピソードが!私は話したことはありませんが、いい人だと思い続けています。 RT @mican5 @hirobvrs コアなファンでは無いですが、何度か演奏聴かせていただいて、カッコEな?!って釘付けになりました。お話もさせていただいた事ありますが、とっても良い方でした♪
04-25 00:26

何故だか今夜は下山NIGHTになってますね(笑)。インクスティックには良くおっかけで色々と行ってましたねぇ。 RT @Pine_Young @mican5 @hirobvrs 下山ファンは、結構いましたよ!インクスティック芝浦の頃は、私はいつも下山のギターばっかり見てました。
04-25 00:28

コメント最高(笑)! MESSAGE FROM THE ROOSTERZ (花田裕之&下山淳) http://t.co/yVnygkY
04-25 08:03

仲井戸麗市D.N.A.?ロックの殿堂?4月放送分を聴く。エミリー・ディクソンというアメリカの詩人の短い詩にふれていた。「失意の胸へは誰も踏み入ってはならない 自身が悩み苦しんだというよほどの特権を持たずしては」。僕もチャボ同様、自分に問いかけよう…問いかけていこうと思います。
04-25 23:01

04/24のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

ROCK'N'ROLL GYPSIES 横浜7TH AVENUE そういえば久々に下山がGibsonのL6-S(ブルーのペイント仕様)を手にしていました。ROOSTERZで使用していたギ http://t.co/EhzOLtY
04-24 01:01

区議会議員選挙、投票終了。さて結果は…。 http://t.co/X1el2ga
04-24 13:43

投票所は母校。講堂に校歌が掲示されていました。まだ覚えています。歌えます。 http://t.co/ZrusdfR
04-24 13:51

ツアーはかなり充実していたようですね。横浜も最高でした。 RT @HobosLulluby: 岡山でもラストにSaturday Nightやってくれました。カッコ良すぎです
04-24 14:28

久々に品達で遅い昼ご飯。今日は支那そば きび。梅つけ麺と鶏ご飯。 http://t.co/aDvUaai
04-24 15:48

せっかくなので北品川を散歩。 http://t.co/vvy9Ah7
04-24 16:26

ありがとうございます。下山ファンは昔から私の周りにはいないので嬉しいです。最高のギタリストですよね。 RT @hirobvrs 初めまして。いつもブログを楽しみに拝見させていただ いております。下山淳絡みの記事は的確で私の知らない情報満載で勉強になります。
04-24 23:50

この日はムスタングもスタンバっていました。何だかROOSTERZ時代のギターを再び試しているように思います。福岡では一気に当時のギターを持って欲しいなぁ。もちろんメインはブルーのファイヤーバードで。 RT @hirobvrs ついにL6-Sを手にしたんですね。
04-24 23:53

7TH AVENUE 26th ANNIVERSARY SUPER LIVE ROCK'N'ROLL GYPSIES 2011.4.23

2.19の下北沢でのライヴに大満足したので、
春の九州~山陽ツアー後のライヴ前売りチケットは買っていなかった。
ただ、楽しみにしていたライヴのほとんどが延期や中止になっていたし、
たまたま友人がチケットを譲ってくれたので、横浜へ。
生憎の雨で、せっかくの久しぶりのライヴ気分が落ち込みそうになったが、
ROCK 'N' ROLL GYPSIESへの期待感が、それを簡単に吹き飛ばしてくれた。

以下は7TH AVENUE公式サイトのインフォメーションから。

 ルースターズでの出演、
 および個々のメンバーは何度もこのセブンスアベニューのステージには立っているが、
 ROCK’N’ROLL GYPSIESとしての出演は今回が初めて。
 初の横浜ライブともなるこの日のROCK’N’ROLL GYPSIES、
 昨年発売されたニューアルバム『ROCK'N'ROLL GYPSIES lll』は
 ルースターズ時代の「Crazy Romance」「Oh!My GOD」のセルフカバー2曲を含む10曲を収録、
 これを引っさげてのセブンスアベニューでのOA無しの完全ワンマン!
 最強のR&Rジプシー達による、最高のROCK'N ROLLの一日!!!

いつになく花田が饒舌だったように思う。
横浜のライヴを楽しみにしていました…とか、
3rdからの曲を演る前にひとこと紹介していた…とか、
ライヴ中に各メンバーを紹介して曲になだれ込んでいた…とか、
MCが多めだったなぁ…という印象だった。

ちなみに下山を紹介して「OH! MY GOD」。
池畑を紹介して「Sitting On The Fence」。
市川を紹介して「WORK IT OUT」という流れだった。

オープニングは意表を突かれた「只の夢」。
ここ最近の、アルバム1曲目の連発でのスタートじゃなかったのは新鮮。
それでも「LOVE HURT」のイントロが始まると、もう一気にROCK'N' ROLL GYPSIESの世界へ。
後はいつものように最後まで身を任せるだけである。

ツアーをしてきただけあって、下北沢で聴いた音に余裕が加わっていたように感じた。
それでも所々にライヴならではのラフな場面も観られるわけで、とてもスリリングだった
そんなところも含めて前半は個人的に完璧。
演奏されるすべての曲が濃厚で爆音で、視覚的にも最高だった。

ただ繰り出される曲すべてがこんな感じなので、
中盤の下山ヴォーカル曲「黒の女」以降は、お客さんも声が出なくなってくる。
もうお腹がいっぱいなのだろう(笑)。
あ、これは決してマイナスな感想ではなく、褒め言葉ですから。

ところで「黒の女」は、下山はもちろん、花田のギター・ソロもたっぷりとフィーチャーされるので、
現在のライヴでのハイライトのひとつなのは間違いない。

     **********

アンコールが凄まじい「Truckin'」で終了し、客電が点いて終了のアナウンスが流れる。
しかし、この日のお客さんの拍手は止まらなかった。
演ってくれないだろうなぁ…と思っていたが、もう1回、メンバーは出てきてくれた。
最後に演奏されたのは「Saturday Night」。
ツアーでは何ヶ所かで演奏されていたようだ。
特別なMCがあったわけでは無いが、もちろん南浩二を偲んでの選曲だと思う。
彼に思い入れが無い僕でも、花田の思いは伝わってきた。
とても感動的だったし、実際に感動した。

いつものように耳がキーンだけでなく、心がジーンとするライヴ。
行って良かった、本当に。

04/23のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

おおっ!スゲェニュースが飛び込んできたぞ! THE ROOSTERZ復活ライブがDVD化&23年ぶりの福岡公演 http://natalie.mu/music/news/48393
04-23 00:05

THE ROOSTERZ DVD at SHINJUKU LOFT 何が嬉しいってFOUR PIECES LIVE再現のみならず灘友&柞山とのセットも収録されること。しかも「TRANSMISSION」「STRANGER IN TOWN」「CRIMINAL ROCK」なんて!
04-23 00:16

ジャケもカッコイイ! RT @THE_ROOSTERZ: 【THE ROOSTERZ】DVD『THE CROSS ROAD MEETING at SHINJUKU LOFT』の詳細は、THE ROOSTERZ特設サイトにて→http://bit.ly/gRczb2
04-23 00:18

ROCK'N'ROLL GYPSIES 横浜7TH AVENUE いつものように爆音で耳がキーン…だけでなく、心がジーンとするライヴでした。オープニングは意表を突かれた「只の夢」。 http://t.co/jE0kxdC
04-23 21:31

ROCK'N'ROLL GYPSIES 横浜7TH AVENUE アンコールが終わり客電が点き終了アナウンスが流れても拍手は止まず!何とメンバーが応えてくれてのダブル・アンコール! http://t.co/r7g4ejQ
04-23 21:36

Z

彼らのニュースはいつも突然だ。
昨夜も、いきなり飛び込んできた。

roosterz_dvd_top_s.jpg

ははは(笑)。
昨年の七夕で復活した花田ROOSTERZ。
ライヴ後に飛び交った、あれだけの映像化を望む声をまったく無視していたのも 花田Z らしかったが、
ここに来て、これだよ。

サイトのインフォには " メンバー自身も当日のパフォーマンスに手応えを感じたのか " とあるが、
当日のLOFTのお客さんの反応を全身に受けた時点で、それは感じただろう。
だいいち、あれは手応え云々や迷っていたり…という演奏では無かった。
22年振りということがブランクになっていたことも無かった。
花田、下山、穴井、三原は、そんな " やわなミュージシャン " では無い。
更に、灘友や柞山までがそうなっていたのが素晴らしいことだった。
ROOSTERZの磁力は想像以上に強力ということである。

最終形ROOSTERZ(灘友が名付け親だと思っている)による、
2010.7.7.当日のFOUR PIECES LIVEというジグソウ・パズルの再現。
そして最終形へ到達するためには絶対に必要だった、KAMINARIの四人によるROOSTERZ。
これらがパッケージ化されることは、個人的には完全に 事件 だ。

dvd_Z.jpg

ジャケットの Z が美しすぎる。

発売日は5月21日。
この日は福岡で、一夜限りのROOSTERZ復活ライヴが行われる日でもある。
ちなみに復活ライヴは、福岡のみ…らしい。
しかも、会場の福岡サンパレスを座席数限定にし、
ホールをライヴ・ハウス化して爆音でやる(笑)という。
花田Zのファンは、福岡に行くしかないようだな…。

04/22のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

あの曲が聴きたいけれど、ただ何を演ったとしても、このセッションが楽しみということなのは間違いありません。 兵庫慎司の「JAPAN JAM 2011のツボ」 第9回:エレカシ×チャボ×泉谷でRCを! http://ro69.jp/blog/japanjam2011/50268/
04-22 07:59

その通り! RT @jammybear666: 「それこそクロッパーみたいにタイトに弾けって言われてもオレは弾けないしさ」ってチャボ。い?のい?のい?のクロッパーもチャボみたいに弾けないんだからさ…
04-22 13:01

NHK-FM ワールド・ロック・ナウ 渋谷さん絶賛のJAMES BLAKEがかかっている。初めて聴いた印象の強烈さはWHITE STRIPESには敵わないけれど、これはなかなか凄いな。
04-22 23:49

04/21のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

新曲だらけのライヴ、楽しみにしています。曲名だけでも早く知りたいな。 RT @beyond_staff: 明日より恒例の浜田真理子クラブクアトロ・ツアーです。今年のテーマはズバリ“NEW SONGS”ということで新曲だらけの一夜×3。僕も曲名しか聞かされていないので楽しみです。
04-21 21:55

04/20のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

ここでも襟を切っちゃうのがチャボらしい(笑)。 RT @natalie_mu: 清志郎×ユニクロ「UT」にCHABO、民生、吉井、和義ら http://natalie.mu/music/news/48151
04-20 07:56

清志郎×ユニクロ「UT」 @kenchan_n @hallomill チャボを選んでも、さすがに襟のことまではチェックできなかったんでしょうね。仕方がありませんが、もしチャボだけ独自のデザインだったら最高だったのですが。
04-20 12:13

私としては「チャボはGuitar」でオッケーですよ。RC時代に " 俺がギターなんだ " と言ってた印象もあって、" 俺はBLUESだ " よりもしっくりくるかな。 RT @hallomill: チャボが「Guiter」で吉井が「BLUES」って、なんか引っかかりません?
04-20 12:23

そう思ってもらえて光栄です(笑)。 RT @jammybear666: 清志のバカバカバカ。あの袋とじも開けないよーなBLUEさんに“セイ・コウ・イ”なんて言わしちゃって?
04-20 13:15

過去のバンドであっても、ファンはもちろん、そのメンバー自身を含めて、バンドに対しての思いの強さをあらためて深く考える機会になりました。感動したし、何だかとても清々しい気分です。 http://www.hotei.com/blog/2011/04/bowy.html
04-20 15:47

こちらのラヴ&ピース・プロジェクトのTシャツは、バッチリとチャボ仕様だったんですけどね。 http://bit.ly/g7Jqug RT @HobosLulluby: あれ?襟は切って売るんじゃないんだ
04-20 19:23

うじきカッコイイ!セット・リストも最高!  子供ばんど 再始動!!!!!! http://t.co/svoyIke via @nikkansportscom
04-20 21:49

起きるに太い。方言は奥が深いな。 RT @yukarinu2: 昨夜の浜田真理子さんとの食事の時、お店の人が「お腹、起きました?」と。真理子さんはキョトン。ザ、讃岐弁!お腹いっぱいという意味だと説明すると、松江では「お腹太い」というそう。 http://bit.ly/fSDbiU
04-20 22:14

最高のコメント! RT @ujizo: ゴメン、オレが一番楽しかった! #kodomoband
04-20 22:22

1stアルバムのほとんどを演ってるのがいいですね。どうせなら「赤いBODY」も演れば良かったのに(笑)。昔は好きじゃなかったけど、何だか「さよならBOY」が無性に聴きたいなぁ。 RT @yukigatiratira: 子供ばんど、サマータイムブルースから始まってるのがいい。
04-20 22:51

04/19のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

NHK-FM元春レイディオショー Robbie Robertsonの新譜からEC参加曲が2曲。ギターを持ちたくなり、ストラトを抱えながら、弾きながら聴く。
04-19 23:43

清志郎からセイ・コウ・イへのメッセージ

必要があってJAF Mateのバックナンバーを探すために部屋をゴソゴソ…。
こういうときは、いつものことだが、本題から外れていくことになるわけで、
案の定、お目当てのもの以外に目が行ってしまうことになる。

ということで、出てきてしまったのがこの雑誌。
月刊ロッキンf 1980年12月号。表紙は仲井戸麗市だ。
80年の12月号だから、RCサクセションの 『PLEASE』 発売前になる。
この号では清志郎とチャボの対談が掲載されていた。

CIMG9197.jpg CIMG9198.jpg

ところで、以前にここにも書いたような記憶があるけれど、この対談。
例のRC本の決定版である 『愛しあってるかい』 のページ欄外に載っていた、
清志郎語録とチャボ語録で取り上げられていた発言が満載なのだ。
間違いなく、この対談からチョイスされたのだろう。
その意味で、今となってはとても貴重な記事になっていると思う。

さて、今回取り上げたいのはこの対談ではない。
珍しく隅から隅まで読んでみたのだが、ちょっと面白い記事を見つけたので、
自分のための記録を兼ねて、紹介したいと思う。

それは、雑誌の後ろのほうにある " 夢の島 " というミニ・レヴューのページだ。
はやり歌、風俗、プログレッシヴ、JAZZ、CINEMA、BOOKS の6つのテーマで、
それぞれで、おそらく専属(?)のライターが書いているページなのだけれど、
この中の JAZZ では、生活向上委員会の2ndアルバムである、
『ダンス・ダンス・ダンス』 が取り上げられているのだ。
まぁ、これだけならば読んでオシマイなんだけれど、
何とここでは忌野清志郎からのメッセージというカタチで掲載されているのだ。

CIMG9199.jpg

特別に寄稿したものなのか、実際にレコードのライナーに載っていたりするのか、
その掲載の経緯も含めて詳しいことはわからないが、
内容は清志郎らしくなかなか面白いし、とにかく貴重な記録であることも間違いないだろう。

" オレは Jazz なんか昔から大ッキライなんだ " で始まるのだが、
" だけど、だけど、Wooベイビー、セイ・コウ・イはちょっと別だぜ " と続く。
そして " 生向委が、ロックン・ロール・バンドだなんて言わないよ " と書きながらも、
" だけど奴らは、まるでロックン・ロールしてるぜ " とくる。
この辺が、実に忌野清志郎していて最高だ。
更に素晴らしいのは、まるでステージでのMCのような文章になっていることだ。
試しに、挙げた部分だけでもいいから、
RCのライヴで清志郎がしゃべっているのを想像しながら読んでみるといい。

どうですか?
バッチリでしょう?

ということで、全文を記録しておきます。

続きを読む

04/18のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

予想の範囲内だったかぁ…。 『JAPAN JAM 2011』、仲井戸麗市BAND、B-DASHのゲスト・アーティストを発表! - http://ro69.jp/news/detail/50104
04-18 18:52

この本は楽しみ!素晴らしかった直島の旅を思い出します。 RT @setouchi_art_jp: 瀬戸内国際芸術祭2010作品記録集はいよいよ4月23日(土)から発売開始です。 http://bit.ly/hulapV #artsetouchi
04-18 21:28

04/15のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

「NHKのBSで清志郎をやってましたね。RCの映像がカッコ良かったです。RCサクセションって凄かったんですか?」と20代前半女子に聞かれたので、「RCはスゲェよ」と真顔で言ってあげた。去年のARABAKIの打ち上げでチャボが吉井和哉らに言ったという「ジミヘンはスゲェよ」のように。
04-15 19:08

ははは(笑)。でも、RCは「凄かったよ」ではなくて「スゲェよ」なんだと。今は特にそんな気分です。RCはスゲェよ、ホントに。 RT @jammybear666: キャーっカックイ??!
04-15 21:18

04/14のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

NHK SONGS シンディ・ローパー アンユージュアルなポップ・スターだろうがブルースを歌おうが、ドラム缶を蹴り飛ばして「Money Changes Everything」を歌う姿を観たときから、僕にとっての彼女はロック。yeah, yeah!
04-14 00:02

04/13のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

Pray for Japan ウドーへのアーティストたちからのメッセージが続いています。ブルース・スプリングスティーンからも届きました。(UDO ARTISTS, INC.) http://bit.ly/i2ELV5
04-13 10:43

NHK SONGS シンディ・ローパー 過去を振り返る前半だけでジーンとする。20代のある時期、確実に自分の中に、そして横にあった音楽。例え曲の一部であっても、「オール・スルー・ザ・ナイト」には無条件で身体全体が反応してしまうなぁ。
04-13 23:15

初来日のオープニングの「Change Of Heart」のシーンを思い出しましたよ。 RT @hina_413: 初来日の記者会見は懐かしい!
04-13 23:39

04/12のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

あぁ、確かにあのシーンは印象に残りますね。 RT @tsukimiyahonpo: 一言コメントなのでこちらに。このソフトでは“エネルギーOhエネルギー”のチャボの「チキショー!」のところの振り(?)がお気に入りです。祝再発。
04-12 00:03

80年代前半のRCのチケットはメンバー写真がデザインされているのがあったり、見ていても楽しかったですよね。LIVE-INNはもしかしてイージーズ? RT @yukigatiratira: 昔のチケットはかわいい色とデザインです。 http://bit.ly/fbjF1f
04-12 23:07

84年の西武球場のフェスは、吉川晃司のバックでうじきつよしがギターだったヤツですか?チケット見ただけで色々と思い出してきました。 RT @yukigatiratira:はい。イージーズです!83年5月7日。
04-12 23:34

NHK-FM元春レイディオショー 大瀧詠一&佐野元春 先週のオンエア以降、ナイアガラ・トライアングルVol.2とはっぴいえんどを聴き続けています。今週も大瀧さんの話は面白い。
04-12 23:39

NHK-FM元春レイディオショー 大瀧詠一&佐野元春 『A LONG VACATION』は80年代の良質なノスタルジーを喚起させるんです…いやいや僕にとってのそんなアルバムは『SOMEDAY』です。もちろんEvergreenで抱きしめたいレコードでもあります。
04-12 23:55

確かこのフェスはTVで放映されたと思います。そのとき、吉川晃司のバックでうじきがギターを弾いていました。 RT @yukigatiratira: ASAHI BEER LIVEのパンフを見てみたけど、うじきさんの名前はないな。。もしかしたら飛び入りで出たのかもしれないな。。
04-12 23:56

04/11のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

せめてチャボのラジオ…D.N.A.ロックの殿堂を、全国どこでも聴けるようにして欲しいですよね。 RT @Pine_Young: @BlueSpiritBlues ああ、私も同感です。
04-11 00:51

それ、明らかに順番を間違っていますよ(笑)。 RT @yukigatiratira: @BlueSpiritBlues こんばんは。私、CHABO web Bookを見る時は必ずblueさんのブログから見ます。(・∀・)tama
04-11 00:51

『THE KING OF LIVE AT BUDOHKAN 1983』 2011.05.04 RELEASE

  1984年にVHSで販売された 『THE KING OF LIVE』 をDVDにて再発!
  RCサクセション、1983年絶頂期の日本武道館ライヴ映像を収録!
  特典として、ライヴ音源をリマスタリングしたCD付!

というアイテムが、ユニヴァーサル・ミュージックからリリースされる。
81年の最初の武道館公演のDVDもEMIミュージック・ジャパンから再発されるので、
公式に発売されていたRCの武道館ライヴ映像が、今年の5月に出揃うことになる。

その 『THE KING OF LIVE』 だけれど、僕が所有しているのはVHSではなくレーザーディスクだ。

CIMG9131.jpg CIMG9132.jpg CIMG9133.jpg

この作品は98年に、あの久保講堂ライヴとのカップリングでDVD化されている。
タイトルは 『ザ・ロックン・ロール・ショー 80/83』 。

手軽にRCの主要映像を観られるのでお得なDVDだったけれど、
ジャケットが(おそらく)81年の野音だったり、
ライナーやパッケージ全体のデザインも含めて、個人的満足度は今ひとつだった。

CIMG9134.jpg CIMG9135.jpg CIMG9136.jpg

その後、どういう経緯だったのか不明だが、
2004年にハピネット・ピクチャーズから編集違いのDVDが突然リリースされた。
タイトルは 『キング・オブ・ライヴ/RCサクセション・アット・武道館』 。

実は、映像の編集だけでなく音もかなり違っていて、
マニア的にはなかなか興味深いDVDではあったのだが、決定的な欠点があった。
それは「いい事ばかりはありゃしない」が未収録だったことだ。
よって、ハピネット・ヴァージョンではこのようなシビレるシーンを観ることができない。

CIMG9138.jpg CIMG9139.jpg

やはり、これはアウトでしょ。
ということで、84年のオリジナル・ヴァージョンでのDVD化になるので、
ファンとしては嬉しいことなのだが、何故だか音源のみがCDになって特典として付くらしい。
これは微妙な…。

映像とまったく同じならば、ハッキリ言ってCDには魅力は無いと思う。
どうせなら、映像には未収録の「おはようダーリン」や「2時間35分」のようなレア曲。
そしてGee 2woの「New Song」なども含めた完全版なら手放しで喜ぶのになぁ。

04/10のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

まだまだ桜が綺麗だなぁ。 http://bit.ly/eGD13A
04-10 08:11

東京都知事選挙、投票終了。さて、結果は…。 http://bit.ly/gMWEWk
04-10 08:19

同じものに対しての思いや認識が他人と自分では違っていて当たり前だけど、あるひとつの価値観だけに多くの人が同調し、結果それが突出し、更に主流になってしまうのは…。今、自分が大好きなもので、それが起こっているように思う。しかもそれと自分のそれとは絶対に縮まらない絶望的な距離がある。
04-10 10:18

けっ…って感じだな。
04-10 15:49

チャボのライヴに行きたい。チャボの歌が聴きたい。チャボのギターを聴きたい。チャボの話で笑いたい。早くチャボに会いたい。
04-10 23:58

04/08のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

JAPAN JAM 2011。期待しています。 " 宮本くんにとってRCをカバーするという事はとても大きい意味がある " 渋谷陽一の「社長はつらいよ」 エレカシ宮本くんジャパン・ジャムに燃える その2 http://ro69.jp/blog/shibuya/49712/
04-08 19:39

04/07のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

青空ではないけれど、これくらいが気持ち良いかも。いい気分のお昼休み。桜は今がピークかな。 http://photozou.jp/photo/show/1393315/74393208
04-07 13:12

マキさんのポスター

今年の1月に紙ジャケで再発された浅川マキの70年代オリジナル・アルバム。
その際に、CD3枚購入でポスター3枚セットのプレゼント企画があった。
もちろん僕も応募したのだが、その企画自体を、最近はすっかり忘れてしまっていた。

ポストに入っていた不在通知の送り主はEMIミュージック・ジャパン。
それを見た瞬間に、一発で思い出した。

どんな写真がポスターになるのかはわからなかったけれど、
マキさんのことだから、絶対カッコイイに決まっている…と思っていたが、
やはり、絶対的にカッコ良かった。

CIMG9126.jpg CIMG9127.jpg CIMG9128.jpg

この特典以外にも、本や別のCDを購入してもらったものがあるので、
今、僕の家にマキさんのポスターがたくさんある。

CIMG9129.jpg CIMG9130.jpg

まだ1枚も部屋に貼っていない。
どれにしようかなぁ。

04/06のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

NHK-FM元春レイディオショー 大瀧詠一&佐野元春 " これは「佐野元春のザ・ソングライターズ」のラジオ版ですから " と大瀧さんが言っていました。なるほど納得です。それにしても、今夜はトークから曲がかかる編集も実にカッコ良かったなぁ。来週も楽しみ!
04-06 00:07

残念ながら今年のさくら祭り、そして緑道の桜並木ライトアップも中止です。でも昼間の桜は素晴らしく綺麗です。上空には焼けつくスクーターも飛んでますし。 http://photozou.jp/photo/show/1393315/74313045
04-06 19:46

04/05のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

あぁ、確かにエレカシ&チャボでの「スローバラード」もいいな。 渋谷陽一の「社長はつらいよ」 ZAZENが「赤トンボ」を、エレカシがRCを http://ro69.jp/blog/shibuya/49555/
04-05 00:40

月日が経つにつれて、何故だか記憶が鮮明になってくる。あれからもう31年なんだ。 1980年4月5日(土) 開場5:30pm 開演6:00pm 場所 久保講堂 http://t.co/iuSse7T
04-05 21:37

NHK-FM元春レイディオショー 大瀧詠一&佐野元春 「彼女はデリケート」のエピソードが最高。" 佐野くん、エディ・コクランだよ " のアドバイスであのナイアガラ・トライアングルvol.2のテイクが出来上がったのか。
04-05 23:27

04/04のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

山川のりを花見ライヴの余韻は続く。今日のエンドレス・ミュージックはこれ。通勤時間も休憩時間も、独り強力に盛り上がっていました。 プライベート/忌野清志郎&2・3'S from『Music From POWERHOUSE』 -1993- http://t.co/UQXlXJG
04-04 21:15

大昔のエントリーですみません。それにしても「プライベート」の終盤のシャウトは凄いですよね。これぞ忌野清志郎!これぞロック! RT @tsukimiyahonpo: あっ、Blueさんが2・3'S関連の記事を更新してるみたい…さっそくコメントを…と思ったら、もう出てました。
04-04 23:09

笑えて、そして泣ける。のりを、素晴らしいです! RT @sawamills: とりあえず昨日の動画です!飛ばせロックでは私の声うるさすぎてスンマセン。。http://bit.ly/faB4aA http://bit.ly/genvOu http://bit.ly/hTOk7m
04-04 23:19

04/03のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

新宿中央公園、山川のりをライヴ中継、最高だった。" 自由!自由!飛ばせロック! " がイカシテた。クライマックスは「サマータイム・ブルース」「ラヴ・ミー・テンダー」「雨あがりの夜空に」「ドカドカうるさいR&Rバンド」のRCサクセション・ナンバー。
04-03 18:33

「うたをうたおう」も、とても良かったです。野球拳には笑ったけど(笑)。 RT @hina_413: とばせロック、サイコーなのです。
04-03 18:55

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Information
- Information -

★非公開コメント、承認前コメントは非表示としています。よってコメントを頂いてもしばらくは何も表示されませんが、ちゃんと届きますのでご安心ください

テンプレート変更(12/18)

ツイッターをブログに表示(12/11)

「ツイートを毎日まとめて記事にする」を追加(5/14)

Blueの本棚ブログパーツ設置(2/20)

[ツイートする][Facebook]ボタンを設置

ブログ拍手へのたくさんの拍手を頂き、どうもありがとうございます。
ブログ拍手からは私Blue宛コメントもできますが、コメントは非公開設定にしているため返事をすることができません。拍手コメントを頂いた方には、あらためてこの場でお礼を申し上げます。どうもありがとうございました

★コメント、トラックバックについて

当Blogはコメントとトラックバックを承認後の表示とさせて頂いています。反映されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。

基本的にはすべて承認していますが、明らかに悪意のあるコメント、または不快で不適切なコメント、コメントの度に名前を詐称する別人のなりすましや意味不明のコメントなど、管理者が承認できないコメントとトラックバックは予告無しに削除、及びその後のコメントを拒否させて頂きます。その後、書き込みとアクセス拒否の対応をさせて頂く事もあります。承認するか否か、または拒否の判断は管理者に権限がありますのでご了承ください

今後とも『Blueの雑記帳』をよろしくお願い致します


-- E N D --
.
.
Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Entry Ranking
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue Day Horns
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
The Beatles
My R&R
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ