競宴ではなく、共演。エレカシ、チャボ・泉谷とRCを歌う。

アーティストやバンドのコラボが売りのフェスである " rockin'on presents JAPAN JAM 2011 " 。
仲井戸麗市BANDの出演だけで喜んでいる場合ではないと思っていたが、
まずは本日の昼12時に、期待を裏切らないセッションが発表された。

エレファントカシマシのステージに、チャボと泉谷しげるがゲスト出演し、
何とRCサクセションの曲をセッションすると言う。

  エレファントカシマシ 仲井戸CHABO麗市・泉谷しげるとRCサクセションを歌う!

まだ記憶に新しい、この3組による2008年のライヴ。
ただし、チャボと泉谷のセッションはあったが、
何故だかエレカシの姿はそこに無かった。
それぞれのライヴ…特にエレカシ…が素晴らしかったので、
これはとても残念だったことだ。

  ・野郎共、発表なる!
  ・野郎共の競宴 !!! SHIBUYA-AX 2008.10.12

意識してのことなのか、この時のライヴ・タイトルは " 競宴 " だった。
確かに良い意味での競い合ったライヴだったと思うけれど、今回は違う。
文字通りの " 共演 " が実現する。
しかも、演奏されるのはRCサクセションなのである。

時期的にも、個人的にはどうしても比べてしまう。
今年の3月に行われた " OK!C'MON CHABO!!! CHABO'S 60th ANNIV. "
テーマや出演者はともかく、
ライヴの内容自体としては、似たようなものだとは思う。
決してどちらかのほうが良いというようなことではないけれど、
それでも、まだ観る前から今回のセッションから伝わってくる、
実にロック的な香りはどうだ。
そして、気の利いたタイトルではなく、
単に " エレカシ、チャボ・泉谷とRCを歌う " というフレーズ。
ここから想像させられる、実にロック的なイメージはどうだ。
本当に今から楽しみで仕方が無い。


P.S.
これだけでは無い。
チャボのステージではどんなセッションが行われるのか…が残っている。
この日は「こどもの日」。
うじき、待ってるぜ(笑)。
スポンサーサイト

仲井戸麗市BAND

GWに幕張メッセで開催される 『JAPAN JAM 2011』 。
その5/5に、チャボが出演することが発表されたのだが、
驚いたのはソロでもなく、麗蘭でもなく、待望しているCHABO BANDでも無かったことだ。
素っ気無くそこに記されていたのは " 仲井戸麗市BAND " であった。

※『JAPAN JAM 2011』、ホストアーティスト第2弾を発表!

RC時代からチャボのソロ活動を追い続けている僕としては、
冠詞のTHEが無いとは言え、この名義には本当に特別な思いを持っている。
あの時期…80年代にチャボが結成したこのバンドが僕に与えた影響は、
それこそRCサクセションから受けたそれと同等のもので、
特にライヴが最高な、本当に素晴らしいバンドだった。

CIMG9096.jpg

体験していない人も想像してみて欲しい。
『THE仲井戸麗市BOOK』 に 『絵』 の曲たちが、
レコードとCDに刻まれたアレンジと音で、目の前で展開されるのである。
もちろんチャボの十八番であるカヴァーや古井戸のナンバーも歌われるし、
RCサクセション・ナンバーも演奏される。

仲井戸麗市(G.Vo.)
春日博文(G)
新井田耕造(Dr)
小林和生(B)

説明不要のメンバー4人のうち、3人がRCサクセションだ。
それなのに、ライヴからはRCの匂いがしなかった。
それは、ゲストで忌野清志郎が飛び入りしても変わらなかった。
あくまでもTHE仲井戸麗市BANDの音が鳴っていたのが素晴らしかった。

例えば、昔からチャボのソロのレパートリーであるRCナンバー「いい事ばかりはありゃしない」。
仲井戸麗市BANDがこの曲を演奏する際に清志郎が飛び入りしたライヴを観たことがある。
今のファンにとってお馴染みのこの曲は、清志郎がヴォーカルのリードを取り、
一部をチャボが歌うというものだと思うけれど、逆なのだ。
チャボがほとんどを歌い、清志郎が一部だけ歌うのである。
こんな「いい事ばかり~」は、たぶんこの時期しか観ることはできなかったのではないか。

こういったことはいくらでも書き続けられるので、この辺で止めるが、
とにかく 仲井戸麗市BAND という名義には久々に興奮したし、嬉しく思う。

想像することは自由だし、夢を見ることも自由だ。
特にこんな時期だからこそ、良いことや嬉しいことを想像したいし、夢見たい。

仲井戸麗市BAND。
チャボ、コーちゃん、HACHI、リンコ。
もう一度、観てみたいなぁ。

日本テレビで毎週日曜に放送されている「プレミアムスウィッチ」にCHABOが出演します!

今日の夕方、本当にたまたまTVがついていて、しかもチャンネルが日本テレビだった。
ということで、偶然にも「プレミアムスウィッチ」という番組を観ることができた。

2011年2月20日(日)18:55~19:00
日本テレビ「プレミアムスウィッチ」
※番組サイト

番組は、ほんの5分程度の短いもの。
今日はTHE BOOMの宮沢和史が出ていて、沖縄民謡について語っていた。

来週のこの番組に出演するのは、我等が仲井戸麗市である。
特にその予告は無かったので、どんな内容なのかは不明だが、
チャボのTV出演ということであれば、やはり楽しみではある。

テーマは " ギター " かな?

『I STAND ALONE』 と 『12×3』

EMI MUSIC JAPANのサイトで詳細が発表されていました。

  ★LIVEDVD&CD 『I STAND ALONE』 発売決定!!
  忌野清志郎の盟友・仲井戸麗市が清志郎のためだけに、
  そして待っているファンのために、
  折れそうな心を何度も奮い立たせ、
  ありったけの魂を振り絞って贈る唯一無二の瞬間を収めた、
  鎮魂と追悼のための永遠のブルースがここにある。
 
ファンの思いはチャボに届きました。
応えてくれるんだよ、チャボは。
そういう人なんだ…。

さて、2010年はチャボのANNIVERSARY YEARです。
北海道を皮切りに全国ツアーが予定されていますが…と、
今後の北海道以降の予定も発表されており、ここでも紹介したのですが、
どうやらこれはEMI MUSIC JAPANのフライングだったみたいです。
よって、今更ではありますが、いったん情報は削除させて頂きます(12/11)。

続きを読む

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Information
- Information -

★非公開コメント、承認前コメントは非表示としています。よってコメントを頂いてもしばらくは何も表示されませんが、ちゃんと届きますのでご安心ください

テンプレート変更(12/18)

ツイッターをブログに表示(12/11)

「ツイートを毎日まとめて記事にする」を追加(5/14)

Blueの本棚ブログパーツ設置(2/20)

[ツイートする][Facebook]ボタンを設置

ブログ拍手へのたくさんの拍手を頂き、どうもありがとうございます。
ブログ拍手からは私Blue宛コメントもできますが、コメントは非公開設定にしているため返事をすることができません。拍手コメントを頂いた方には、あらためてこの場でお礼を申し上げます。どうもありがとうございました

★コメント、トラックバックについて

当Blogはコメントとトラックバックを承認後の表示とさせて頂いています。反映されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。

基本的にはすべて承認していますが、明らかに悪意のあるコメント、または不快で不適切なコメント、コメントの度に名前を詐称する別人のなりすましや意味不明のコメントなど、管理者が承認できないコメントとトラックバックは予告無しに削除、及びその後のコメントを拒否させて頂きます。その後、書き込みとアクセス拒否の対応をさせて頂く事もあります。承認するか否か、または拒否の判断は管理者に権限がありますのでご了承ください

今後とも『Blueの雑記帳』をよろしくお願い致します


-- E N D --
.
.
Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Entry Ranking
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue Day Horns
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
The Beatles
My R&R
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ